エッチ体験談 13,000話 突破!!

大学生の時に借りていたアパートの大家さんの奥さんと

大学生の時に借りていたアパートの大家さんの奥さんと

山田さんから投稿頂いた「大学生の時に借りていたアパートの大家さんの奥さんと」。

大学生になりアパートを借りて一人暮らしをはじめました。
家賃が高く、なかなか良い物件がなかったんですが駅から数分で路地に入ったアパートがあり、多少古いですが家賃もいいし借りました。

アパートの前の道の反対側に大家さんの家がありました。
借りて引っ越しして挨拶に行くと「こんにちわ」と出迎えてくれたのが、奥さんでした。
「大学生さんだってね?古いけどごめんね〜」と言われた。
50歳前後で髪は黒くて長く子柄ポニーテールでした。
挨拶をして、住み始めて朝に「おはようございます」と挨拶をし「いってらっしゃ~い」と言われたり。
住ん半年くらいしてから、朝にゴミ捨てにアパートのすぐ横のゴミ収集所に行くと、奥さんが居ました。
「全くもう!」と不機嫌そうに袋を開けて居て「どうしたんですか?」と聞くと「なんかアパートの住人で分別してないみたいで苦情が来たのよ」と。
俺のも見せて一つだけ違いましたが「山田くんじゃないのね?」
不機嫌そうにその分別をされてない袋を開けて分別をしていたので手伝いました。

「ありがとう」と少し機嫌が良くなり、分別をしたゴミを持った奥さんが屈むと、ゆるいニットの胸元から、おっぱいの谷間と黒いブラが見えていた…
「これとこれも」と言われた物を入れながらチラチラと谷間を覗きました。
華奢な体の割におっぱいがあり、チラ見をしながら久しぶりの女に興奮してしまいました。

そしてその夜に奥さんが「今日はありがとう。いっぱい作ったから食べて」と料理を持ってきてくれ、それ以来ちょくちょく持ってきてくれました。
時々パジャマ姿もありドキドキでした。  
それからは朝挨拶しながら胸元や脚を見たりしていた。

そんな感じて過ごしていて、ある日に夜に戸を叩く音が。
開けたら奥さんでかなり酔っている。
「おじゃましま~す」と入ってきて、水を飲ませました。
「どうしたんですか?」と聞くと「今日飲み会だったんだけどつまんなくて途中で帰ってきちゃった」と。
「そしたらなんか、山田君に会いたくなって」スカートにゆるいニットの奥さん。
「なんか嬉しい」と話すと「ごめんね…おばさんが」と。
「いいですよ」
「山田君は彼女さんとか居ないの?」
「残念ですけど」
「え?カッコいいと思うよ?」
じっと見つめる奥さんにドキドキ
「からかわないでくださいよ〜」と話すと「あたしみたいなおばさんでもいいなら全然いいのよ?」と抱きつかれ。
「カッコいいよ」とキスをされ 
吸い付かれて興奮してしまいました。
お互いに黙ってキスをして抱きしめながら
肩に手を回すと凄い柔らかい。

高校時代の彼女以来の女に我慢が…
「山田君…する?」と聞かれた俺は首を縦にし奥さんをベッドに
キスをしながら胸を触ると、巨乳って訳ではないけど華奢な体には大きく感じた。
セーターを脱がして下着姿になる奥さん肌が白くて黒いブラが映えて…
肩紐をずらすと「山田君恥ずかしいから暗くして…お願い」と言われ薄暗くして。

