エッチ体験談 13,000話 突破!!

コーチとの思い出

美貴さんから投稿頂いた「コーチとの思い出」。

もうすぐ25歳になる美貴(仮名)と言います。小4から大2まで体操競技をしていました(平均台とか床運動とかするやつです。)

現役時代は五輪候補まで行ったので結構頑張った方ではないかと思います。中1から高3まで指導して頂いた清水コーチ(仮名)との事を思い出しながら告白しようと思います。

C1の夏頃から清水コーチに全日本の目標に向けての厳しいだけでは無く、恥ずかしさも伴う練習が始まりました。

小学生の頃はジュニアの大会でも活躍していたので、いづれは五輪に出場を目標にして練習していましたが、あと少しで全日本の代表を決める大会の出場を逃し壁の様なものを感じていました。

そんな時に女子選手コースのトップコーチの清水コーチから「美貴は本気で全日本に出たいのか?」と聞かれて迷わず「はい」と答えました。

ある日、練習後に「美貴は話しがあるから残れ」と言われみんなは着替えて帰る頃に私はコーチルームに向かいました。

コーチルームに入ると真剣な表情で私にコーチは「美貴、レオタードと下着を全部脱いで俺の前にトウ立ちしなさい。」と言われました。

当然戸惑って「どうしてですか?」とコーチに言うと「美貴は全日本に出場したいんだろ?今のまま練習していても無理だ。お前の場合は技術だけで無くメンタルのトレーニングをする必要がある。その為の時間を俺も作って行きたいと考えているが、俺の指導のすべてを信頼して受け入れる事が出来るかを美貴に聞きたい。」

清水コーチは厳しい指導をするんですが、普段はやさしくて面白いので選手、保護者からの評判は良く実績もありました。私も好きなコーチで、自分の為に時間を作って指導してもらいたいと思ってました。

その時には信頼する清水コーチの言う事はすべて従うと決め「私はコーチに教えて欲しいです。この場所で脱ぐんですか?」と聞くとコーチは黙って頷きました。私は恥ずかしいのを我慢し泣くのを堪えながら震える手でレオタードと下着を脱いで全裸になってコーチの前に爪先立ちになりました。

しばらくじっと私の身体を見つめるコーチは優しい表情で「美貴、裸を見られるのは恥ずかしいだろ、でも全日本出場の目標を達成するまで俺は美貴の全てを管理するつもりだから嫌ならやめるけど最後にお前の気持ちを聞かせてくれ」と言われました。

私には全日本出場と将来の五輪に出場する為にはコーチについて行く事しか考えられなかったので「大丈夫です。よろしくお願いします」と全裸のまま伝えました。

コーチは「わかった。今日はもう服を着て良いから帰りなさい。これからは練習後の反省会は毎回その格好で行うからそのつもりでいなさい。」

それからのコーチの私への指導は体操の技術指導は勿論の事、恥ずかしい生活管理を6年間も強いられました。

①毎回練習後の反省会は全裸で行う。
※あそこの毛は次回の反省会の後にコーチにすぐに剃られて、その後は自分で手入れする様に言われたので3日に一度くらいのペースでお風呂でしていました。

②1ヶ月に一度は反省会の時に身体測定を行う。
※身体測定の内容は身長、体重、スリーサイズの他に乳首の大きさやクリトリス、あそこのサイズまで細かくコーチに計測され毎回写真撮影もされてノートに記録されました。ノートは6年間で15冊くらいになりました。

③トイレに行く時は必ず事前に許可を求める。
※コーチが一緒にいない時(例えば家や学校にいる時や外出中など)はコーチの携帯に連絡してみて30分返信が無ければトイレに行って良いのですが、練習中や反省会など一緒の時は許可が出なければ我慢、許可が出てもトイレの中までついて来て、見てる前でしなくてはならない時もありました。

④生理の予定とオナニーの回数の報告
※C2の夏になって生理が来たのですがそれ以降はすべて状況報告していました。オナニーは触る事は構わないけど、反省会の時には必ず細かく報告しなさいと言われていました。

⑤女性らしさを身につける
※体操競技は女性らしい動きが必要と言う事で普段の服装、行動、言葉遣いも細かく注意され、性的な感度を上げる為に男性を喜ばせる行為として、C2になってからはコーチからの愛撫で逝く事やオチンチンを口に含んで奉仕するフェラチオなどを覚えさせられました。そして自分が気持ち良くしてもらって逝きそうな時は「逝っても良いですか?」と許可を求める事、逝った後は「逝きました。ありがとうございました。」と言う様に躾けられました。
また体操競技をやめるまでは男子との恋愛は禁止されてましたからキスとセックスはC3の夏休みの合宿中に清水コーチと初体験しました。痛かったんですが、大好きなコーチでしたからとても嬉しかったです。お尻で受け入れる事もお風呂で自分で毎日ほぐしながら、コーチからのお仕置きを受ける事などでK1の時に経験させて頂きました。

⑥お仕置きの実施
※練習の姿勢や管理されている事が出来ていないとコーチが判断した時には私が苦手な事を徹底的にされました。例えば浣腸後に見ている前での排泄や下着の代わりに突起の着いたバンドの様なパンツを穿かされる生活だったり、お尻を定規で100回以上叩かれたり、お尻の穴にプラグを入れて学校生活を送らされたり、逝った後に敏感になっているクリトリスをずっといじられるなどされました。(これらのお仕置きをされない様に6年間毎日集中して生活していました。)

結果的に高2の時に全日本で10位以内に入賞して、五輪は叶わなかったものの五輪候補合宿に参加する事は出来たし、大学も推薦で入る事が出来ました。

最近セクハラ、体罰など世間では言われていますが、私にとっては確かに辛く恥ずかしい思い出であると同時にやりきった達成感のある後悔の無い選手生活であったと感じています。

来年は今の職場で出会った方と結婚します。

私の経験は理解出来ない方が多いと思いますが清水コーチとの出会いと思い出は私にとって大切な記憶です。

当時の体操ノートは清水コーチが私が全日本に初めて出場した時に「美貴の努力の記録だからお前に渡す。処分しても構わない」と言われたんですが、他人に見られる事の無い様に今も大切に保管していて、弱気になった時などに当時の頑張っていた自分を振り返る事もあります。

長文にお付き合い頂きありがとうございました。

またノートを見て思い出す時には投稿したいと思います。

1 COMMENT

HK

美貴ちゃん、これはセクハラなんてレベルでなく、完全に犯罪だね!
最初から狙われて、弄ばれただけだね\(//∇//)\
でも、結婚が決まって良かったね\(^^)/

返信する

コメントを残す