エッチ体験談 13,000話 突破!!

中で射精できる魅力ある熟女にハマってる

中で射精できる魅力ある熟女にハマってる

オナ禁男さんから投稿頂いた「中で射精できる魅力ある熟女にハマってる」。

前回投稿の57歳熟女とのHな話…

出会って4回目となる魅力ある女性
今回もミキさんからご連絡を頂き、車で迎えに行きました。

「今日は、一緒に寝れないの…」
「呼び出しておいて…ゴメンね…」

「抱きたいです…ミキさん…」
「抱かせてくれないんですか…?」

俺の愛車、アルファロメオの車内で抱きついてくるミキさんのネイルは、前回抱いた時と同じ、真っ赤な色だった…

前回会ったときに言ってくれた、
「ooくんの車の色と同じネイルをしてきたの…」

と言うミキさんの、言葉を思い出しながら長いキスをした…

「もう…ミキ…って言ってっ…」
「ステキよ…ooくん…今日もいい男の匂いがする…」

かれこれ、5ヶ月…ミキの中でしか射精していない日々が続いているほど、ミキの魅力にハマり、オナニーをすることは、選択肢にない…

「今日は…私がシテあげる…」

と言うと、今日俺が履いていた白い麻のパンツの上から、ペニスを撫でる…

「ふふ…若いわ…もうシタイのね…」

最初に出会った3ヶ月には到底たりないが、2週間ほど、溜めた睾丸を揉まれ、我慢汁が出ているのがわかる…

「ミキ…」
「抱かせてほしい…」

「ダメ…今日は帰らないと旦那さんにバレちゃう…」
「でも…私にさせて…させてほしい…」

「後ろのシートに行こう!」
と、素早く2人で後部座席に移動した

路地裏とはいえ、都内だけあって、人通りはそこそこある

「脱いで…」

俺は、Tシャツを脱いで上半身を見せた

「ステキ…」

ミキは、俺の胸に鼻をつけて匂いを嗅いで、舌を這わせた…

「やっぱり…ooくん…いい男…いい匂い…」

「ミキ…気持ちいい…」

ミキのハイヒールを脱がせると、素足には、俺の車の色と同じ、真っ赤なペディキュアが綺麗に塗りなおされていた

俺はたまらず、舐めた…

「や〜…今日は…いいの…」
「きたなぁ〜い…もう…」

ミキの足の匂いは、極上の興奮材料…
指一本一本に吸い付き…指の間に舌を入れて丁寧に舐めた…俺は、自分がミキの足を舐める行為に酔いしれるくらい、ミキの足に魅力を感じた…

