エッチ体験談 13,000話 突破!!

bar経営者と酔った勢いで

yさんから投稿頂いた「bar経営者と酔った勢いで」。

数週間前親友のMとbarに飲みに行った時の話です。
その前の週末初めてそのbarを利用しました。その日はちょうど知り合いが飲みにきておりbarの経営者RさんとMと私の4人で飲みゲーをしてすぐ打ち解け楽しかったこともあり来週も行こうということで向かいました。

その日は団体貸切の後でお客さんは私とMだけでした。Rさんの提案で飲みゲーが始まり3人ということもありかなり酔いました、ですがそこでお客さんが入り始めRさんは接客へ行ってしまいました。しばらくしてMは眠気と酔いで寝てしまいました。

その後他のお客さんが全て帰る頃には夜が明けて来ていましたがすることもなくMを起こして帰るのもかわいそうだと思い、2人で飲みゲーが始まりましたお互い強い方なのですが終盤になるとショットがかなり回ってきてました。ゲームがひと段落して、頭がぼーっとする中突然Rさんが「ちゅーしたい」「ちゅーしていい?」と言い出しました。

前いたお客さんとの話でRさんが妻子持ちということを知っていたので当然頭は真っ白でした。ですが正直Rさんに良い印象を持っていた私は断りきれず頷いてそこからすぐ深いキスになり身体中を撫でられ気付けば声が出そうになっていました。親友が寝ている目の前でいわゆる不倫という行けないことをしていると思うと逆に興奮してしまいいつも以上に気持ちよかったです。

気づけば服も脱がされ生でいいの?時からうなづいていました。Rさんは酔いのせいで途中で終了してしまいましたがとても優しく惹かれました。流石に既婚者を好きになっている場合ではないと思い今はなんとも思っていませんが新しいスリルを知ってしまったなと思います。

その後そのbarにはまだいっていませんが近々また行きたいと思います。またそうなったらと思う自分と不倫をしているという事実に辛くなったりしますがこれからどうなるのか楽しみな自分がいて怖いです。

1 COMMENT

コメントを残す