エッチ体験談 13,000話 突破!!

お向かいの人妻さん

生男さんから投稿頂いた「お向かいの人妻さん」。

引っ越しの片付けも終わりご近所さんにご挨拶。
向こう三軒両隣を両親にきつく教え込まれてたので、安いクッキーだけど手土産持って挨拶回り。
両隣は年老いた夫婦と独身男性がそれぞれ住んでいて、お向かいさんは比較的若めのご夫婦が三組。

その内の真ん中の家の奥さんが30代後半から40代前半くらいの超色っぽい方でした。
まさに一目惚れ。
簡単な挨拶だけして帰ろうと思ったけど、結構な話好きなのか奥さんの方から話を振られてかなり話し込んでしまった。
多分俺が奥さんに見惚れてたのバレてたんだろうな…。
別れ際に軽くウインクなんてされて、顔が熱くなるのがわかった。
コロコロ笑う奥さんは色気の中に可愛らしさもあって、しかも良い匂いさせてたから記憶に強く刻まれてしまった。
言い忘れてたけど俺は20代半ばでまだ童貞。
アパートに戻ってすぐにシコったよ。
それから奥さんと度々顔を合わせることになるんだけど、当たり障りのない会話から段々と恋愛関係なんかの話もするようになっていったんだ。
それで、俺はかなり奥さんに対して心を開いてたから、つい童貞だとカミングアウトしてしまった。
恋愛経験が無いって言ったんだけど、奥さんはすぐに童貞だと気付いたみたい。
「良かったら今度家に来ない?」なんて微笑みと共に誘われて、淡い期待を胸に抱いてすぐに「良いんですか?それなら是非!」と返事した。
俺としては奥さんともっと仲良くなりたいと思ってたから、社交辞令だとしても嬉しかったんだ。
でも社交辞令なんかじゃなかった。
次に顔を合わせた時に「暇なら家に来ない?」と誘われて、ウキウキで家にお邪魔させてもらった。
旦那さんは仕事の都合でその日は留守らしく、奥さんの二人きりになれた。
香りの良い紅茶を頂きながら楽しいお喋りが続いて、内容が少しずつ恋愛や結婚の話に変わっていった。
そして奥さんが「新婚当初は優しかったのに今じゃ女扱いされてない」とか「毎晩のように求めてきてたのに今は2〜3ヶ月に一回あれば良い方」なんて生々しい話をしてくる。
俺は何で言って良いかわからなかったけど「こんなに魅力的な奥さんを放っておくなんて信じられない」って、適当に持ち上げるような発言を返した。
悲しき童貞故に気の利いた事が言えなかったから、この程度の事しか思い付かなかったんだ。
それでも奥さんは気分を良くしてくれたのか、対面から隣に移動してきて身体をくっ付けてきた。
良い香りがする。
腕に当たる胸の柔らかさにチンコが少し反応してしまう。
ここまで女性と密着した事ないから反応するのは仕方ないんだよ。
鼻の下を伸ばさないように気をつけてたけど、スルッと腕を組まれて当たり前のように恋人繋ぎされて心臓が跳ね上がった。
「うちね、子供居ないのよ」何を意味してるのか分からなかったけど、下手な事は言えないのは理解した。
奥さんか旦那さんに原因があって子供が出来ないとかだったら、下手な事言って気分を害する可能性があるからな。
でも「旦那が子供に積極的じゃないの」の一言で問題がないとわかって、俺はつい「子育ては大変でしょうけど、奥さんとの子供なら凄く可愛いでしょうね」と言ってしまった。
これじゃ俺と奥さんの子供と誤解されてもしょうがない。
「あら、積極的ね」って返されて自分の発言に問題があったと気付いた。
でも奥さんは満更でもなかったみたいで俺の股間に手を伸ばしてきたんだ。
触れられて一気に硬さを増すチンコ。
自分では普通か少し小さめだと思ってたけど「あら?旦那より大きい」と言われて嬉しかったのは内緒。
ここまでされて何もしないほどヘタレじゃない。
奥さんの方に身体を向けて軽く抱きしめてキスしてみた。
勘違いしないで!と言われたら諦めるつもりだったけど、奥さんはキスを受け入れて舌を絡めてくれた。
しかもチャックを下ろされて、チンコを引き出して直に触ってきたんだ。
「うふ…こんなに硬くして…」なんてエロ動画みたいなセリフ付き。
まさかの展開だけど、上手くすれば奥さんと最後まで出来るかも?なんて期待してもう一度キスして胸を揉んでみた。
何の抵抗もされず、むしろチンコを擦る手つきが更にエロくなる。