背中に手を回し奥さんが外して「恥ずかしいよ」と言われながらおっぱいを見つめた。
ツンと乳首が上向きで少し垂れていたけど堪らなかった。 
舌先で舐めてみたら「アンッ…」と切ない声で。
また吸い付くと「ンッ…ンッ」と普段聞けない声に興奮。
舌先で転がし吸い付きながらおっぱいにしゃぶり付き先端にしゃぶりつきながら。
「ンッ…アンッ…」と声が大きくなり。
肌もしっとりして抱き心地が抜群で…
そっとスカートの中に手を入れたらもうぐっしょりずぶ濡れ。
「凄い…」と話すと「だって山田君がおっぱいなめなめしすぎたから」と。
パンティを脱がせて触るとヌルっと滑るくらい。
指を入れて出し入れすると「アンッ!だめっ!」と声をあげてヌルヌルが更に
「アンッ…山田君」と切ない声を出して股間に手を伸ばして「来て…」と誘われ。
服を脱ぎ奥さんが足を開きヌルヌルした中に
「アンッ!硬い!」と声をあげる奥さんに
中はヌルヌルしていて誘い込まれた感覚に興奮。
「凄い…全然ちがう…」と声をあげて肩に手を伸ばして抱きつかれた。 
「凄いわ…山田君のおっきい…アンッ…」と声をあげて
普段聞けない声を聞くと尚更興奮しました。
深く入り込み奥さんの表情に興奮してしまいました。
そして打ち付けていると興奮し過ぎて高まりが。
こらえておっぱいに吸い付き落ち着き動くと「山田君…我慢しなくていいよ」と言われ
「イッて…」と抱きつかれ。
そして出そうになり起き上がろうとすると「ダメっ…抜かないで」と背中に手を回され 
「そのまま…いいよ!」と
そして一気に高まり奥さんがぎゅっと抱きついた瞬間俺は奥さんのヌルヌルした奥で。
「アッ!イイッ!」と抱きつく奥さんが声をあげてビクビク震えていました。
正直女性の中で出したのは初めてで興奮しました。
いつまでも奥さんの中がうねうねしてて快感に興奮が
そしてぎゅっと抱きしめられて「山田君のが凄い一杯出てるよ」と囁かれ
「ごめんなさい」と謝ると
「謝らなくていいよ…あたしも凄い気持ちよかったから」とキスをされて。

「うれしい」と笑顔に
「山田君凄いはぁはぁして、こんなおばさんに興奮して一生懸命に汗かいてもぅ〜」と笑い。
「色っぽくて…」
「ほんと?」と奥さんも少し汗をかいていて笑顔で。
「本当に凄いはぁはぁしててドキドキしちゃったぁ〜」と奥さんは笑顔でした。

「しちゃったね?」と言われ頷くと「なんか変な気分」タオルで汗を拭いてくれた
そして奥さんは眠ってしまい一時間以上立ってから起き上がり着替えて帰りました。

翌日に昼間に休みで自宅にいると、チャイムがなり出たら奥さん。
「昨日はどうも」と言われ照れくさくて目を合わせられなかった。 
すると「ちょっといい?」と中に。
そしてベッドの周りで何かを探していて「どうしたんですか?」と聞くと「昨日ブラ忘れちゃって」と
一緒に探すと布団の下から黒いブラが。 
「良かった」と持って玄関に
帰り際に「すんごい良かったわ…またしよ?」とキスをされて帰りました。

それから一週間して再び奥さんと。
人目を気にしながらもしていました。 
部屋に入るなりキスをしてきてそのままベッドで。
短時間に奥さんとしました。
それ以来ちょくちょくしていて、ちょうど地元の神社で祭りに
行かなかったんですが夜にメールが。
「今から行っていい?」と言われオッケーすると数分後に。

紫色の浴衣姿がなんとも艶かしくて
「似合う?」と言われ「凄い似合いますよ!」と。
ビールを持ってきてくれて飲んで
ベッドの上で抱き合いキスをして舌を絡めながら襟元に手を入れ
「凄い生きがいを荒いよ」と笑われながらもおっぱいに。
「凄いエロい」と肩をださせてベッドに寝かせて
裾をはだけさせて足を撫で回し首筋から肩に舌を這わせ、浴衣を剥くようにおっぱいを。
「アンッ…ンッ…」と吸い付くと頭を撫で回し声をあげる奥さん。
色白の肌が染まってイヤらしかった。
おっぱいに吸い付いていたら奥さんが股間に手を伸ばしてスリスリ刺激してきて
「ねえ〜山田君のあたしに欲しい」と見つめられ裸になり奥さんを襲いました。

