エッチ体験談 13,000話 突破!!

モトツマ

身体の相性が良すぎて私から襲っていた元夫との思い出さんから投稿頂いた「モトツマ」。

結婚して4年の時、私の不妊が発覚して、あまりの辛さに私から元夫に離婚を申し入れました。
元夫は、子供なんか要らないから二人で暮らそうと言ってくれましたが、私の心が耐えられなかったし、元夫は一人っ子、義父母のことを考えたら、離婚しかありませんでした。

二人で思い切り泣いて、泣いて、涙枯れるまで泣いて別れました。
「頑張るんだぞ。いいか、困ったことがあったら連絡するんだぞ。元気でな。さよなら。」
別れたとき元夫は31歳、まだ、やり直せる年齢でした。
私は28歳でしたが、子を産めない女なので一生独りと決めました。

元夫が出ていったアパートで私は3年間、独りで暮らしていましたが、元夫が再婚したと知った5年前、アパートを出て元夫の前から消えました。
もし、元夫が訪ねてきたら、私は思いが溢れて元夫を困らせてしまうし、元夫の新しい家族に迷惑がかかりますから、私が元夫を思い続けている以上、私は元夫から消える必要があります。
少ないけど、夫婦の財産は元夫が私に全部無理やり押し付けて出ていきましたし、私一人で生きるなら、今の仕事で十分やっていけました。
前より狭くて家賃も安いアパートに移ったら、元夫の気配や匂いは消えました。

元夫と別れて8年、今でも私は元夫が好きだった食べ物を見ると、一緒に食べたいなぁと思い、テレビで素敵な場所が映ると、元夫と行きたいなぁ、と思ってしまいます。
今でも、思いを共有したい男性は元夫だけなんです。
今思えば、私は元夫のことが大好きだったんだなと思います。
そばに一緒にいるだけで、元夫の匂いに我慢できなくてくっつきたくなり 手を繋いだり、唇を重ねにいったりしていました。エッチも、私から襲っていた事の方が多いかもしれません。

元夫のおちんちんをズボンの上からスリスリして、大きくなったら握って、カチカチのおちんちんをズボンの上から握っただけで濡れました。
そうなると下だけ脱いでエッチが始まりました。
クチュクチュと私のアソコから嫌らしい音がして、次第に全身を抱きしめられたくて上も脱いで素っ裸になって、元夫も脱がせて抱き合いました。
元夫のおちんちんでアソコを掻き回されると、全身が蕩けてグニャグニャでした。

ちゃんとお風呂に入ってからするときは、元夫に股を開いて恥ずかしいアソコを舐めてもらいました。
思いきりアソコを広げて、元夫に恥ずかしい穴をいっぱい見てもらいたかったのです。
私の恥ずかしい場所をもっと見て・・・って、元夫に見られただけで濡れました。
もちろん、元夫のおちんちんも舐めました。
身体の相性が抜群で、私は女としての悦び幸せを感じていました。
とても幸福な元夫との4年間の思い出があれば、独りでも生きていけそうです。

元夫と別れて8年もすると、元夫と話したいことや、聞きたいことがいっぱいあります。
でも、それはしてはならないことですから、もちろん諦めています。
昨日「モヤさま」のDVDを見ました。
結婚していた頃の、大江麻理子さんが出てるやつです。
元夫が録画しててくれて、一緒に見ようって言われてたけど、家事が忙しくて半分くらいしか一緒に見られなかったものです。
元夫と見て、笑ってたのを思い出して、一時、幸せな気分になれました。
こんなふうに、2人でしていたことを1人でしたり、見たりすると、元夫を思い出しながら、幸せな気分になったり、逆に涙が出てきたりします。

私、このままずっと一生元夫のことを想い続けて生きていくのかもしれませんね。
でも、それもいいかなって、そう思えてきました。
もしそうなら、一生分の恋をくれた元夫に、感謝しないとですね。
私は、元夫との楽しくて幸せだった思い出だけで生きていきます。
私、独りで・・・

14 COMMENTS

匿名

「身体の相性が良すぎて私から襲っていた元夫との思い出」
これがタイトルでしょう。

返信する
匿名

愛しているからこそ、元夫の幸せのために身を引く、切なくも素敵なお話ですね。

返信する
匿名

結構読まれてますね。
もし、「身体の相性が良すぎて私から襲っていた元夫との思い出」がタイトルだったら、どうだったでしょう?

返信する
匿名

あ、すみません。さっき書き込んだ者ですが、30代の二児の母です。
身につまされました。

返信する

コメントを残す