エッチ体験談 13,000話 突破!!

悪いことだと思いつつ流されるまましてしまったあの日の俺

健太さんから投稿頂いた「悪いことだと思いつつ流されるまましてしまったあの日の俺」。

あれはK校2年の修学旅行でのできごとだ
全員旅館での宿泊となったのだけど、人数が多いので二クラスずつに分かれ3つの旅館に泊まった
俺は5組だったので6組と同じ旅館

旅館は3つとも貸切状態だった
聞いた話だと部屋を抜け出した男2人がたまたま同じく部屋を抜け出した女子を見かけ、待ち伏せして寝具を収納する部屋に押し込んだ
普段は布団で一杯の部屋だけど出払っていて半分以上空間が空いていた
いきなり背後から襲って、すぐに目隠しして、口も塞がれ手足を拘束したので襲われた女の子は誰だか分からず抵抗むなしく服を剥ぎ取られた
誰かもわからない男からいきなりレイプされ、ただ泣くしかできなかった
女の子にとって最悪なのはそこで終わらなかった事だ
すぐにメールが5組と6組の男子何人にも届いた
そこから連絡網のように拡散され、何人かずつ部屋を抜け出し輪姦に加わった
最初に襲った二人が徹底したことは避妊をすることだった
生ハメ厳禁。体を舐めるのもダメ。顔も見られてないし、証拠は絶対残さない事に徹した
集められた何人かが持ってたゴムをかき集めたら6箱分くらいになったようだ
俺の元には直接メールは来なくて、事情も知らずに誘われて行ったら
誰かはわからないけど全裸に剥かれ、犯され真っ最中の光景だった
え?なんだこれ?
呆然としてたらいつの間にかゴムを渡されてた
背中を押され我に帰ると目の前に初めて見たまんこがあった
「付け方分かるか?」
俺をここに連れてきた友達が耳元でボソッと言った
「うん、なんとなく」
俺は恐る恐るゴム付けたチンコを入れてみた
初めてのまんこは少し濡れていて血は出てないようだったから元々処女ではなかったのだろう
タオルで目隠しされ顔はわからないけどタオルは濡れていて相当泣いたのだろう。本当にこのままでいいのかと思わなかった訳じゃないけど、下半身は別人格だったのか腰を振っていた
射精をしてチンコを引き抜き、ゴムを外すと精液がたっぷり出ていた
5組と6組合わせて20人弱が輪姦に参加したようで、俺は情けないことに2周目も参加してしまった
驚いたのは2周目の時、生徒だけじゃなく、現代文の教師が参加してるのを見たことだった
俺は2周で終わらせたけど3回目、4回目と及んだ奴もいたらしく、少なくとも50回以上は犯されたのだろう
朝、女の子は旅館の従業員に発見され、大騒ぎとなった
女の子はすぐに病院に運ばれ、警察も来て順番に男子生徒に事情を聞かれた
全員何も知らないとシラを切り、全く証拠も出なかったため迷宮入りとなったようだ
誰かは公表しなかったけど、昨日までいたのに居なくて誰かはすぐに分かった。俺の隣の席の女の子だ
清水さんといって俺もしゃべったこともない、大人しめのタイプの子だった
それから1度も学校には来なくていつの間にか転校していった
こうして俺の最高に気持ち良くて最悪の修学旅行が終わった

2 COMMENTS

匿名

本当に胸くそ悪い。犯罪者のくせによく普通の顔して生きてるね

返信する

コメントを残す