エッチ体験談 13,000話 突破!!

俺しか知らない閉経妻をSWサークルで他人棒を経験させた

五十路夫婦さんから投稿頂いた「俺しか知らない閉経妻をSWサークルで他人棒を経験させた」。

3結婚して30年、私56歳、妻53歳。
子供たちも独立し、妻も閉経、夫婦の営みも週一回でマンネリ、妻は私以外の男知らなかったので、俺以外の男に抱かれてみたいかを尋ねてみた。

最初は拒んでいたが、
「見ず知らずの人に、一度だけだったら・・・」
と言った。

ネットでスワップサークルへ体験参加を申し込み、性病検査結果を持参して受け付け、妻と他人のセックスを見ていた。
「どうですか?スワッピングに参加しませんか?」
と言われ、妻が頷いた。
妻が30代くらいの若い男性に、
「お綺麗ですね。羽田美智子さんに似てますね。」
と言われて、巻いてたバスローブをはぎ取られ、オマンコを広げて覗かれていた。
「50代女性のオマンコもいいものですね。」
と言われて弄られて、クンニされてアンアン喘いでいた。

そして、
「うれしいなあ。中出しOKだなんて、他人妻のオマンコに中出しってなかなかできるもんじゃないですよね。」
と言われて生挿入、人生で二本目のチンポは30代男性の固いチンポ、生まれて初めて他人棒に抉られて喘ぐ妻の姿を見た。
それを横目に、私も妻を抱いている男性の30代の奥様と生セックス、中には出せませんが、20歳も年下の女性を抱けるうれしさを噛み締めていた。
奥さんは、私の五十路チンポのねちっこい腰使いに、半開きの口でヘアへしていた。
隣では、妻に激しく腰を打ち付けた男性が、妻のオマンコにさかだししているところだった。
妻は、他人精液を注がれて、ビクビクと感じていた。
私も、妻よりもムッチリした抱き心地を楽しみ、奥さんのお腹に射精した。

奥さんにかけた精液を始末していると、妻が私と奥さんの方を見ていた。
見学だけのつもりが、妻が私の前で30代男性に犯されて、若くて硬いチンポに狂い、なかだしされているのを見て、もの凄く興奮した。
妻も、私が妻以外の若い女性を抱いているのを見て、興奮したらしい。
帰ったその夜、50代夫婦で昼間もしてきたというのに興奮して、燃え上がった。
妻のオマンコの中には、あの30代男性の残した精液があって、ブチュブチュ音を立てた。

妻に、スワップサークルに入会するかを尋ねると、それは拒否された。
「あなた以外の男性を知っただけで、十分・・・あれで、あなたとのセックスがいいってわかったから・・・」
と言われたのがうれしかった。
あれ以来、妻がとても女性らしくなりましたし、色気が滲むようになった。
そして、あの男性に言われたように、羽田美智子さんに髪形などを寄せていくようになったので、似てるといわれたのがうれしかったのだろう。
妻は、今まで以上に体形も気にするようになったし、綺麗になった。
他人に抱かれたことで、夫婦仲もよくなり、50代夫婦にして週3回くらい営むようになった。

2 COMMENTS

コメントを残す