エッチ体験談 13,000話 突破!!

娘は父のものである!

父である!さんから投稿頂いた「娘は父のものである!」。

娘のオムツ卒業から毎日抱っこしながらオマンコを触り続けた。
その甲斐あってオナニー覚えるのも早かったし、私にオマンコ触られることに疑問も持たずに育った。

娘がS学三年の時に時に処女をもらった。
未成熟の身体は好きなように持ち上げたりして簡単に体位を変えられるし、何よりもロリ体型が興奮する。
オマンコも狭くてキツキツだから極上の快感だ。
生理もまだ始まってなかったので中出しし放題。
欲望のままに娘の幼い身体を貪った。

連日のSEXで娘も慣れ、快楽に目覚めてくれたのも嬉しい。
嫁の目を盗んでは娘とSEX三昧の日々。
生理が始まってからは避妊しようとコンドームを用意したが、娘が生が良いと言うので一度も避妊したことがない。
危険日に中出しはしなかったが…。
その時は代わりに口に出して飲んでもらっていた。

C学・K校と成長しても関係は変わらず、毎日のSEXは生活の一部だ。
大学に入学してからは、もう大人だからと危険日でも中出しを強請られて了承した。
そのおかげで娘はめでたく妊娠。
彼氏はいなかったが、前に別れた彼氏の子だと思うと娘が嫁に言い、結婚する気は無いと説得してシングルマザーの道を選んだ。
本当は私と娘の子供なんだが…。

安定期に入るまでSEXは出来なかったが、娘の希望で毎日フェラチオはしてもらった。
精子を飲むのに一切の抵抗は無く、むしろ大好きだと言われた。
やはり幼少期からの教育の賜物だろう。
出産も無事に済み、健康で元気な男の子が産まれた。
娘は大きくなったら息子と私と3Pが楽しめるね!と満面の笑顔で言った。

それならもう一人使って女の子も欲しいと言ったら快く了承してくれて、運良く年子で女の子が産まれた。
この時も彼氏など居なかったが、遊び相手の子供だろうから、誰の子かわからないと嫁に言い張り納得させていた。
生まれた娘に対しては私がまた教育するが、息子に対しては娘が教育すると息巻いてる。
息子の初めては自分がもらうとやる気満々だ。
嫁が二人居るような私は幸せ者だと思う。

2 COMMENTS

匿名

気持ち悪くなってきた
こんな妄想する奴真剣に気持ち悪い
キモいじゃなくて気持ち悪い
本当は私と娘の子供なんだが…。の辺りで吐き気が限界だった
読んで後悔した

返信する

コメントを残す