エッチ体験談 13,000話 突破!!

留学生との一晩のエッチ

コージーさんから投稿頂いた「留学生との一晩のエッチ」。

二十歳の頃に某所のコスプレイヤーのイベントに友達と行きました。
際どいコスを撮影しながら歩いていたら、制服で歩いている女子二人組が居て、ブロンドの長い髪で気になって早歩きで通り過ぎたら外国人でした。

白い肌で短いスカートとブラウスはもう日本人ではあり得ないエロ。 
ブラウスの胸元は大きく膨らみボタンが飛びそうな…

横切ると一人の娘と目が合い。
そしてあちこち見たり撮影して夕方に駅近くのマックで注文して座り画像を見ていた。
するとあの制服二人組が現れて注文して隣の席に。
そしたら会場で目が合った娘がニコリ
「一緒に座っていいですか?」と日本語が上手くて。
そして4人で座り話しました。
目が合ったのはアリアちゃんで、もう一人はエミリアちゃん
自己紹介したら「コージー、コージー」とアリアちゃんは発音が出来ない感じ(笑) 
日本語が上手くて聞いたら
「留学…友達…彼氏」
どうやら日本人の彼氏が居たらしいが
「別れた…」と。
エミリアちゃんも彼氏と別れたらしい

話をしながらもアリアちゃんのオッパイに釘付けに…半端なくデカいしボタンが弾けそうな位窮屈な…
友達はスレンダーなエミリアちゃんの足をチラチラ。
「飲みに行こう?」と、友達が誘うとアリアちゃんとエミリアちゃんは「オッケー!レッツゴー」
二人は駅のトイレで着替えて現れ
エミリアちゃんはミニ、アリアちゃんは膝上位のスカートとニット
くっきり浮き出たメジャー巨乳に鼻血が出そう(笑)

居酒屋でお互いの年齢を聞いたら同い年の二十歳でそれでも盛り上がり。
アリアちゃんは日本語がわかるらしく、時折エミリアちゃんが首を傾げると通訳していた。
飲んで二次会にカラオケに行くときには、友達との紳士協定通り、エミリアちゃんとペアで歩き、俺はアリアちゃんと。
カラオケでも日本の歌(アニソン)を歌う二人に感動。

2時間くらい歌って外を歩き、駅に向かう途中にラブホが立ち並ぶ路地が。
友達はエミリアちゃんと手を繋ぎ、ホテル街に向かい、アリアちゃんと見合わせると自分たちも。
「ワォ!what?」とアリアちゃんは入口を見ながら驚いていた。
「ラブホって行ったことないの?」と聞くと「YES…ちょっと怖い」と
「ここにしよ?」とちょっとメルヘンな建物に。
エレベーターに乗ると少し緊張してる感じのアリアちゃん
フロントで部屋を見て「チョイスプリーズ」とアリアちゃんに選ばせてこれと指さした部屋に。
最上階の高い部屋で財布にはきついけど…
ボタンを押して部屋に

入るなり「アメージング!」とびっくりしていて「ワォ!」と大きなベッドにびっくり
「アメリカにあるでしょ?」と聞くと
「でも汚い…ここ凄くキュート」と

ソファーに座りテレビをつけたらアダルトチャンネルで真っ最中(笑)
「オウノ〜〜」と顔を隠し苦笑いだけど顔が真っ赤
日本人よりも肌が白いからわかりやすい
一緒に見ながらアリアちゃんの手を握ると苦笑いしていたが嫌がらず。
手を引き背後に
寄りかかって来てキス 
手を回してオッパイに触るともう弾力も大きさも半端ない。
「びっくバスト」と話すと「Thanks」と言われ撫で回しソフトタッチで先端に
「オウッ…ンッ」と声を上げて片手を太ももに。
そしてスカートの中に
すると手を止められ「お風呂入りたいです」と。
ここまで来たら最後まで…
だけど入りたいと言われたら

そしてアリアちゃんが風呂に行きタオルを巻いて現れて、交代に風呂に
丹念に洗って戻るとアリアちゃんはベッドの中に
俺も入りアリアちゃんの手を握ると近づいて
「ビューティフル」と話すと「嬉しい」℃キス。
そして布団を上げるとなんとあのJK姿に着替えていて
ウフフッと笑うアリアちゃんに抱きつきキス
「綺麗だよ」と話す「凄くうれしい」と 
抱き合いながらキスを繰り返し、ブラウスのボタンを外し、白い肌に興奮
日本人とは違う白人の素肌に…
「ンンッ…オゥっ…オゥ」声を上げブラを外すと豊満でツンとした美巨乳に大興奮
収まりきらないオッパイを掴み、乳首に吸い付き乳首にたまらず吸い付きながら
そしてパンティを脱がして足を開かせたら毛はなく赤みがあるアソコに興奮

外国人は毛を剃るとは聞いていたけど…
舌を近づけ舐めとると「ア〜ッ!ン〜ッ!」と声を上げて「オウッ…○▲□〜」と英語でわからず。
「YES…○○□!」と声をヌルっとしてきて
そして丁寧に舐めたら
「オウッ…○□プリーズ」と英語で言われ
欲しいのかな?とトランクスを脱ぎ入口に
「オウッ…○○…オゥ…」と声を上げ
ゆっくりと
「Y〜E〜S…はぁ…ハード」と見つめられ
中はヌルヌルして日本人とも変わらない締まり。
「オゥっ…YES…イエッ…」
独特な声にびっくりしながらも気持ちよさにこちらもハッスル
「イエッ…オゥっ…イエッ」と声を上げるアリアちゃんに打ち付けながら揺れる巨乳を撫でながら。
抱き起こし上にして「ンンッ…ンンッ」と動き白い肌は赤くなり
そしてまた寝かせたアリアちゃんと
高まりが来て激しく動かしアリアちゃんは「アッ…YES…YES」と声を上げ
もう限界になり激しくすると「アァッ!アァッ!」と声を上げるアリアちゃんが抱きついてキスをしてきて
そして「○□▲…○□▲!…インサイド!」と叫ぶアリアちゃんに!
放出し余韻に浸ると
「オゥっ…コージー…ホット」と笑顔で
そして抜き取るとたっぷり溢れかえりアリアちゃんは驚き見つめられ
「コージー」と笑われ
その夜は泊まって数回してしまった。

朝に甘えるように抱き合い、連絡先を聞かれ教えて別れました。
結局アリアちゃんとはそれっきりでメールを送りましたが何も
友達はやり取りしていたらしく、アリアちゃんがあの後にアメリカに帰ったらしい
それ以来、外国人に興味を持つようになりアメリカ人やロシア人としました。

1 COMMENT

サイトウシンイチ47歳

良かったね❗️。巨乳の留学生のアリアさんと一夜限りのセックスを楽しんでね、本当にものすごく良かったですね❗️。それ以来、外国人の女性とセックスしているんだからね❗️。そんなに外国人の女性とセックスをして、日本人の女性とセックスすることが、イヤになってんじゃないのかな❓️。

返信する

コメントを残す