エッチ体験談 13,000話 突破!!

屍姦でしか興奮しない男の末路

屍姦男さんから投稿頂いた「屍姦でしか興奮しない男の末路」。

昔読んだエロ本で屍姦を知り、それ以来屍姦ネタでしか興奮しない身体になった。
まともじゃないのは重々承知だ。

こんな事は誰にも言えず、モヤモヤとした気持ちを抱えて過ごす毎日。
それが嫌になって富士の樹海に行った事があるんだ。
死ぬ為じゃないよ。
人知れず望みを叶える為だ。
運良く首吊ったばかり?の綺麗な死体を発見した。
色々と垂れ流してるけどこの際構わない。
ろーふを切って下におろして服を剥ぎ取る。
手荷物からペットボトルの水を出して性器と肛門を洗う。
それから消毒液で口と性器と肛門を消毒して準備はオーケー。
軽く唇を重ねてみる。
タブーを犯してるんだと実感してゾクゾクする。
舌を入れて死体とディープキス。
これだけで射精しそうになった。
まだまだ始まったばかりだ。
少し気持ちを落ち着けてズボンとパンツを下ろして口にチンポを突っ込む。
この人も死んでから汚されるとは思ってなかっただろうな。
それほど死後硬直が始まってなかったから足を広げてマンコにローションを塗布する。
ついでに肛門にも塗布。
どうせなら全身で味わおうとシャツも脱いで全裸になった。
チンポにもローション塗布していざ挿入。
硬さと柔らかさが絶妙なバランスの膣内。
罪悪感と背徳感と快感が押し寄せてくる。
夢中で腰を振ってしまい、あっという間に膣内射精で果てた。
お次は肛門を楽しませてもらおう。
死体を裏返して土下座みたいな格好にする。
ローションを足して中まで指で塗り広げてチンポ挿入。
これまた違った快感だ。
リズミカルに腰を打ち付けて腸内射精。
ついに夢を叶えた達成感に酔う。
汚れたチンポは死体の口に入れて喉まで犯す。
息してないから遠慮なんて要らない。
深く入れて喉の奥で射精。
屍姦最高。
服を着せたら手を合わせて成仏を願う。
それからちょくちょく樹海を訪れたが、理想的な死体を発見できずに欲求不満が溜まっていった。
そんなある日、母親が癌で入院して余命宣告を受けた。
コロナの前だったから泊まり込みで看病して看取った。
死化粧を施してもらって家に運んでもらう。
通夜は俺一人きりで邪魔な奴は居ない。
ドライアイスを退かして母親の服を脱がす。
初めて見た母親の性器は70代とは思えないくらい美しかった。
死後まだ時間は経ってないから消毒は必要無いと判断してクンニする。
屍姦で近親相姦なんてこれ以上無いほどのプレイじゃないか。
小陰唇を裏表満遍なく舐めて膣内に舌を入れる。
どうせなら思い切り楽しもうと服を脱ぎ、シ母親の口にチンポを突っ込んでシックスナイン。
無理矢理喉奥まで挿入して性器が涎でふやけるまで舐めた。
心の中で母親に謝罪を繰り返してまずは喉奥に射精。
母親の性器とチンポにローション塗布して正常位で犯す。
まだ少し体温が残ってて温かい。
「母さんの中気持ち良いよ」と何度も話しかけて膣内射精。
母親を横向きにして膝を曲げさせて屈曲位にする。
肛門を舐めてふやかしてローション塗布してチンポにも追加でローション塗布。
横臥位で肛門にチンポ挿入して張りを失い垂れた胸を後ろから揉む。
「息子のチンポ気持ち良いだろ?」と問いかけながら腸内射精。
汚れたチンポを母親の口に再び突っ込んでまた喉奥に射精。
朝まで何度も屍姦して膣内に精液を注ぎ込んだ。
葬儀屋が来る前に苦労して服を着せてドライアイスを元に戻す。
諸々のセッティングが終わり参列者を迎えて葬儀が始まった。
誰も母親の中に俺の精液が詰まってるなど気付かない。
厳かに葬儀が終わり火葬場に搬送。
参列者が涙する中、俺は母親との屍姦を思い返して勃起してた。

5 COMMENTS

匿名

これ、ここにわざわざ載せることなんだろうか?
自分がおかしいと気付いているのに、他人はどうでもいいってか。

運営さんも考えたほうがいいですよ。

返信する
匿名

実際の遺体を見たことがない人が妄想で書いてるだけでしょ。
不謹慎ではあるけど、放置でよくないですか?
まだ体温の残る遺体?
死後何分ですか?
通常、死に化粧まで済んでるご遺体は死後硬直も始まって(というか、普通はピークに達してます)いるから、死姦なんてできないしね。
どうしてもやりたきゃ土葬の墓地へ行って、死後4、5日経過したのを探しておいで。

返信する

コメントを残す