エッチ体験談 13,000話 突破!!

お姉ちゃんのお尻

お尻大好き!さんから投稿頂いた「お姉ちゃんのお尻」。

僕は小さな頃からお尻が大好きで、特に好きなのがお姉ちゃんのお尻です。
大きさや形がすごく素敵なんです。
よくお尻に顔埋めて寝たり匂いを嗅がせてもらってました。

お姉ちゃんは全然嫌がらないで僕の好きなようにさせてくれました。
S学4年生の時に初めてお姉ちゃんのお尻の穴を舐めた時は、チンチン触ってないのに精子が出ちゃったくらい興奮しました。
ずっと舐めていたいくらいお姉ちゃんのお尻の穴は美味しかったんですけど、お母さんが夕ご飯出来たと呼びに来たのでやめました。

それから毎日お姉ちゃんのお尻の穴を舐めさせてもらいました。
何日かするとお姉ちゃんのお尻の穴が柔らかくなってきて、中に舌を入れられるようになります。
毎日少しずつ舌を入れる深さを深くしていって、なるべく奥の方まで美味しく舐めさせてもらいます。
トイレから出てきたばかりのお尻の穴が一番好きです。

逆にお風呂上がりのお尻の穴は石鹸臭くて好きじゃありません。
舌が届かないもっと奥の味が知りたくて、指を入れるようになりました。
舌よりも奥まで届くから、抜いた後の指をしゃぶると味が濃くて美味しいです。

その指も最初は一本だけだったけど、二本、三本と増やしていって、いつの間にか僕の手がスッポリ入るようになりました。
お姉ちゃんは便秘が解消されたって喜んでました。
お尻の穴ってすごいんですよ!
手を入れて抜いてすぐは大きな穴が開いてるけど、お姉ちゃんが力を入れると元通りに閉じるんです。
力を入れなくても少しずつ閉じていくし、不思議だなぁって思います。

それで、手を出し入れしてる時に、ここにチンチン入れたら気持ち良いかな?って思ったんです。
お姉ちゃんに内緒でチンチン出して、手を抜いて開いたお尻の穴にチンチン入れました。
そしたらお姉ちゃんが力を入れてお尻の穴を閉じてくれて、大きく開いたお尻の穴のお肉がチンチンを包んでくれました。
お姉ちゃんらしい柔らかな感触をチンチンに感じて、すぐに精子が出ちゃいました。

もっとお姉ちゃんのお尻の穴と繋がっていたいと思ってたら、お姉ちゃんも同じだったみたいで僕にお尻を押し付けてきました。
あんまりにも僕をお尻で押してくるので、僕は正座してしまいます。
そしたらお姉ちゃんが何度も腰を上下に跳ねさせてお尻の穴にチンチンを抜き差しするんです。
すっごく気持ち良くてまたすぐに精子が出ました。

それでもお姉ちゃんは止まりません。
しつこく何度も腰を上下に跳ねさせて何回も僕に精子を出させます。
精子を出すのが辛くなってきて、それをお姉ちゃんに言うと最後にもう一回だけ出してとお願いされて頑張りました。
約束通りに最後の一回を出したら、チンチンを抜かずにトイレまでついてきてと言うんです。

いつもお尻の穴を僕の好きなようにさせてくれるので、言われた通りにチンチン入れたままトイレまでついて行きます。
便器をお姉ちゃんが跨いだらチンチンを抜くように言われて、その通りにしたらお尻の穴から沢山の精子がブシャー!って出てきました。
こんなに出したのか〜って自分でもビックリしました。
何度かお姉ちゃんがいきんで精子を絞り出します。

うんちも少し混じって出てきて、とても興奮しました。
見てたら僕もオシッコしたくなって、お姉ちゃんにお願いしてお尻の穴の中にオシッコさせてもらいました。
お姉ちゃんはお腹がパンパンで苦しいって言ってたので、オシッコが沢山出たんだと思います。
チンチンを抜くと、さっきの精子よりも勢い良くオシッコが噴き出してきました。

便器の中は僕の精子とオシッコ、少しのお姉ちゃんのウンチが混ざってグチャグチャです。
お姉ちゃんのお腹ぎスッキリしたところで水を流します。
お姉ちゃんも僕も汗とか色々な物で汚れたので、一緒にシャワーを浴びました。
部屋に戻ってからお姉ちゃんが初めておっぱいを吸わせてきたんです。

いつもお尻の穴だけだったのに、何でいまさらおっぱいを吸わせてきたのかわからないけど、不思議とおっぱいを吸ってると落ち着きます。
お姉ちゃんも吸われて嬉しいのか、しばらく僕を抱きしめて離しませんでした。
その内に眠くなってきて、おっぱいを吸ったまま僕は寝ちゃいました。
次の日の朝、目が覚めたらお姉ちゃんもそのまま寝ちゃったのか、僕の口の中にお姉ちゃんの乳首が入ったままでした。
なんだか赤ちゃんになった気分で、もう片方のおっぱいも吸ってお姉ちゃんが目を覚ますのを待ちました。

少ししたらお姉ちゃんが目を覚ましたので、おはようのキスをお尻の穴にしました。
前日にあんなに精子出したのに、一晩経ったらもうチンチンが元気です。
朝からムラムラして2回お尻の穴の中に精子を出しました。
いつまでもしてるとお母さんが起こしに来るので、急いで服を着替えて朝ごはんを食べに部屋を出ます。

家では使った食器は自分で洗うルールなので、お姉ちゃんと一緒に台所に食器を持っていき、お姉ちゃんが洗ってる間にお尻の穴にチンチンを入れました。
お姉ちゃんがやったみたいに何度もチンチンを出し入れします。
腰を振るのに慣れてくるとスムーズにチンチンを出し入れできて気持ち良いです。
またお尻の穴の中に精子を出してから歯を磨きに洗面所に行きます。

そこでもやって朝から4回目の精子をお尻の穴の中に出します。
続けて4回も出してるのに、チンチンがお馬鹿さんになったみたいで元気なままです。
お姉ちゃんに言ってすぐに部屋に戻ってドアに鍵をかけてやりまくりました。
前日みたいに全部お尻の穴の中に出さずに、お姉ちゃんが途中で何回かチンチンをしゃぶってくれて口の中に精子を出しました。
出した精子はお姉ちゃんが飲みました。
だからトイレには行きません。
いけない事をしてるのはなんとなくわかってたので、お姉ちゃんと二人だけの秘密の遊びって事にしました。

コメントを残す