「あの…経験無いんで色々教えてもらえますか?」と、情けないけど素直に教えを乞いてみた。
「良いわよ、私みたいなオバサンでも良ければね」と言われたけど、「いえ、奥さんに初めて会った時に一目惚れしたんで奥さんが良いです」って返した。
もうね、そこから凄かったよ。
よっぽど旦那さんが淡白なのか奥さんを女として見てないのかわからないけど、非常に喜んでくれて風呂に連行された。
「こう言うのも初めてなんでしょ?」と脱がされて一緒にシャワー浴びる。
奥さんの身体は非の打ち所がないくらい綺麗で、ムダ毛の処理どころか陰毛すら無かった。
若い頃に、ビキニ着るたびに剃ると肌を痛めるからって全身脱毛したらしい。
俺は美意識ではなく、筋トレの延長みたいな感じで脱毛してるから揃ってパイパンだ。
ガチの筋トレじゃなく趣味でやってるレベルだけど、それなりに良い身体してるとは思う。
奥さんも喜んでたし間違いない。
風呂で奥さんに全身舐め回されてキスマークだらけにされた。
俺もお返ししたかったけど、旦那さんにバレるとマズイからキスマークは付けないように気を付けた。
だけど奥さんはそれが不満だったのか、胸と太腿の付け根と下腹部とアナルの横にキスマークを欲しがった。
奥さんが良いと言うなら問題は無いし、喜んでキスマーク付けたよ。
そして奥さんのオッパイで身体を洗ってもらった。
特にチンコはパイズリと素股のコラボで洗われて我慢するのが大変だった。
シャワーで流したらお返しに奥さんの身体を洗う。
乳首はビンビンに勃ってるしマンコは濡れ濡れで、奥さんも興奮してるのがよくわかる。
風呂場から出て身体を拭いたら奥さんに裸のまま寝室に連れて行かれた。
脱衣場に脱いだ服が置きっぱなしなんですが…。
奥さんも我慢できなくなってたのか、寝室に入るとベッドに押し倒された。
問答無用のフェラチオ&パイズリ。
そこから強制シックスナインに移行。
年齢からは考えられないくらい綺麗なマンコ。
比較対象は無修正のエロ動画だけど、そこで見たマンコよりも綺麗だから驚いた。
日本人のマンコって黒かったり小陰唇がデカくてグロかったりするから、元から期待はしてなかったんだけどね。
風呂場でも見たけど改めて目の前でドアップで見ても綺麗なんだから最高だよ。
ちなみにアナルは未使用なんだって。
旦那さんや昔の彼氏も触ろうともしなかったみたいで、俺が風呂で洗う時に触れたのが初めてだって。
それを聞いて嬉しくなった俺はシックスナインでアナルまで舐めちゃった。
硬く閉ざされたアナルから力が抜けて柔らかくなっていくのは面白い。
舌を入れられるほどじゃないけど、愛液を付けた指は入れさせてもらった。
第一関節と第二関節の間くらいまでだけどね。
その仕返しかどうかわからないけど俺もアナルに指入れられた。
前立腺を刺激されたのか、そのせいで奥さんの口の中に射精しちゃったよ。
最後に思い切り吸われてしまう。
しかもアナルの中で指動かされて勃起が治らないんだ。
俺も頑張ってクンニしたけど、奥さんをイかせるまでには至らなかった。
その後は奥さんが騎乗位で童貞をもらってくれた。
てっきり避難はすると思ってたのに、奥さんは生で挿入しちゃったんだ。
「良いんですか?」って聞いたら「初めてなら生で挿れたいでしょ?」って聞き返されて頷いた。
前後に動いたり円を描くように動いたり上下に激しく跳ねたりして射精を促してくる。
手を伸ばして胸を揉んでみたり下から突き上げてみたりして、俺もマグロで終わらせないように頑張った。
一度射精してるから長々と楽しめた。
奥さんが疲れを見せ始めたから正常位に変えて腰を振る。
突き方のレクチャーを受けながらチンコを下から上に向かってGスポットを擦るようにする。
最初は難しくて上手く出来なかったけど、慣れてくるとそれほどでもない。
奥さんも喜んでくれるしマンコの締め付けも上がって俺も気持ち良い。
更に奥を突くのも良いみたいで、浅く早くではなく一定のリズムで手前から奥まで満遍なくチンコで擦るのを意識する。
あとは裏技じゃないけど、深く挿入したまま腰を回して子宮口をチンコでグリグリするのも良いみたい。
色々なテクニックを教えてもらい、実践していく。
全ての女性に適応してるかわからないけど、奥さん好みのテクニックは完璧にマスターしたいから必死に実践して覚えた。