胸を触り…ミキのワンピースの上から乳首をかじった…

「あ…はぁぁぁ…ふぅぅん…やっ…」

ミキのワンピースをたくし上げ、マンコに触れ…舐めたい衝動に駆られた…せめて匂いを感じたかった…

「ダメダメ…今日は帰るから…」
「ooくん…下…脱いで…」
「もう…パンパンじゃない…」
「早く〜…」

俺はたまらず、白い麻のパンツと、我慢汁がベットリついたカルバンクラインを下げた…

腹につくほど、完全に膨れ上がり、先端がテカっている…

「今日は…私にさせて…ね…」

ミキはゆっくり、うらすじを撫でると、俺のペニスの先端から、透明な液体が溢れ出て来た…

「ふふふ…出したいわよね…」
「今日は…私の…口…」
「口でイッて…」
「口の中に出して…ね…」

車の窓を細く開けていたが、
車内は、Hな匂いでムンムンに充満していた…

「ホント…いい男の匂いよ…」

俺の睾丸は、下腹部まで競り上がり、射精の準備が整っていた…

ミキは、舌で俺の我慢汁を舐め取り、ペニスを一気に口の中へ入れた…

「ああっ!はああ!!ミキっ!」

「いいのよ…声…出して…」
ミキが囁くように言いながら、頭が上下する…

通り過ぎる人の中には、車内で行われるフェラチオに気付いて、チラチラ見る者たちがいた…

「いいから…ね…出して…」

ミキは俺のペニスに吸い付きながら、競り上がった睾丸を指先でつつく…

「あああ〜…はああああ〜ミキ…」

「イク?ooくん…イク?」
「出して…いいよ…口で…口に出して…」

「イクっっ!!ミキ!!」
「抱きたかった!!!」

「いいから…もう…」

「はあっ!ああっ!はああっ!」

射精した…
熱いミキの口の中で、優しい言葉に包まれ…
最高の射精をした

俺の陰毛には、ミキの唾液と、ミキの口から溢れた精液がまとわりついていた

大半は、飲み込んでくれたが、さすがの量にミキも全部飲み込めなかったみたい…

行為が終わった後のミキは、セクシーで可愛いくて、ずっとキスしていたかった…

また会う約束をしながら、ミキの家近くまで送り届けた。旦那さんにバレたら大変だなぁ…
俺も嫁さんにバレたらヤバイな…笑

可愛いセフレ57歳…
また書きに来ます

6 COMMENTS

匿名

ミキちゃん、セックスさせてくれなかったんだね(><)
マンコも舐められなかったんだ\(//∇//)\
ミキちゃんのマンコの中に射精したいと思うけど、ミキちゃんも人妻だからね(><)
ミキちゃんの可愛いお口で射精出来たんだから、良しとしなきゃ!

返信する
オナ禁男

いつもコメントありがとうございます
今回もミキさんからお誘い頂き、真剣に抱きたかったのですが、都合が悪かったようです

フェラチオもとてもうまくて、射精の瞬間は気持ち良すぎて、腰を激しく動かしたい!ミキの頭を押さえつけながら出したい!という衝動を抑えるのに必死でした

そんなに激しくしてしまったら、ミキが壊れてしまいそうでしたから、、、自分を抑えて、、ミキの口内へ出しました

最後は、ミキの頭を撫でて、キスを繰り返しました

返信する
サイトウシンイチ47歳

いいな♥。美熟女さんとラブラブセックスをたくさん楽しんで、ナカ出し射精が出来るなんてね、本当にものすごくうらやましいよね❗️。俺もそんな美熟女さんと初体験セックスをしてもらいたいもんだよね❗️。でもまあ、俺には、そんな美熟女さんと出会うことなんて、永遠に一生あり得ないだろうからね❗️、そこが本当にものすごく悲しいよね❗️。それにしても、本当に美熟女さんとラブラブセックスをたくさん楽しんでいる人達がいるなんてね、本当にものすごくうらやましいよね❗️。

返信する
オナ禁男

コメントありがとうございます!
マッチングアプリで知り合いました。
最初は、若い子がいいなと思って始めたのですが、
オナ禁生活3ヶ月の時に、ついに耐えられなくなり、
熟女さまにアプローチした流れです。
57歳とは思えない、綺麗でキュートさも持っている、ミキさんにハマってしまいました。

オナ禁生活して、女性と接するとモテるかもしれませんよ。特に年上の女性は、なんかわかるらしいです…
「良い精子を持ってる」と、何となくわかるといいます…

ミキさんは、もう生理が終わりを迎えられていますので、妊娠はしないのですが、、

「中に…出して…欲しい…」と本能的に言っている気がします。

若い世代の女性は、男のこういった姿を見て、何か感じるものがあるかどうか?機会があれば体験してみたいと思います。

返信する
匿名

可愛いミキちゃんがいるんだから、若い子に走ったりしたらダメですよ!
ミキちゃんのマンコ一筋で!身体中の隅々まで舐め回して、思い切り愛してあげないと!

返信する
匿名

ですね!もちろん、ミキさんは思いっきり満足させてあげますよ。かれこれ半年は、ミキさんのマンコの中か、お口の中でしか射精してませんから。
でもやっぱり、若い子もしっかりイカせて満足してもらいたい願望ありです!
うまくいったらまた書きに来ます!

返信する

コメントを残す