エッチ体験談 13,000話 突破!!

健全マッサージのはずが

しょうたさんから投稿頂いた「健全マッサージのはずが」。

そういうつもりはなかったのに・・・という体験をしました。

私は現在46歳で妻子供2人の4人家族。
妻とのセックスは週に2回程度でまぁノーマルな感じ。

酒もタバコもギャンブルもやらない私は仕事で疲れ切った体を癒すことが趣味です。
そのほとんどがマッサージ。

TVコマーシャルでも有名なサイトにいくつか登録しており、時間が取れそうなら予約をして休日に行くというのがいつものパターン。
整体やもみほぐし、たまにオイルマッサージという感じで2時間程度半分眠りながら施術を受けるのが唯一の楽しみです。

その日は初めて行くもみほぐしのサロンに予約をしました。
駅に近いマンションの一室がサロンで、40代の女性が個人経営していました。
見た目はいたって普通な感じでマッサージがうまそうだなといった感じ。
半袖のシャツに長ズボンのいかにもな制服。
対面から会計までとてもスムーズで会話も楽しく、もみほぐしなのでシャワーなどもなくパンツのみになり、薄めのガウンを着てマットに寝るという感じでスタート。

うつぶせで背中から腰、脚ともみほぐしでいって、流れもいたって普通。
私も気持ちがよくなってウトウトしつつ、仰向けを促されそのままヘッドマッサージで完全に撃沈。
とてもいい流れで気持ち良く眠りへとたどり着きました。

が、たった数分で私はそんな気持ちいい状態から叩き起こされることになります。顔にタオルがしてあるので見えてはいないのですが、どう考えても私の乳首を舐めている感覚で目を覚まします。
体がビクンとなり、思わず「えっ?」と声を出してしまったのですが、乳首への刺激は終わりません。
これはもしかして夢の中なのかもしれない。
なぜならこのサロンは超有名サイトに掲載されているし、住所もセラピストさんの顔まで出ているのです。
もみほぐしといっているのにメンズエステ風のサービスがあるとしたら、サイトへの掲載は取り消されてしまうのでは?
そんなことを考えられるということは夢じゃない・・・・。

しばらく乳首攻撃をされていると私の息子も当然起き上がってきます。
「お尻を上げてください」
言われるがままにするとパンツをスルリと脱がされます。
最初にも言いましたが、私はシャワーをしていません。
いわゆる手コキってやつで抜かれるのかなと思っていると感覚はどう考えてもフェラチオのそれ。
おいおいと思いタオルを取って頭を上げると目の前に見えたのはセラピストさんのパンティ姿のお尻。
綿タイプの白いパンティははっきりと濡れているのがわかりました。
つまりは69の態勢になっているということ。

これはこちらからも攻めていいのか?
ここまでするなら多少のオイタはアリだろうなと思いつつも、
「触ってもいいですか?」
と尋ねると
「ダメです」
ときっぱり。

ここまでしておいてダメなのかいっ!
意味がわからず素直にされるがままにしていると、
「今、体中をもみほぐしていますので」
との返答。
確かにそうかもしれないけども・・・・。
すると次にその濡れ濡れのパンティが私の顔に近づいてきてプレスされます。
「お顔のもみほぐしです」
顔をオイル的なマッサージは頼んでいないんですが・・・・と思いながらももう息子はビンビンMAX状態。

そのままセラピストさんはパンティのクロッチ部分をずらして私の上に乗っかってきました。
腰を動かしながら自分も1枚ずつ服を脱ぎ、やがてパンティのみに。
しばらく騎乗位が続き、自ら立ち上がるとパンティを脱ぎ横になり、両足を開いて正常位を促します。
指示されるがままにインすると、セラピストさんは脚で私を押さえつけ「腰のもみほぐしです」と。
いや、もう今さらもみほぐしアピールはいいですよと思いながら、我慢が限界に達してそのまま発射。完全なる中出しってやつです。

あまりの展開にビックリしつつも、ここはそういうお店だったんだなと思い、その
料金の安さや衛生面からちょっと怖くなりました。
「こんな感じのが通常のサービスなんですか?」
私がそう聞くと
「まさか、今日が初めてですよ」
と笑われました。
そんなわけないことは誰でもわかりますし、そうやって客集めをしているんだなと思ったので、帰りの電車内でサロンの口コミを見ると、星はそんなに高くもなく低くもなく怪しげなことも当然書かれていない。
それどころか施術内容などが事細かに書かれていて、どう考えても健全なサロンだというようにしか見えない。
これは相当にうまくやっているんだなと思った私は、同僚や知り合いにこのサロンをおススメして様子を見ることにしました。

20代から40代まで合計7人に声をかけ、おとなしくしてればいいことがあるとか、途中からいきなりすごいことが起きるとか、ただのもみほぐしなんだけどうますぎて気持ち良かったなどとそれぞれに違うように言いました。
ところが全員から怪しい報告は一切なく、私も内緒で「やれたでしょ?」とコッソリと言ってもみんな揃って「そんなわけない」とのこと。

まるで狐につままれたような気持ちで再度予約を入れて行ってみました。
すると今回はミニのタイトスカートでお出迎え。
その次は下着姿・・・・。
内容は毎回同じように最後は中出し。
これはもしかして本当に私にだけのサービスなのでは?と思うようになってきた頃、サロンから電話がかかってきました。
「お金とかはナシでお会いできませんか?」
この時になってやっと彼女の言ってることが本当なんだと信じることができました。

それからは週に数回、サロンや外で会って食事やセックスをする関係になりました。
何の趣味もなかったさえないおっさんに突然訪れたグレーな青春に毎日がちょっとだけ楽しくなりました。
その数か月後、突然彼女から言われた言葉に絶句することになります。
「子供ができました」
勝手にピルを飲んでいるとか安全日にしてるんだと思い込んでいた私でしたが、そんな話は一度もしたことがなく、まさかこんなことになるとは・・・・。
彼女も出産は望んでいなかったため、手術代に迷惑料として数十万円を彼女に渡し、そこで関係はなくなりました。
こんな歳になって調子に乗って浮かれるとロクなことはありませんね・・・・。

ちなみに彼女の妊娠は間違いなく、彼女も体温を気にして生活していたので私のミスだと言ってくれていました。
でもこうなった以上、お互いにどうしたいかと考えた末にお別れすることになりました。

コメントを残す