その甲斐あって俺のチンコで奥さんをイかせられた。
ギュウギュウにマンコでチンコを締め付けられて、しかも大好きホールド付きだったから抜く事も出来ずに中出し。
一目惚れした女性だし、しかも人妻とSEXして中出しさせてもらえて超嬉しい。
子宮口にチンコ押し付けるようにして全部出した。
射精が終わっても奥さんの大好きホールドが解かれなかったから、そのまま舌を絡め合った。
そのせいで萎えかけたチンコが復活して、次は定番のバックで腰を振る。
なんだか奥さんを征服してるみたいで興奮した。
アナルが気に入ったみたいだから指入れて二穴攻め。
今回は俺の意思で中出し。
その後も対面騎乗や松葉崩し、奥さんが知ってる体位を色々と伝授してもらいながら何度も楽しんだ。
その度に中出ししてたから奥さんのマンコはドロドロだし、シーツにも大量に垂れてシミを作ってしまった。
二人揃ってヘロヘロになってしまい、キスしたりオッパイ吸わせてもらったりしてイチャイチャしながら休む。
動けるようになったらまた一緒にシャワー浴びて、気付いたら夕方になってた。
そろそろ旦那さんが帰宅するだろうから帰ろうと思ったら、奥さんに夕飯食べていけと言われた。
迷ったけどご相伴に預かる事にしたら、予想通り旦那さん帰宅。
予め旦那さんには俺が来る事を伝えてあったみたいで、特に問題無く受け入れられた。
どうも男手の必要な作業を頼むって事で話をしてあったらしい。
確かにSEXするなら奥さん一人じゃ無理だし、嘘は言ってないなと感心した。
内容は奥さんが適当に話を作って説明してて、俺はそれに合わせて相槌を打つだけ。
何故か旦那さんにも気に入られて、旦那さん公認でこれからも遊びに来る事を許された。
せめて夕飯の片付けくらい手伝おうと皿をシンクに運んでたら、奥さんに旦那さんからの死角に引き摺り込まれてキスされた。
見つからないかと心配したけど、奥さんが大胆に抱き着いてくるから俺も奥さんを抱きしめちゃった。
それで、さっきあれだけSEXしてヘロヘロになったのにまた勃起しちゃって…旦那さんが居るのにキッチンの中で立ちバックでSEX。
もちろん全裸にするわけにいかないからお互いに下だけ脱いでね。
シンクの所からは旦那さんが見える。
これがNTRか〜と優越感にも似た感情のまま腰を振り中出し。
と言ってもこの前に散々射精したから少ししか出なかった。
ここでも奥さんは大胆で、いきなりしゃがんでフェラチオしてきた。
お掃除フェラってやつだね。
その後もチンコをしまう事が許されず、洗い物が終わるまで尻ズリを強要された。
もちろん嫌じゃないから喜んでやったよ。
奥さんのアナルにチンコ擦り付けてると思うと興奮する。
奥さんもゆっくり楽しみたいのか洗い物をするスピードが遅い。
アナルは俺の我慢汁でヌルヌルになってる。
尻肉を広げるようにしてアナルも広げてみた。
「こっちに入れてみても良いですか?」と聞くと、黙って頷いて尻を突き出してきた。
まだまだ硬いアナルを押し広げるようにチンコを挿入していく。
かなり奥さんも辛そうだけど耐えてくれてる。
入り口がキツく中は意外なほど広く感じる。
ふんわりとチンコを包んでくれてる感じだ。
でも入り口の締まりは鬼だ。
痛いほど締め付けられて血流が止まってるんじゃないかと思うほど。
奥まで入れたらゆっくり腰を引いて入り口にカリ首を引っ掛けるようにしてまた奥に入れる。
奥で腰を振るより入り口に引っ掛けた方が俺も気持ち良い。
奥さんは痛みに耐えててそれどころじゃ無さそうだけどね。
それなりにアナルセックスに興味あったから、脱童貞と同じ日にアナルセックスも出来て最高。
しっかりアナルでも中出しさせてもらった。
チンコ抜いた直後はアナルがポッカリ開いてたけど、すぐにキュウっと閉じた。
僅かに精子が溢れただけで済んだ。
チンコには茶色い液、たぶん腸液だと思う物がベッタリ付いてだけど、ウンコはついて無さそう。
記念に拭かずにそのままパンツ履いた。
奥さんももう満足したのかチャチャっと洗い物を終わらせて下着とスカートを履く。
旦那さんの所に戻る前にもう一度キスした。
帰り際に奥さんとLINE交換した。
アパートに戻ってすぐに奥さんから「明日も待ってる」ってLINEが来てテンション爆上げした。

2 COMMENTS

コメントを残す