エッチ体験談 13,000話 突破!!

暇つぶしマッサージ

ヒマジンさんから投稿頂いた「暇つぶしマッサージ」。

暇だ!
ニートになって半年だけど暇すぎて飽きてきた。
そんな時に妹が「暇ならマッサージしてくれ」と部屋に来た。

ベッドにうつ伏せにさせて足先から揉みほぐしてあげて、ふくらはぎ、太ももと進めていくとモジモジしだした。
ミニスカートだからパンツ丸見えだし、やってるこっちも変な気持ちになってくる。
太ももの付け根を揉んでると、たまにマンコに指が当っちゃうんだな。
わざとじゃないんだけど、そのたびに妹が吐息を漏らすからチンコが元気になってしまった。
よく見たらパンツの一部が濡れてきてる。

相手は妹なのにムラムラしてマッサージとは関係無くマンコを触っちゃった。
妹は一瞬ビクッとしたけど何も言わないからパンツがグッショリになるまで触り続けた。
これ以上はまずいかな?と思ってお尻のマッサージを始める。
「ちょっとやりにくいからスカート捲るな?」
そう断りを入れてミニスカートを捲ってパンツ丸出しにした。
お尻の部分に猫のイラスト描かれたパンツだった。

18にもなって猫パンツかよ!とツッコミ入れたくなったけど、プリンとしたお尻は形が良くてパンツのデザインなんかどうでも良くなった。
お尻を揉んで叩いてマッサージ。
真面目にやってるのにまだマン汁溢れさせてるからパンツから染み出してきて透けてるし張り付いてエロい。
パンツの下から手を入れて直にお尻を触り、左右に広げたりして遊ぶ。
手探りでアナルを探し当てて親指で触れたりしても妹は息を荒くしてるだけで抵抗しない。
もしかしていけるんじゃないか?と思い始めて、パンツを脱がしにかかった。
すると僅かに腰を持ち上げて脱がしやすくしてくれるじゃないか!
スルスルとパンツを下げていくと、マンコから離れる時にニチャって音がしそうなくらいマン汁が糸を引いた。

しかも脱がした途端にエロい匂いがプンプン漂ってきた。
パンツを足から抜き取って、足を開かせる。
吸い寄せられるように尻の割れ目に顔を埋めてしまった。
アナルから漂うすえた臭いと、マンコから漂う雌の匂いが混ざってとんでもなくエロい。
鼻をアナルに押し付けたままマンコへと舌を伸ばす。
初めて舐めたけど妹のマンコは美味しい。
舌にまとわりつくマン汁の味と香りは絶品だし、舌触りも素晴らしい。

穴の中に舌を入れればマン汁が止めどなく溢れてくるから尽きる事なく味わえる。
マッサージそっちのけで延々と舐め続けたら、どうもイキっぱなしだったみたいで妹がグッタリしちゃった。
気付くのが遅れて申し訳ない事をしてしまったようだ。
俺もパンツの中が我慢汁で大変な事になってるけどな。
気持ち悪いからパンツ脱ぎ捨ててマッサージの続きをしてやる。
妹の尻に乗り腰を揉むが、何故か妹が腰をクネクネさせてくる。
何でだろうと視線を尻に向けると、割れ目にチンコが挟まってしまっている。
もしかして欲しいのかな?と気付き、意地悪で尻ズリしてアナルにチンコを擦り付けてみた。

クネクネが余計に激しくなった。
まるで「そこじゃない」と言ってるみたいだ。
落ち着いてマッサージ出来ないから、仕方なくマンコに挿入してやった。
経験が少ないのか穴は狭くて締め付けが凄い。
深く挿入したらクネクネが止まった。
親に見られたらヤバいなぁなんて考えながら腰のマッサージ再開。
少しずつ上へと揉み進めていくから、自然と腰を押し付けるようになってしまう。
その刺激が気持ち良いのか妹の腰が浮いてくる。

意図せずポルチオをチンコでグリグリ刺激してしまう。
マッサージで気持ち良くなってるのかチンコで気持ち良くなってるのかわからない声を上げ始めた。
俺自身もマッサージどころじゃなくなって浮いた妹の腰を掴んで引き寄せて腰を振ってしまう。
もう完全にSEXしてるだけだ。
ニートになってから彼女と別れて溜まってたから、久しぶりのマンコは気持ち良すぎた。
どんどん腰の振りが激しくなってしまい、気付いた時には中出ししてた。
マジでヤバいと思ったけど抜こうとは思わなかった。
だってこのマンコ気持ち良すぎるんだ。

しっかりと最後まで出し切ってからチンコを抜くと、ズルズルと妹が崩れる。
ペタンとうつ伏せになってはぁはぁと激しく息を乱してマンコから俺の精子を逆流させてる。
その姿がまたエロくて、俺は妹の顔の横に移動してチンコを突きつけた。
ジッとチンコを見つめる妹の口にチンコを近付けると、息を乱したまま咥えてくれた。
口の中で舌がチンコに纏わりついてくる。
自然と腰が動いて妹の口にチンコを出し入れしてしまう。
チンコが抜けきりそうになると凄い勢いで吸われ、中に戻るとウットリとした表情になる。

ニートな兄のチンコはそんなに美味いのかな?
妹の荒い鼻息がチンコや下腹にかかってくすぐったい。
中出しまでしてしまったので、そのお礼に妹が満足するまでチンコを咥えさせてやる。
3回も口の中に出させやがったよ。
しかも全部飲んでる。
おかげでこっちは腰が抜けて動けない。
それを良い事にまだ妹は咥え続けてる。
もう出ないってずっと言ってるのにだぞ?

俺がマンコ舐めてた時も妹はもう止めてって言ってたらしいけど俺には聞こえてなかったみたいで、その仕返しらしい。
何も出ないのにイクのってヤバいね。
金玉がキュウ〜って痛くなるんだ。
キッチリ俺が舐めたのと同じ時間咥え続けてから解放された。
マッサージしてたはずが、何故こうなった…。
マッサージする前より妹は疲れてるし、俺もまともに動けないくらい疲れた。
明日から真面目に職探ししよう…。

コメントを残す