エッチ体験談 13,000話 突破!!

ポーカーで負けて援助を希望した女子K生と芋づる式に

ポーカーで負けて援助を希望した女子高生と芋づる式に

ひろさんから投稿頂いた「ポーカーで負けて援助を希望した女子K生と芋づる式に」。

掲示板で「今日サポお願いします」と書き込みが。
見ると○8歳の女子K生でした。
メッセージを送ると「諭吉3お願いします」と。
ちょっと高いなぁ〜
だけど現役なら
値引きにも応じずでしたが待ち合わせ
現れたのはちょっとムチッとした娘でした。
「本当にくれますか?」と聞かれ約束しホテルに。
マグロでしたがおっぱいもあるし若さがたまらない。
「アンッ…ンッ」と声を出してエッチ
「ゴムして」と言われたが「3万でゴムは高いよ」と話すと「中に出さないなら…いいよ」と言われ生入れ。
締まりもいいし「アンッ…アンッ…アンッ」と声を出して可愛いいし。

そして高まりが来て激しく打ち付けながら発射。
中でドバドバ吐き出しながら抜いて下腹部に。
「一杯出てるね?」と笑っていた。
約束を渡して話を聞いたら「友達とポーカーして負けた」と。
女子K生がポーカー?
賭博じゃんと思いながらも。
気を許したのか色々話してくれて帰りました。
帰りに「また困ったらお願いしていい?」と聞かれ頷き尚美と名乗った

だけどその後、尚美からは連絡は1ヶ月なく「こんばんわ…今何してる?」と
「何も」と話すと「ねぇ…またサポして」と
給料日まであと数日でしたが困ってると言われオッケーしたら「今日あたしじゃないんだ?友達なの」と。 
オッケーしたら「今電話させるね?」と直接電話が。
「こ、こんばんわ」とおっかなびっくりな感じてした。
「お願い出来ますか?」と言われ「いいよ」と話すと「諭吉3でお願いします。」と。
待ち合わせして車で迎えに行くとスカート姿の娘が立っていて、電話をしたら走ってきて乗り込み。
「こんばんわ」と緊張していた。
走りながら話し掛けてもちょっと反応が悪くてホテルに。
ベットに座り抱きつくと「おっ!!」かなりの巨乳ちゃん
「おっきいね?何カップ?」と聞くと「Fです。」と。
ずっしり重いおっぱいを触りながら脱がせて見てそのヤヤポチャ巨乳に
ちょっと震えていて「怖い?」と聞くと「初めて会った人といきなりエッチするの初めてだから」と。
「大丈夫だから」とベットに寝かせて巨乳を堪能した。
柔らかいし貼りもあるしたまんない。
たっぷり舐めてスカートを脱がして裸にして何も話さないのでナマ
キツくて締まりがいいし「アンッ!アンッ!アンッ!」と声も可愛かった。
激しく揺れるおっぱいにしゃぶりつきながら入れまくって。
高まりが来て激しく打ち付けながら最高潮に「いくよ!」と話すとキツキツの中で発射。
「アアッ…アアッ…ンッ」と中で感じるのか声をあげていた。
絞られて抜き取りだらーっと精子が溢れていて。
横になり頭を撫でて「気持ちよかったよ」と話すと「私も」とようやく笑顔に。
聞いたら○7歳だとか。
「尚ちゃんたちに誘われてやりだしたけど…ちょっとヤバイと思ってたけど辞めれなくて」と。
「辞めた方がいいよ」と話すと頷き
エッチしたあとは結構しゃべる娘でした。
「ねぇ…お代わりだめ?」と聞くと
「え〜っ?」と言われたが「いい人だから」と2発。
名前は夏海ちゃんと名乗り帰りましたが自宅近くでしばらくお話し。
「バイバイ」と可愛くて。

その後に紹介されたのは麻冬という娘で凄い可愛かったけど、ゴムつけてとかキスしないとかちょっといただけず。
半年で12万使い。
すると「こんにちわ」と夏海ちゃんから
「久しぶり」と返すと「会えますか?」と
諭吉3を持って迎えに行くと
「久しぶり〜」と最初から笑顔で
そしてホテルでエッチして2発発射
「どうしたの?サポ?」と聞くと首を横に
「気持ちよかったからまたエッチしたいなぁって」と。
「それはうれしいな」と抱き合って
「時々会いたい」と言われ
どうやらあの仲間からは脱したらしいけど
「違う人が仲間に入ったから抜けれた」と
だけど友達少なくなったと。

「俺で良かったら」と話すと「セフレ?」と笑い。
「うん…いいよ」と
それから1年K校卒業までしました。
セーラー服の制服で、何回かしましたがやっぱりたまらなかった。

コメントを残す