エッチ体験談 13,000話 突破!!

妻にアナルから指で前立腺をクイクイされながら扱かれて射精する生理期間

結婚1年さんから投稿頂いた「妻にアナルから指で前立腺をクイクイされながら扱かれて射精する生理期間」。

結婚してやっと1年過ぎたばかりの、29歳の会社員です。
昨日、26歳の妻に生理が来てしまったので、お風呂で前立腺弄りをしてもらいました。

浴室のシャワーのわきの鏡の前に立ち、キンタマを揉まれます。
勃起したペニスには一切触らずに、キンタマを優しくモミモミされ、我慢汁が出ます。
ペニスに触ってほしくて腰を引くと、
「まだダメ~。」
と焦らされた。
すでに私はハアハア状態、それを見た妻が中指にコンドームをハメました。

コンドームにローションをたらし、アナルをすりすり、第一関節まで入れられました。
「あぁ~・・・」
と声が出てしまいました。
そのままゆっくりと指を入ってくると、ゆっくり引き抜くを繰り返されました。
そして最も深く指が入れられた時、前立腺側に中で指をクイッと曲げられて、グリグリされました。
「あっ、ああ~~ん、ああっ・・・」
我慢できずに声が出てしまいました。
これをしばらく続けられ、我慢汁が糸を引いて滴るほど出てきました。

こうなると立っていられず、湯船に手をつきマットの上にひだで四つん這い、妻にお尻を向けた格好でアナルを侵されました。
ここでようやくペニスに触れてくれますが、亀頭だけをを優しくさすられました。
カリから先を小刻みにシコシコ、竿を触ってほしいけど上手にはぐらかされました。
「あはぁ~・・・!」
とまた声が出て、妻がニヤニヤしていました。
アナルの中の指をクイクイされて、ようやく竿をシコシコしてもらうと、
「ああん・・・ああんあんあん・・・ああぁ~」
と声が出っぱなしでした。

妻に、
「鏡見て・・・」
と言われて見ると、可愛い26歳の女の子にアナルを侵されながら、びくつくペニスをシコられている私の姿が映りました。
その姿があまりにも恥辱に満ちていて、一気に射精感が募りました。
「ああーーーーっ!出る~~」
妻に前立腺を刺激されながら、ツーンとした快感の中、ビクビクしながら射精しました。
射精中も前立腺をクイクイ、強烈な快感に、
「うおおおーーーーーーーーーーっ!」
と大きな声を出してしまいました。
アナルから指が抜かれ、射精後の祈祷を責められ、マットの上に撃沈、エビゾリにさせられました。
今後、妻が妊娠出産した時に備え、アナルグッズを買いそろえようと思っています。

1 COMMENT

コメントを残す