エッチ体験談 13,000話 突破!!

男同士でアナルを掘り合って交わりあった10日間の思い出

卒業さんから投稿頂いた「男同士でアナルを掘り合って交わりあった10日間の思い出」。

あれは大学を卒業する直前だった。
同学年の彼女と最後のセックスをして、帰京する彼女を見送った後、そのまま東京に就職した俺は同じアパートから通勤するからしばらくヒマしてた。

その時、あんまりしゃべったこともなかった同学年の男子に話しかけられ、帰京するまでの10日間遊ばないかと言われた。
暇だから「いいよ」とそいつのアパートに行くと・・・いきなり抱きつかれ、
「ずっと好きだった・・・」
と告られた。

男と男・・・マジか・・・そして、ズボンの上からチチンポを握られ、上手に勃起させられた。
そいつの部屋、ゲイ関連の本でいっぱいだったよ。
俺、とりあえず待ってもらって、酒でも飲みながら話そうと時間を稼ぎ、コンビニからビールやらチューハイ買って酒盛りを始めたら、意識が・・・
目覚めると、座椅子に全裸でМ字開脚に縛られてた。
どうやら、一服盛られたようだった。

ローションを塗った、直径2㎝位の球がくっついているようなボコボコした長細いものをアナルに入れられ、ゆっくり出し入れされた。
「うぐっ・・・くはあ・・・」
しばらくすると、ボコボコした長細いものは2.5㎝ものになり、ついに直径3㎝ものになった。
少しずつ慣らされ、直径3㎝のものを出し入れされているとき、気持ちよくなってきて声が漏れてしまった。
気づけばアナルを犯されてギンギンに勃起していた。

もう、1時間以上アナルを侵されていて、うっとりし始めたころ、ついに直径3㎝の球が紐で5個連なったものを持ってきて、
「これね、アナルボールって言ってね、抜かれるときにすごく気持ちいいんだよ。」
と言われ、5個全部アナルに入れられ、一つずつゆっくりと引き抜かれた。
言われたように、抜かれるときにすごい快感で、
「あっ・・・」
と声が出た。
ゆーっくり抜かれ、アナルが最大径を抜ける直前で焦らされ、再び中へニュルン、を繰り返され、その焦らしにハアハア状態にされた。
「抜いてほしい?」
ウンウンと頷くと、
「じゃあ、ケツマンコにペニクリ入れて種付けしてくださいって言って。」
もう我慢できなくて、言ってしまった。
そうしたら残りの4つ、ゆーっくり抜かれて、アンアン言わされた。

そして、彼の勃起したチンポで俺はアナルヴァージンを散らした。
M次回客で縛られた俺のアナルに、生チンポが抜き差しされた。
「ずっと好きだったんだよ・・・でも、最後の最後、思いを遂げられてよかった・・・10日間、愛し合おうね・・・今、種付けてあげるから・・・」
アナルの奥に熱い精液を注ぎ込まれた。
チンポが抜かれ、精液が漏れないようにアナルプラグを突っ込まれた。

今度は俺のチンポにローションが塗られ、座椅子にМ字開脚に縛られた俺に腰掛けるようにして、彼のアナルに俺の生チンポが刺さっていった。
「ああ~~いい、素敵なペニクリちゃん・・・ああ、ああ、ああああ~~~」
アナルというのは、入口だけが締まり、奥は暖かい。
入口付近を借りが通ると、ものすごい快感が走った。
そして、竿を黄門が締め上げ、精液が彼のアナルにほとばしった。

彼もアナルプラグをして、一緒にバスルームでプラグを抜いて体をあ洗った。
その後、ベッドで彼のなすがままに男同士で愛し合った。
もう、やけくそだった。
初日、お互いのアナルに3発ずつ射精した寝た。

10日間、買い物以外は彼のアパートで裸で過ごし、何度も何度もアナルを掘りあった。
正常委で抱き合ってキスして舌を絡めて、アナルにチンポを刺し合った。
時には騎乗位で、クイクイと腰を使った。
ローションと精液にまみれた狂気の10日間で、50~60発の町内射精をお互いのアナルに放った。

引っ越し荷物を彼の実家へ送り、最後の夜は俺のアパートで過ごした。
別れの朝、最後の射精をアナルに放ちあい、アナルプラグを差し込んだまま、東京駅へ彼を見送りに行った。
「じゃあな・・・元気でな・・・」
「うん・・・思いを遂げさせてくれて、ありがとう。10日間で、1年分の種付けができた。さよなら・・・」
彼が新幹線の改札を抜け、やがて見えなくなった。

パンツがヌルヌルして気持ち悪かったから、アパートに帰り、トイレでアナルプラグを抜いて、彼の精液を流そうと思ったら、すでに体内に吸収されたのか、出てこなかった。
普通にウォシュレットして、パンツを履き替えた。
夜、風呂に入ってアナルプラグを洗い、その見るからに前立腺を狙って曲がる形状に、彼が置いていったローションを塗って、アナルプラグを入れてみた。
時々出し入れして、アナルオナニーに耽った。
そして、彼はもう実家でご飯食ってるかな・・・と彼のチンポに思いを馳せていた。
アナルオナニーを終え、勃起チンポを扱いて射精して、アナルプラグを洗って、ビニール袋に入れてタンスの奥に、
「さよなら・・・」
と言って、仕舞った。
10日前は、こんな気持ちになるとは思わなかったな・・・と、彼の思い出にまどろんだ。

1 COMMENT

匿名

狂気の体験談なのに、ちょっと切ない気持ちにさせられたよ。
感情移入させられたみたい。
やられたわ。

返信する

コメントを残す