エッチ体験談 13,000話 突破!!

コラボ浣腸

さいとうさんから投稿頂いた「コラボ浣腸」。

先日の浣腸調教を投稿します。
ついに他のご夫婦様方との浣腸調教を実施しました。

妻達が所属しているママさんバレーボールチームの奥様です。

30歳の小柄な美白のムチムチした浣腸したくなる女性です。
きっかけは長くなるので省略しますが会場は私達の家でやりました。

ご夫婦が到着すると奥様と妻達にお股だけシャワーで流してもらって全裸で広間に集合させました。
父が浣腸を用意しに離れている間
奥様が「斎藤さん達も浣腸されてたの?」と聞くと母達は「…そう…私達はお父さんには逆らえないもん」と前を隠しながら恥ずかしそうに話していました。父が全裸で縄とイチジク浣腸を持って戻ってくると3人を横一例に並ばせました。すると父が「まずは公開浣腸だ」と母を前にだし、四つん這いにさせ、後ろに手首を回し縛りました。父が「じゃあS子(母)今日は5個だ」と言うと母は「え~!!そんな…無理よ」と訴えましたが父は無言で母のアナルにイチジク浣腸を注入しました。
母「ひっ…あっ!あっ!」と悲鳴をあげ注入に耐えていました。
それをみて奥様はご主人に「あなた…怖いわ…許して…」と助けを求めていましたが、ご主人は「駄目だよ。これから受けてもらうんだから」と突っぱねていました。

母の浣腸が終わり母は布団に移され、毛布を掛けられその中でもがいていました。
今度は妻と奥様を二人並べて四つん這いにし、後ろ手にしました。
今度はご主人が二人にイチジク浣腸をします。
「じゃあF子 (奥様)イチジク浣腸5個かけるぞ。我慢しろよ。奥さん(妻)も少し痛いけど我慢して下さい」と告げると2人とも「え〜!!」と同時に叫んでいました。
私も妻に「駄目だ。我慢しろよ。」と言うと「…そんな…あなた…」と首を降っていました。

イチジク浣腸をランダムにかけていくと「あっ!あっ!」と悲鳴をあげる妻達がまたエッチな姿に見え、私も時折、2人に浣腸をかけました。
「チュッ。ポン」とイチジク浣腸の抜く時の音を聞きながらかけ終え 2人とも布団に寝かせ毛布をかけ、母と3人川の字に並べうつ伏せに寝かせました。そのまま放置すると母や妻の会話を聞くのが楽しみであります。
奥様「出る〜。漏れちゃうよ〜」
母「我慢我慢。もう少しでおさまるから…ね?」
妻「お義母さん。私も出ちゃいそう…」
母「駄目…お父さんに怒られるよ…」等母は2人に言い聞かせ自分も必死に我慢していました。
10分くらい経過した時、父が「後でバツゲームを受けるなら
トイレ行かしてやってもいいぞ」と言うと母達は「受けるからトイレ行かして!」と叫んでいました。
縄を外すと3人ともトイレに走っていきました。家には和式トイレは1ヶ所しかないので、奥様を家のトイレに。他2人はブルーシートを敷き、その上でオマルにやらせました。
奥様の排泄シーンをみたら、白いキレイな大きなお尻を降りながら苦しそうに便を出している姿がたまらなかったです。
母達の所に戻ると2人も大きなお尻を降りながら苦しそうに便を出していました。

それでここからバツゲームが始まるのでした。

続く

3 COMMENTS

匿名

以前、「浣腸がまん」を投稿された方のご主人でしょうか?
今回は奥様目線から旦那さんからの目線での投稿、たいへん興味深く拝見させていただきまた、スワップピングサークルでの浣腸プレーとても気にいっています。
次回作も期待しています!

返信する
さいとう

これは実話です。だから愛読してくださり光栄です。

返信する
匿名

実話ですか。
私も嗅うりSMが好きですので、こういうのは好きです。
続きを楽しみしております。

返信する

コメントを残す