エッチ体験談 13,000話 突破!!

初めての不倫

初めての不倫

岡部悠太さんから投稿頂いた「初めての不倫」。

40前半、180cm/75kg 白髪まじりくせ毛のどこにでもいる男のお話。

結婚12年、嫁が知らぬ男とLINEのやり取りをしてヤケになりマッチングアプリを始めました。

ほとんどの男が経験しますが、変なメールかパパ活絡みの勧誘かどちらかである。
そんな中、主婦(50)と会い、食事をしました。
旦那さんが国家公務員だった。
その主婦は、彼氏が別に居て並行して常時5人とメールをしているとのこと。
過去には15人とオトナの関係になり、あまりにベテラン。
初めて出会い系デビューの私の下手なトークからかちょっと気まずくなり、やはりと言うか敢えなくドボン。

他にもメールやり取りしたが、パパ目的や商売女目的で、時間とポイントを浪費し、残りポイントもわずか。

もうやめようと思い最後にメールした女性(49歳)は、旦那と別居中。
近所なのでカフェでお話ししませんかと毎日のようにメールしてやっと会えた。

仕事で遅れる中、待ち合わせの駅で向こうから声を掛けて来てくれた。
メガネ女子だったが、好みのロングヘアーだったのでぞっこんでした。

ちゃんとしたホテルのレストランでランチをしてその日はお別れ。初回から大人の気はなかった。
せっかく来てくれたから交通費くらいはと思い一万円渡すも
「これから長く付き合いたいからそんなに要らない」と
結局5000円は受け取ってくれた。

2回目も横浜のホテルレストランでお食事。ようやくキスに。
あまりに上手く行ってるので思わず
「お互い既婚者なのにいいの?
あまり僕はリードするのが上手くないし、もっと僕がリードしなきゃいけないのに年下でいいの?」
と聞くと、
彼女は
「ゆうた(僕の名前)がご馳走してくれるし、年下のほうがいい。」
と言ってくれ、ハグし合った。
そこからホテルに行き、シャワー浴びた。
僕はセックスよりもハグをしたかった。
彼女とベットで裸で抱きしめあった。
彼女は
「裸でキスするの気持ちいいね。」
と言ってくれた。
その時につい聞いてみた
「なぜ、僕は特別にイケメンでもテクニックが上手いわけでもアレが大きいわけでも無いのになぜ僕と何回も会ってくれるの?」
彼女はすぐに
「他の人は私の身体目的で胸やアソコを褒めてくれるけど、あなたは違う。私の髪や目をほめてくれて撫でたり抱きしめたり私の内面を大事にしてくれる。だからあなたに何回も会いたくなる。」

それから30分くらいのクンニをした。
でも、彼女にフェラをしてもらうのは断った。
彼女の言葉の後のフェラはなんか気がひけると思ったから。
そして僕らは大人の関係になった。
二人ともイクことはなかったけど、お互いすごく気持ちよかった。

彼女との時間はあっという間だった。
帰り際、時間を割いてくれてありがとうと一万円を渡そうとしたが、
「今日はお金は要らない」
と言われた。
それも気がひけると思ったので黙って彼女のバッグにこっそり5000円を入れた。

その後は、彼女と月に3回くらい会ってます。
女子の視点でも男の身体は鍛えてる方が嬉しいみたいで腹筋ローラーやベンチプレス、ランニングは継続してます。
彼女といる時は、公園で手を繋いで歩き、ハグやディープキスでバカップルを。
そしてまたある時は、ホテルで持参したお酒やお弁当を食べながら二人っきりでのんびりと。
彼女の口ぐせは、
「ゆうたといる時に髪を撫でてくれるだけで濡れちゃう」
と言い僕と抱きしめ合ってます。

コメントを残す