エッチ体験談 13,000話 突破!!

変な客

ビデオ店員さんから投稿頂いた「変な客」。

エロビデオのレンタル店でバイトしてるんだけど、変な女の客がご来店。
借りていくのは露出とかスカトロとかSMばかり。
恥ずかしいなら借りなきゃ良いのに顔を伏せてモジモジしながら借りていくんだよ。

結構可愛い顔してるのに意外だなぁっていつも思ってた。
大抵は奥に店長が居て対応はバイト一人だから、バイト休みの日に店に行って他のバイトの奴に話したんだ。
そんな女の人客は見た事ないって言われた。
俺がバイトの日にしか来店してないみたい。
で、次にその客が来た時に話しかけてみたんだ。

ちょうど店長が銀行行ってて俺一人だったし。
女はモジモジするのがヒートアップして股からクチュッて音が聞こえた。
まさか濡れてんの?と気になるじゃん?
気になると見ちゃうんだよな。
視線に気付いた女がスカートの裾をゆっくり引き上げる。
えっ?と思ったけど目が離せない。
下着が見えたんだけどビッチョリ濡れて透けて張り付いてる。
下着が吸い取れないくらい濡れてるから太ももにも垂れてるんだよ。

濡れすぎじゃね?
レジから出て店内の棚の陰に女を連れて行って、何でこんな事してるのか聞いたんだ。
そうしたら俺から同じ趣味の匂いがするって言われた。
スカトロもSMも興味ないんだけどな〜。
露出させるのは興味あるけど。
じゃあ、こんな事をされたいの?って下着の上からマンコ触った。
余計に濡れて凄い事になった。

マン汁ダラダラで俺の手もビッチョビチョ。
女は俺のシャツにしがみついて膝をガクガク揺らして潮吹いて逝った。
マジもんの変態だ〜と若干引いた。
トロンとした目で俺がバイト終わる時間聞かれたけど、遅くなるからと適当に誤魔化した。
足をマン汁と潮でビチョビチョにしたまま店から女は出て行った。
とりあえず床をモップで掃除して、自分の手を見る。

手もマン汁と潮まみれだ。
匂いを嗅いで舐めてみた。
めっちゃ美味い。
癖になりそうな味だ。
店長が帰って来てからは客が一人も来なくて、早めに店を閉める事になった。
店から出て家に向かって歩いてると、後ろから誰かが尾けてくる。
振り返ったらあの女だった。
止まって声を掛けてみたら大人しく俺の横に来た。

俺は手を見せて、さっきのマン汁と潮が美味しかったと伝えた。
急に女が俺の腕にしがみついてきてブルブル震え出した。
どうしたのかと思ったら漏らしやがった。
ジョロジョロと地面に小便が溢れて水溜りが出来る。
どうやら興奮しすぎて漏らしたみたいで、潤んだ瞳で見上げられた。
女をしがみつかせたまま路地裏に入り、スカートの裾を持ち上げさせて股を開かせる。
下着全体が水分を吸って透けてる。
割れ目にも張り付いてる。

俺は変態なんかじゃないはずなのに気付けば割れ目の筋に口付けて吸ってた。
なんでこんなに飲みたくなってんのか自分でもわからない。
下着を脱がせてマン汁と小便まみれのマンコに吸い付く。
ヤバい、いつまででもこうしていたい。
女が膝をガクガク揺らし始めたから、マンコから口を離して服を脱ぐように指示した。
震えながら服を脱いで全裸になった女の手を掴んで路地裏から出る。
日付も変わってるし人の気配も無い。
そのまま俺は自宅まで女を連れて帰った。

部屋に入ってすぐに女の脚を見ると、足首までマン汁垂らしてる。
どんな気分か聞いたら逝きすぎて立ってるのも辛いと答えが返ってきた。
そこで休ませるのが正解なのか、もっと虐めるのが正解なのかわからないけど、俺は後者を選んだ。
また外に連れ出して少し先にある公園まで行く。
チャックを下げてチンコを出してベンチに座った。
女に跨らせる。
深夜とは言え、碌に話したことも無い男に外でハメられて感じまくってんだよ。
もっとこの女を感じたい。

もっとめちゃくちゃにしてやりたいって思う。
だから問答無用で中出しした。
なんだかズボンが生温かい。
女に腰を上げさせたら漏らしてはいなかったけどマン汁でビショビショにされてた。
濡れて気持ち悪いからズボンとパンツ脱いでベンチの背もたれに掛ける。
乾くまでの間、ジャングルジムに女を掴まらせて後ろから犯しながら尻を叩いた。
俺のズボンをビショビショにした罰だ。
罰なのに女は涎垂らして喜んでる。
これじゃ罰にならないから、チンコをアナルに差し替えた。

マンコは手マンで充分だ。
女が立てなくなったらジャングルジムに身体を突っ込ませて逝かせ続ける。
女の尻は叩かれ続けて真っ赤になってる。
もう叩くのは必要ないと判断して、今度は横腹や背中をフェザータッチでくすぐる。
過呼吸か酸欠?で苦しそうだ。
アナルは良い感じに解れた。
どのくらいで許そうかな?と考えてたら小便漏らした。
お仕置き続行決定。

激しくアナルを犯して中出ししたら、中で小便してやる。
お漏らし女にはちょうど良いだろ。
チンコ抜いた瞬間に吹き出したら堪らないからアナルを締めさせる。
ゆっくりチンコ抜いて少し横にズレて立つ。
苦しそうにしてる女に我慢させてアナルを塞がないように前から手マンする。
耐えられなくて少し漏らしたりしてるけど手マンをやめない。
クリトリスを抓ると同時に許可したらアナルから噴水みたいにクソと小便吹き出させてた。
楽しくなってきた。
ジャングルジムから女の身体を引き出したら、その場にしゃがんでグッタリしてる。
僅かに残ったクソと小便をまだ漏らしてる。
息切れしてる女の口に汚れたチンコを突っ込んだ。
自分の穴で汚したんだから綺麗にする責任があるよな?
無理矢理頭を掴んで動かす。
また出したくなったから口の中に射精して、出し切る前に口から抜いて顔にも精子掛ける。
興味無かったプレイだけどやってみると楽しいな。
クソをし終わった女を水飲み場に連れて行き、↑みたいな飲み口の上に跨らせる。
腰を下ろさせてアナルに蛇口が入ったら少しずつ水栓を捻って腹の中に水を入れる。
女が苦しがったら水止めてアナルから抜かせて腹の中の水を吹き出させる。
数回繰り返して腹の中もアナルも綺麗に洗ってやった。
マンコと顔は洗わない。
そろそろズボンも乾いただろうとベンチに確認しに行って、乾いてたから穿いて家まで戻る。
頑張った女はお姫様抱っこしてやった。
家に着いて一緒にシャワー浴びて泊めてやる。
なんだかやたらと懐かれたみたい。
ベッドの中でめちゃくちゃ甘えられた。
翌日もバイトだったから、適当に帰るように言って予備の鍵を渡した。
鍵閉めたら郵便受けの中に入れとけって指示して。
それなのにバイト終わって帰宅したらまだ女が居た。
ベッドで俺の枕に顔埋めて全裸でオナニーしてたからビックリしたよ。
でも怒る気にも追い出す気にもなれなくてなし崩し的に同棲始めた。

コメントを残す