エッチ体験談 13,000話 突破!!

「ありがとう」と言って前妻を見送った日

前夫さんから投稿頂いた「「ありがとう」と言って前妻を見送った日」。

今の妻とは、お互いバツイチ同士で10年前、俺35歳、妻33歳で再婚した。
俺は前妻との子有り、妻は子無し、というか不妊で離縁された。
妻とは見合いだったけど、一目で惚れた。

パッと見、大橋未歩アナにそっくりで、おお~可愛い!と思った。
子供を交えてのデートだったから、妻を抱いたのはお見合いから半年後だった。

大橋未歩アナに似た妻の裸身は、色っぽかった。
腰から太腿の辺りがムチっとしてて、巨乳ではないけどややロケット型の乳房もエロかった。
前夫に使い古されてドドメ色かと思ったオマンコも、結婚生活が4年と短かったから、まだ薄紫だった。
でも、人妻だった女体は開発されつくしてて、愛撫にアッハン、クンニにウッフン、オス乳すればヒイヒイと大喘ぎだった。
当時32歳だった妻は、
「離婚以来、4年ぶりだったけど、前の夫よりも相性が良いです・・・」
と頬を染めた。

再婚してからは、毎回生入れ中出しを楽しんでいる。
俺は今、大橋未歩を抱いている・・・と妄想できるくらい似ているので、10年過ぎても妻の女体は飽きない。
すっかりドドメ色になった陰唇がベロベロ捲れ、中出し精液に濡れるところは、とても卑猥で萌える。
そんな充実した性生活で前妻のことも忘れていた先日、前妻の訃報を聞いた。
「あなた・・・せめてお艶くらい言ってあげたら?この子の母親なんだから・・・」
と言われ、子供と一緒に通夜に行ってきた。

義両親との確執や育児問題など、色んな事情が重なって離婚した前妻だったが、嫌いで別れたわけじゃないから、安らかな顔を見たら泣けた。
前妻との出会い、初めて結ばれた日、プロポーズ、子作りセックス、子供が生まれた日、そして別れの日・・・いろんな思い出が頭を巡った。
「さよなら・・・」
「ああ、元気でな・・・」
前妻は泣いていたっけ。
前妻とは離婚という結果になったけど、好きだから結婚したんだし、最後に言いたい事は、
「ありがとう・・・」
だった。
そして今度の別れには「元気でな」は無かった・・・

2 COMMENTS

匿名

悲しいお話ですね。
前妻さんは、お一人だったのでしょうか?

返信する

コメントを残す