エッチ体験談 13,000話 突破!!

近所の智恵子さんに筆おろしされて

近所の智恵子さんに筆おろしされて

コウジさんから投稿頂いた「近所の智恵子さんに筆おろしされて」。

高校時代に自宅の近所の智恵子さんという当時40過ぎのおばさんに筆おろしをしてもらいました。

智恵子さんは母親とも親しくて時々お茶を飲みに自宅に来たりしていました。
そんな智恵子さんですが、凄い巨乳で服の上からでも突き出たおっぱいが凄すぎて…

思春期になると目がいってしまいました。
柔らかそうでパイズリとかするのかな?なんて。

夏休みに遊びに行った帰りに雷雨が降って来て走って帰る途中に智恵子さんと出くわして一緒に帰りました。
智恵子さんの自宅前で「じゃぁ」と話すと腕を掴まれて「家に誰もいないんでしょ?うちで乾かして行きなよ」と自宅に
玄関に入り、智恵子さんがタオルを持ってきてくれて。
「凄かったね?」とタオルで拭いていましたが背中は濡れていてブラが透け透け
黒いブラのシルエットがくっきり…
それだけでも興奮してたので「やっぱり帰ります。」と話すと「お風呂が沸くから服も乾かすから温まってと」

タオルを渡され風呂に入って上がると智恵子さんはティシャツとスカートに着替えていて「私もお風呂入るからちょっとまってて」と。
飲み物を出されて飲んでいるとタオルを巻いただけの智恵子さんが!
「えぇ!」びっくりし
「こんなおばさんのこんな姿見てこうちゃん興奮するの?」とあっけらかんと。
胸元から谷間がくっきりで肌も白くて

「熱くなかった?結構のぼせちゃったよ」と出されたペットボトルのジュースをコップを持ってきて飲んで。

うちわで仰ぐ智恵子さんが
「やだぁ〜こうちゃんおっぱい見てなかった?」と言われ「見てない見てない」と言い訳し。
「こうちゃんは彼女は?」と聞かれ「いないです。」と話したら「そうなんだ?あたしはタイプだけどなぁ」と。
「付き合っちゃう?」とからかわれていたら「結構…本気よ…こうちゃんタイプだから」と。
見つめられドキッとしました。 
タオルを巻いた姿で近づいてきて寄りかかられて「こうちゃんがいいなら、あたしはいいよ」と腕におっぱいを。

う〜やばい〜柔らかいしおっぱいが見えそうで。
そして智恵子さんから「エッチしよっか?」と言われ「あっちいこ」と階段を登り二階の部屋に。
薄暗くて中にはベットが2つ
「こっち」と左側のベットのヘリに座り密着しながら智恵子さんが手を掴み自らおっぱいに。
「柔らかいでしょ?触って」とタオルをとり豊満なおっぱいが。
「ちょっと垂れてるけどごめんね」
ちょっと茶色の乳首で触ると「ンッ…」と吐息を漏らして来て。
そして「キスしよ」と顔を近づけられキス
柔らかい唇で「もっと」と吸い付きを繰り返して。
そして智恵子さんが乗りかかりベットに寝かされティシャツを脱がされて。
「こうちゃんてエッチはしたことある?」と聞かれ「無いです」と話すと「こんなおばさんが初めてでもいい?」と言われ頷くと。
「うれしい…気持ちよくなろうね?」と抱きつかれキスをされて首筋や乳首に吸い付かれて
「くすぐったい」と話すと「そう」と智恵子さんは股間を触り
「凄いことになってるね?」とベルトを外されトラランクスを脱がされ。 
「あ〜ん…こうちゃん立派じゃない!」と 
「そんな恥ずかしいよ」と話すと「恥ずかしくないよ〜うちの旦那よりおっきいよ?」と。
「こうちゃんて見かけによらずすごいのかもね」と触ると舌が
「ウアッ」と気持ち良くて声をあげてしまいました。