「アンッ!凄い!ンッ!」とヌルヌルしていた中に付き入れ動かしはだけた浴衣がまたエロすぎる!
興奮気味に突いて奥さんを抱き上げて上になると「アンッ…気持ちいい…」と腰を動かして淫らになり
そして抱き合いながら起き上がり対面で
抱きつく奥さんと密着しながら付きあげると高まりが。
「奥さん…いきそう」と話すと
「真理子って呼んで!」と言われ
「真理子さんもう…」話すと「いいよ!あたしに全部頂戴」と抱きつき舌を絡めて抱き合い
息苦しくなりながら「ウッ!」
真理子さんの中で俺は発射
そして抱き合いながら余韻を。
抱き合ったままベッドに寝かせると「抜かないで」と抱きつかれ
「本当にいいわ…」と
「おれも」とキスをされて
「いつもより激しかったね?」と言われ
「だってこんなに色っぽい姿見たら誰だって」
「山田君だけよ…」
「そんなことないよ」と
「うれしい…今日は凄いはぁはぁしてて襲われてるみたいで」
「襲っちゃったよ」と笑いながら
はだけた浴衣から伸びる足を見ていたらまた興奮して
「強いね…いいよ…今日排卵日だから危ないんだよ〜」と
「まずかったの?」
「う〜ん、後10年若かったらね」
お尻を突きだした真理子さんとバックで
そして高まりながら再び中で
抜くとだらーっと精子が

そんな関係が四年近く続きました。
そして就職で引っ越す前には真理子さんと温泉に行き泊まりでしました。
「あたしの事忘れないでね?」と涙ぐむ真理子さんと何回か数えられないくらい。

引っ越してしばらくやり取りはありましたが段々疎遠になり
そして数年後に出張で近くに行き、その合間に立ち寄るとアパートは無くなり、一軒家が

大家さんの家も建て替えられていた。 
気になりお邪魔しようにも行けず、帰ろうとしたら「あれ?」と声を掛けてきたのは近所のおばさんでよく真理子さんと話してた人。

「まえ、そこに住んでたよね?」と言われ挨拶をしていたからか覚えていた。
「学生さんだったのに立派になって」と言われ
そして話しながらアパートの話をしたら、
「もう土地を売って引っ越したわ」と
そうでしたかと話すと「あのね?」と小声になり「あの夫婦別れちゃったのよ」と
「え?」と聞くと「旦那も女が居たみたいなんだけど…奥さんもね〜」と
聞くと、2年前にアパートに住んでいた30代の男性とそういう関係になって、旦那さんにバレ二人で居なくなったらしい。
「駆け落ちみたいなさぁ〜」と。
「しかもね?」と小声で「相手の子供出来ちゃったんだって」と。

噂では、その前にも別な男いたんだって…
偉い事になっていた。
それで離婚状態になり土地を売って別な場所に住んでアパートを経営してるとか

奥さんにバレずに撮れたのは1枚だけ貼ります。

1 COMMENT

サイトウシンイチ47歳

良かったですね❗️♥。アパートの大家さんの奥さんの真理子さんとセックスが出来てね、本当にものすごくうらやましいしものすごく良かったですね❗️♥。大家の奥さんとセックス出来るなんて、ちょっとしたきっかけが発展して、セックスが出来るんだからね❗️。しかも、真理子さんとラブラブなセックスをたくさん楽しんで本当にものすごく良かったよね❗️♥。その後、アパートに行ったら、真理子さん夫婦は、離婚していて、その土地からは、離れていて、真理子さんには会えなかったけどね、でも、いい想い出になったんだからね❗️。【この写真は、その時の写真ですか❓️。真理子さんって、結構綺麗な女性だったんですね❗️♥。】

返信する

コメントを残す