エッチ体験談 13,000話 突破!!

嫁のアナル2 そして潮フキ

変態夫婦さんから投稿頂いた「嫁のアナル2そして潮フキ」。

>前話
愛する女性のカラダは全てが愛おしい…
ワキ毛の未処理、足の裏の角質、汗ばんだカラダ、
全て愛撫し、思う存分に感じてもらう…

足の指、足の裏、ざらついた角質、舌を這わせると、やや埃っぽい味と、ほんのり匂う足の匂い…

しっかりと指の間一つ一つ、舌を這わせて感じさせてやる…指一本一本吸い込み味わう…

嫁は、ワキ毛の未処理も恥じらいなく、両腕をバンザイして曝け出し、俺が舐める度に、ジョリジョリと音を立てる…

お構いなく、声高らかに喘ぐ…

嫁は仰向けで、自ら膝を抱えて、尻を持ち上げ、マンコとアナルがパックリと見える状態になる…
可愛い顔に似合わず、俺の前では遠慮なく感じる構えだ…

バックから舐めてもらうのが好きな嫁…
四つん這いにさせ、尻を高く持ち上げさせる…

マンコ、陰毛、肛門まで、愛液でしっかりと湿っている…

俺は、舌で肛門のシワ一つ一つ丁寧にナゾリながら、マンコに指を入れる…
人差し指一本入れただけでも、すっぽりと吸い込み、締め付ける。

Gスポットを引っ掻くと、
あはぁっ!はあん!
と喘ぎながら、お尻がガクッガクッと震える…

肛門に舌を入れて、チロチロと掻き回すと…

ガクガクガクガク〜っ
と、カラダが震える…
息が詰まる快楽で、喘ぐことができないくらい、
はぁぁぁぁぁぁぁ〜…
と、吐息とともに、尻を揺らす…

肛門に舌を入れたまま…
Gスポットを引っ掻く…

シーツに愛液がボタッと滴り、さらに…
ピュー…ピュー…ピュー…
と、3〜4回にわけて、潮が吹き出すと同時に…

はぁん!はぁぁん!ああああん!

ふぅぅぅん…

と、叫び、ガクガクガクガクー!
と、尻が震える…

崩れ落ちるカラダを仰向けにしてやり、
嫁が出した汁は全部舐め取ってやる…

嫁はウツロな顔で、パンパンになった俺のペニスを舐め、咥え込んで我慢汁を飲み込む…
下腹部まで迫り上がった睾丸を口に含み、アナルを舐める…
最高に気持ちいい…

あとはもう、ガッチガチになったペニスを子宮に届くように深〜く入れてやれば、ギューっと締め付けて2〜3回はイク…
俺が、激しく腰を振らなくても、
一番奥を少しだけ突いてやればいい…

最後は、対面座位…
いつも俺の背中に爪が食い込む…
俺の胴回りに両脚をしっかりと絡みつかせて、
ヨダレを垂らす…

卑猥なワキ毛、歪んだ可愛い顔をじっくりと確認する…
カラダがら発する雌臭い匂い…
ベットリと湿ったカラダは本当に美しい…
余す事なく堪能できる…

俺はまた、可愛い嫁の中に全てを出し尽くす…
射精の瞬間は、あまりの快感に腰が激しく持ち上がり、デカイ声が出る。

コメントを残す