エッチ体験談 13,000話 突破!!

ペニスリングとクリトリスリングでお楽しみ

同級生夫婦さんから投稿頂いた「ペニスリングとクリトリスリングでお楽しみ」。

妻は中学時代に好きだった同級生で、大学を出た後に就職先で再会しました。
妻は地元短大でだったから、私より2年先に入社していました。

中学の頃に好きだった女の子との再会に胸が躍りました。
当然面識があるのですぐに旧交を温め、中学時代の思いを伝えたら交際できました。
美少女だった妻は短大時代に初体験し、その後の二人目の元彼が社内にいましたが、私の妻への思いは変わりませんでした。

25歳同士で比較的若くして結婚し、同級生の若夫婦はエロ事に夢中になりました。
妻が生理の時は、ペニスリングをハメられて、ローションまみれにされて優しい手コキで焦らされます。
「ねえ、イキたい?でもまだダメ~。もっとちんちん触っていたいから・・・」
なんて、中学時代のセーラー服着たコスプレ姿でされるとたまりません。
この焦らし寸止めは1時間近くされますから、ハアハアゼイゼイになります。
時にはボールリングも併用して、キンタマもパンパンに締めあげられ、イタキモを味わいます。

妻の性器もエロく改造しました。
妻のクリトリスには、リングを嵌めて皮を剥き、肥大化させました。
クリトリスリングは、クリトリスの根元にハメて快感を得るエログッズです。
ペニスリングのミニミニ版です。
妻のクリトリスの根本にリングを押し付け、クリトリスキャップでクリトリスを吸引します。
しばらく放置すると、クリトリスが大きくなったまま暫く維持されます。
すると、クリトリスの根本にリングがしっかりとハマるのです。

休日は、朝にクリトリスを吸い出して大きくさせて、クリトリスリングを装着したままパンティを履いて、日常生活を送ります。
時々パンティの上から触ってやると、感じた妻がモジモジします。
そのうちパンティが濡れてきて、脱がせて大きくなってリングで締められているクリトリスを直接弄ってあげると、数分でクリ逝きします。

クリトリスリングは、継続して使用するとクリトリスを肥大させられます。
吸引してから根元に装着しているので、その間はクリトリスを肥大したままの状態を意地できるため、継続して使用したことで、妻のクリトリスを肥大化できました。
しかも、クリトリスリングを装着するとクリトリスの包皮が剥けっ放しになすので、肥大化と共に丸出しになります。
クリトリスの包皮が剥け、肥大しているから、妻のオマンコは閉じていてもクリトリスの頭が見えています。
包皮が覆っていないから敏感になるので、パンティの上から軽く触れるだけで、妻は感じて吐息を漏らします。

今年結婚10年で、35歳同士の夫婦で子供もいますが、妻との性生活はほぼ毎晩です。
10年かけて肥大してズル剥けのクリトリスは、吸引しなくても根本にリングがぴったりハメることができます。
肥大クリトリスにリングを嵌めると、まるでペニスが勃起するように、クリトリスがぷっくりと勃起して更に肥大します。
この超肥大クリトリスを、私はクンニするのですが、もう、クンニというよりフェラです。
閉じた状態でもオマンコのワレメから飛び出すほど勃起しますから、それだけでも気持ち良いそうですが、それを舌で転がされたら、妻は仰け反って逝きます。
妻はクリトリスリングをハメて、私はペニスリングをハメてカチカチにしてのセックスは、妻が逝き続けて、最後、白目を剥いて気絶します。

お互いリングをハメてのセックスは、安全日の中出しセックスの時だけにしています。
超肥大クリトリスにペニスが当たり続け、妻が逝きっ放しになるので、普段のセックスは、クンニの後はリングを外して挿入します。
中からの快感だけなら、時々意識してペニスの根元をクリトリスに宛てない限り、逝きっ放しにはなりません。
安全日にレンジるリング付きの中出しセックスをした後は、妻に生理がやってきて、私のペニス苛めの日々が始まるのです。

1 COMMENT

コメントを残す