エッチ体験談 13,000話 突破!!

きっかけ

朱美さんから投稿頂いた「きっかけ」。

私はチンコが好き
それは病的なほどで中学生の頃から好きでたまらなかった
高校生になってから本物のチンコを味わいたくてクラスメートと初エッチしました

ただ痛いだけでちっとも良くなかったです
回数重ねれば良くなってくるのかな?と思って卒業までに経験人数2桁になりましたが。やっぱり少しも良くはなかったです
けど私のチンコ好きは尽きることなく卒業してからも悩みました
エッチは好きになれませんが、たくさんの色んなチンコを見たい!そしてしゃぶりたい!
いかにエッチをせずにチンコをしゃぶるだけで済ませられないか?そんなことばかり考えてました
銭湯のバイトならどうだろう?
確かに男湯に入って行って掃除したりするついでに見たりできるだろうけど、そんなまじまじお客さんを見たりなんてできないし、私は勃起チンコを見たいのに銭湯で勃起チンコなんて見れないだろうし、第一しゃぶったりなんてできないし
出会い系?
しゃぶらせてと募集したとて、なんか足元見られそうだし、そのまま襲われてエッチの流れになっちゃいそうだし
で、ふと思い付いた!
そうだ、ヘルス嬢になればいいじゃん
私は19才の誕生日にヘルスに面接に行きました。源氏名は『めぐ』
毎日が幸せでした
たくさんのチンコを見て触ってしゃぶって💕
全く不満がない訳じゃないです。まずシラフのイケメンがめったに来ないこと。それと色んな人のチンコ見たいので、リピーターは求めてないです。けどチンコに夢中になって熱心にしゃぶってたら、リピーターになってしまうというジレンマ
内緒でお金あげるからこっそり本番させてくれない?とか言うお誘いは全部断りました
その店で7年間ヘルス嬢やりましたが、昨今のコロナで店が潰れ私はヘルス嬢を卒業しました
コロナが落ち着いたらまたヘルス嬢になろうと思ってます

1 COMMENT

直弥

ヘルスでめぐって、西中島のあの店のみぐかな?
復帰したらまた相手してほしいからコメント欄に連絡よろしく

返信する

コメントを残す