エッチ体験談 13,000話 突破!!

陰毛マニア

Hairy Pussyさんから投稿頂いた「陰毛マニア」。

子供の頃、大人の女性の股間を見るのが好きだった。同年代の女の子の股間には無い陰毛が生えているからだ。
あそこに毛が生えているのは大人の印。3歳で右隣の借家のホステス二人が生着替えしているのを目撃した。

夏場の風呂上がりに全裸で涼む二人も見た。二人共に股間の立派な黒毛が丸出しだった。いけない事とは思ったが何故かチンチンが勃って興奮するので覗くのが癖になった。左隣の家の風呂場はうちの縁側に面していて、隣の奥さんは湯気を抜く為に風呂場の窓を少し開けるので、縁側から庭に出てよく覗いた。こちらもなかなか立派なマン毛をしてらっしゃる。当然勃起した。まだ幼くてセックスの事は知らなかったが、女の裸や水着姿、レオタードや下着姿、ブルマ姿でも興奮して勃起する事を自覚して、男は女の身体を嫌らしい目で見て興奮し勃起し、その行為を好んでするのだと本能的に理解した。両隣の家の女性達を覗くのはリスクが高く毎日は無理だが自分の母親の陰毛なら毎日見る事が出来る。風呂場や脱衣室で散々見た。勃起したチンチンに気付かれぬ様にガン見するのに色々と苦労した。そして最も興奮するのは親戚の女性達の陰毛だ。父親の二人の妹さん、母親のお姉さん、母親の弟のお嫁さん。皆さんの立派なマン毛を入浴時に見ては興奮して勃起した。うちの母親はなかなか陰毛の濃い女性だったが毛の量なら母親の弟のお嫁さんがチャンピオンだ。母親のお姉さんは生えている範囲の広さでチャンピオン、まるで黒いパンティーを穿いているみたいだ。父親の妹さん二人は毛が薄く、長女さんは股の地肌が見える程毛が少なく、次女さんは殆ど毛が無かった。だから二人共に股間を見上げると性器が丸見えだった。陰毛が生えている大人の女性の性器が毛で隠れずに性器が露出していたのは親戚ではこの二人だけだった。昔のヌード写真モデルやピンク映画の女優が股間に付けていた前貼りは性器を隠すのではなくて陰毛を隠す為の手段なのだと思う。

コメントを残す