エッチ体験談 13,000話 突破!!

まさか君を

来世でさんから投稿頂いた「まさか君を」。

まさか、君の死を知って、お通夜と告別式に出る事になるなんて、思わなかったよ。

俺にとって、初めて交際した女性で、童貞も貰ってくれたね。

満足にセックスの相手を務めれない俺に、にっこり笑って、初めはみんな同じと励まし、それから、君のリードで数え切れないほどしたし、そんな君が初めてイキ顔を見せた時なんて、俺もやっとなんて思ったよ。それくらい、嬉しかった。

交際も順調で、君のご両親へ挨拶しに行くと、こんな娘でいいのか?苦労するぞの声に猛然と反論する君には笑ったっけな。でも、その頃、結婚前にどうしてもやりたい事があるって悩んでいたみたいだね。妻から聞いたよ。
だから、君は今の幸せをフイにしてでも自分の夢へ進みたいと涙ながらに俺に言って、それをご両親の前でも話し、反対されていたね。

結局、考えは変わらず、君とは最後に何時間もセックスしたの覚えてる。中にも出したし、それで妊娠すれば気が変わるかなって思ったけど、そう上手くはいかないもんだと思ったよ。それからの俺は、最愛の君との別れに悲しみ、なかなか立ち直れない俺を見るに見かねたのが、君にとっては幼馴染の親友で、後に俺の妻となった人だ。

私って、サイテーね。親友の元カレと付き合う事にするなんてと言っていたが、それは俺も同じだよな。でも、俺は男だし、目の前で惜しまず裸をさらけ出す彼女に欲情して、君が教えてくれたセックスで、彼女とは思う存分、したよ。
そして3年後、結婚し、それから間もなく妊娠している事が分かったよ。
そうなると俺は薄情なのか、次第に君の事を忘れて行ったんだ。すまん。

子供が保育園へあがる頃に、君は夢が破れて、日本へ帰国。妻が泣いて謝ったそうだね、貴女の彼を取ったと。だけど、君は首を振って、もう終わった事だよ、気にしないでと言ったそうだね。そして、俺には帰国した事を言わないでと口止めもした。
だから、君が亡くなるまで、日本にいたことは知らなかったし、妻も自分の両親に固く口止めをしていて、隠していてごめんなさいって。

何年もしてから君は身体を崩し、行った病院では末期ガンでステージ4であると告知されたそうだね。薄情で忘れていた俺だけど、1つ言いたい事がある。
もうあの別れを今は何とも思ってなくて、むしろ、俺だけ幸せになった事に負い目があってさ、いつかそんな思い出を思い出として語り合える時が来たかもしれないと思うと、やり切れないよ。

どうか安らかに眠ってくれよ。もし来世があるなら、その時は君と今度こそ結ばれたいな。

4 COMMENTS

来世で

今年の初めくらいだったと思いますが、忘れらない女性という題名の経験談がありましたけど、私も病気でこの世を去った元カノとは沢山のエッチな話がありまして、内容を長くすると読みにくいだろうと思い、ただ思い出だけを載せてみました。

全くエロくもなく、申し訳ありませんというのが正直な意見です。

返信する
サイトウシンイチ47歳

ものすごく悲しい話だよね❗️。初体験セックスを優しく教えてもらった女性と結婚まで考えていたのに、女性の夢のために、別れて、女性の親友の女性に慰めてもらい、その女性と結婚して、やっと、本当の幸せになったんだよね❗️。でも、その裏では、元彼女がこっそり帰国していて、奥さんにだけに、状況を説明して、旦那さんには、事実を伏せて、その後、旦那さんが事実を知ったのは、元彼女が末期ガンで入院している時に知ったんだよね❗️。本当にものすごく悲しい気持ちだったよね❗️。これからは、元彼女さんのことを胸に閉まって、奥さんと家族を幸せになってほしいですね❗️。【元彼女さんに対して、ご冥福をお祈りいたします❗️。】

返信する
匿名

謝られてないよ。凄く気にしているし、最近の件も含めて許せる心境にはなれないよ…
あなたと生きる以上の叶えたい夢なんて無いよ。
危害を加えられても、何をされても、何があっても、変わらずにあなたを愛しています。

返信する

コメントを残す