「凄い…こうちゃんたら…」と笑いながら吸い付かれて気持ちよさに声をあげてしまい。
気持ちよくてそのままされたら出ちゃいそうになると「まだだめ」と
そうして智恵子さんが上になり
「本当に初めてがあたしなんかでいいの?」と聞かれて頷くと
「うれしい」と抱きつかれキスをされて「本当に貰っちゃうから」と腰を浮かして
「入れるよ」と智恵子さんが腰を沈めると「アンッ!」と声をあげた瞬間
ヌルヌルした生暖かい中に
「こうちゃんの熱々ね?」と言われ生暖かい中はすごい気持ちよかった。

「どう?中は?」
「すごい暖かくて気持ちいい!」と話すと
「うれしい」とキスされ
「もっと気持ちよくなろうね?」
智恵子さんが腰を動かし
「アンッ!凄い硬いね!こうちゃんの」と腰を動かし中で擦れ合うと更に気持ちよさが倍増して。
「アンッ!アンッ!アンッ!」と智恵子さんが声をあげておっぱいが激しく揺れて…
それだけで高まって…
「アッ!やばいです!」と話すと「もう少し我慢して…」と言われたがら、もう発射寸前に
「じゃぁ…ゆっくりね?」と言われ動いた瞬間…
「アッ!」
一気に吐き出してしまいました。
気持ちよさが凄くて
「え?アッ!こうちゃん?」
智恵子さんも驚きながら
「もう…我慢出来なかった?」と聞かれ「ごめんなさい」と謝ると
「いいよ」と笑顔でキスをしてくれそのまま抱きしめてくれました。

「気持ちよかった?」と聞かれ
「はい!凄い気持ちよかったです」と話すと「良かった…こうちゃんのおっきくてあたしも気持ちよかった」と。
智恵子さんが横になり抱きつかれながら「こうちゃんも男になったんだね?」と

「こうちゃんたら、最近男らしくなったし、なんかあたしを見る目も…ね?」と
「おっぱい好きなんでしょ?」と言われて触らせてたもらいながら
「実は…」とおっぱいをガン見してたと話すと「ドキドキしたよ…こうちゃんが見てるから」と。

そして「またエッチしたいです」と話すと
「いいけどお母さんとかには言わない約束出来る?」と聞かれ頷くと
「じゃぁ…いいよ…こうちゃんが動いてね?」と正常位で。

入口がわからず智恵子さんが教えてくれて
「凄いヌルヌルしてる」
「そうよ…さっきしたから…それにこうちゃんの精子もたっぷり出されたから」と
激しく動かすと抜けてしまい
「焦らないでいいよ…ゆっくり」と腰を掴まれ補助してもらい。
だけどうまく入ると気持ちよくて「アンッ!こうちゃん上手!」と智恵子さんにも褒めて貰い。
そして高まると「いいよ…出して」と囁かれ「ウッ!」
「アンッ…こうちゃん2回目なのに凄い」と智恵子さんに抱きつかれながら
「こうちゃんて性欲強いんじゃない?」と笑われながら。

気づいたら夕方になっていて、子供を実家に迎えに行くとか。
着替えると「ねぇ…こうちゃんの連絡先教えて?」と携帯の連絡先を交換して 
それから高校卒業し大学に入るまで不定期に智恵子さんとエッチをしていた。

智恵子さんの自宅はそれっきりで、後は家でもしたりしましたが、夏休みとかで後は車とホテルで
大学生になり夏休みまではあっていましたがそれから連絡が取れず、聞いたら智恵子さんは離婚していたとか。

それからもう10年以上経ちますが忘れられない

2 COMMENTS

サイトウシンイチ47歳

良かったですね❗️♥。智恵子さんに初体験セックスしてもらえてね、本当にものすごくうらやましいしものすごく良かったですね❗️♥。

返信する
匿名

画像の豊満な肉体が智恵子さん?ムチムチで抱き心地良さそうだね\(//∇//)\

返信する

コメントを残す