エッチ体験談 13,000話 突破!!

同じアパートの隣室はセフレ姉妹

ヤリチンさんから投稿頂いた「同じアパートの隣室はセフレ姉妹」。

「やらせて〜」
「お兄ちゃんいらっしゃい!オマンコ?アナル?フェラ?」
「パイズリ付きのフルコースで」
「りょ〜か〜い」

左隣のドアを開けて入った瞬間の会話はこんな感じ。
見た目黒ギャルAV女優のAIKAさん似の妹はピル常飲してるから生で中出しし放題。

「きたよ〜」
「あー!遅いよ〜!呼んだらすぐに来てよね!」
「ごめんごめん、妹とやってる途中だったから」
「いつも妹ばっかり!お姉ちゃん優先してよね!」
こっちは右隣のドアを開けた瞬間の会話。
だいたいこんな感じだからお約束みたいなもん。
見た目がAV女優の北条真紀さん似の姉はいつも妹にヤキモチ妬く独占欲と性欲強めの甘えん坊。
危険日以外は生で中出しOK。

姉は3つ歳上、妹は2つ歳下。
○3歳の時に姉に童貞を奪われ、SEXの快感を覚えた俺は妹のマンコも味わいたくなって、その一週間後に妹に夜這いした。
そこから今のセフレ状態になる。

気兼ねなく俺とSEXしたいからと、二人とも一人暮らししてる。
俺は両親と一緒に住んでる22歳。

両親には悪いと思ってるけど、姉と妹との近親相姦が気持ち良くて止められない。
当然彼女は出来ないよ。
最高の姉妹が俺にはいるからね。
血の繋がった家族だから身体の相性は完璧だし、何よりもタブーを犯してる背徳感がSEXを盛り上げてくれる。
いつか母ともSEXしてみたいと思う今日この頃。

コメントを残す