エッチ体験談 13,000話 突破!!

犬がもたらした悪夢

洋蘭さんから投稿頂いた「犬がもたらした悪夢」。

私がC学2年の終わりぐらいに事件は起きた
私の家は父が空手の師範をしていて実家は道場だった
道場といっても立派なものじゃなく貧乏なオンボロ道場

道場の入り口の横に犬小屋が置いてあって、そこで雑種で中型犬の一回り小さな犬を飼っていた
むやみに噛んだりすることもない大人しい犬だった
その日、近所の悪がきがウチの犬にイタズラをして噛まれた
噛んだ場所が悪かった
その悪がきはタマタマをヤラレ、その片方を失った
怒り全開の親が乗り込んできた
その親は元ヤクザとかで人を脅すのに慣れていた
その時から慰謝料とかなんとかで毎月20数万の金を持っていった
元々貧乏道場。そんなに持っていかれてやっていけるはずもなく、1年くらいでどうにもできなくなった
私も費用のかからない公立の高校に入学して入学早々バイトを探して家計の足しにしていた
いつものように金を要求に来た元ヤクザ
もう限界を超えていたのもあって、父は少し待ってくれ、もうお金はないんだと懇願した
そう言われてもなー、ウチの倅はもう子供も作れねーかも知れねーし。俺だっていずれ孫でもできたらって夢見てたんだ。それくらいの端金。さっさと持ってこいよとわめき散らした
渡したくても渡す金はない
父が困り果ててていると、その元ヤクザが私を見て、思い付いたらしい
「よし、じゃあ、こうしよう」
元ヤクザが私の肩を掴み、私を引きずり倒した
「えっ!?何を!」
父が私に駆け寄る
「ウチの倅の相手をそのじょーちゃんにしてもらって、妊娠したら子供を作れるとしてこれ以上金は貰わねーよ」
「そんな無茶な!」
「チャンスは4回やる!」
元ヤクザが私の頬にカカトを押し付けてきて、「始めは明日から。3ヵ月おきに相手して4回やるまでに妊娠したらもうここには来ねーよ。妊娠しなかったらまた集金は再開だ。チャンス期間は集金をまけてやるよ」
「あの、お子さんは」
「あ?心配しなくてもC学2年だ精通はきてるぜ」
じゃあ、明日なと言い残し、元ヤクザは帰っていった
事の成り行きに呆然とする私
「洋蘭、すまん。本当にすまん。どうしたらいいのかワシにもわからん」
私は何も言えなかった
翌日、元ヤクザは息子を連れてきた
C学2年と言っていたが、小さな父親と違って、背丈が高く、ジャイアンのような感じで高校生に混じっててもわからないよう
私は学校から帰ってきたばかりで制服を着ていた
「んなもん着てんじゃねー、さっさと脱げや!」
と言いながら引き裂こうとする勢いだったので、慌てて、「脱ぎます、破かないで」
と言い、ゆっくり脱ぎ出した
まだ彼氏だって出来たこともないのに、好きでも何でもない人達の前で脱ぐなんて。恥ずかしさで泣きそうだった
「よし、足広げて座れ」
命令されて私は従った
息子がズボンを脱いで下半身素っ裸になった
私の全裸を見て息子のちんこが立っている
「ねー、どーやんの?」
息子が元ヤクザに向かって聞いた
「やり方わかんねーか?俺の初体験は小学生の時だぜ」
しょーがねーなと言わんばかりに元ヤクザが私の両膝に手を掛けたそして出したのは息子のよりかなりデカイちんこ。後々これがかなり大きな部類に入ると知ることになる
「あの、約束が」
父が止めに入るが、「うるせー、やり方わからんってゆーんだからしかたねーだろ!?それともお前が手本見せるか?」
「いや、それはさすがに」
「だったら大人しく見てろ!」
私は恐怖でただじっとしていた。元ヤクザがちんこを私のまんこにあてがってきて、「いいか?ここに突っ込むんだ。ここだぞ」
「わかった」
「前戯とかめんどくさいからこのまま入れるぞ」
そう言って元ヤクザが全く濡れてない処女まんに無理矢理入れてきた
「ぎゃあああ!痛い!痛い!抜いて!いやだぁ!」
私はとてつもない痛みに逃げようと必死だったが、元ヤクザが私の腰をがっちり掴んでいて逃げられなかった
泣きわめく私に構わず激しく打ち付けてくる
地獄は10分、20分で終わらず私は意識朦朧となっていった
「おっと」
不意に元ヤクザがちんこを引き抜き、「俺が出したら意味ねー。ほれ、飲んどけよ」
と私の口にちんこを入れて出してきた
ぐったりしている私。股間は血まみれだった
死にそうな私の足を広げて息子が私を犯してきた。私のおっぱいももてあそびながら親の真似をして腰を振ってくる
そして中に出された
「よし、今日は終わりだな。妊娠してればいいな、そしたら終わりだからよ」
と言いながら息子を連れて帰っていった
妊娠さえすればこの地獄は終わるんだ
レイプされたのに妊娠を望む私がいた
結果妊娠はしなかった
出来にくい日だったのか、本当に息子の生殖機能がなくなったのか
最初の日から3ヵ月経ってやって来た親子に妊娠の診断書を用意できなかった私に再度息子が襲いかかってきた
もう、手本はいらないので元ヤクザはただ見てるだけだったけど、息子が体位を変えつつ、なんと3回も続けて私を犯した
出し尽くして満足したのか、私を見下ろしてボソッと呟いた「妊娠しなかったらまたやれるなぁ」
私はゾワッとして今度こそ妊娠しますようにと神様に祈った
神は無慈悲なのか今回もダメだった。今回だけじゃない3回目もハズレた
次がラストだ。次妊娠しなかったらヤラレ損だ
私は基礎体温をつけたりして妊娠しやすい日を特定した
父に連絡してもらい、日を選んで来てもらった
さあ、どうぞと言わんばかりに、私は最初から全裸で迎え、されるがままに犯された
当たろうがハズレようがこれでラストなので息子は休憩を取りながら一晩中私を犯し尽くした
休憩を取ってる間、暇だろうと元ヤクザがしゃぶらせてきた。父がそばにいないので好き放題に振る舞っていた
私はもう何も感じなかった。ただ妊娠を望むだけだった
私は妊娠した
親子は約束通りそれからは来なくなった
お腹の子供には、罪はないけれど病院で始末してもらった

コメントを残す