エッチ体験談 13,000話 突破!!

妻の不倫で家庭崩壊!

敵は身内にアリさんから投稿頂いた「妻の不倫で家庭崩壊!」。

辞令で単身赴任中、妻からの電話で急遽、自宅へ戻る事になった。

ウチの子供は3人。その一番上の娘の反抗期が酷いからだ。

小学生の頃の娘は、素直で明るく下の面倒を自ら進んでしてくれる、親にとってはありがたい存在だった。それが中学に上がると、一転、妻への反抗が酷くなり、物を投げつけたり、蹴ったり、殴ったりするまでになってしまった。

帰った直後、妻の実家へ連絡を入れ、下の娘、息子の面倒をお願いし、3人で話し合いの場を持ったが、父の私には話すけど、お母さんの顔は見たくないという事で、妻も実家へ向かわせた。

さて、これで2人だな。何があった。言ってごらんと促した私に、娘は信じられない事を言い放った。妻が私の実父、実弟との不倫現場を見てしまったらしい。さぞかし、ショックだったろうと思うと、それ以来、娘は母が汚い物に見えるみたいで、反抗してるという事だった。

そして、それは私も妻に抱いていた疑惑グレーがクロになった時でもあった。
長女の頃、私は単身赴任しておらず、結婚して1年半後、妊娠して生まれた子。だけど、次女、長男が生まれる前に単身赴任しており、どちらも妻は私に抱かれる為だけに赴任先のアパートへ来た事があったからだ。

我慢できないから来たのってかわいらしい事を言い、俺から迫っても疲れてるから休ませて、子供が起きるでしょが口癖の妻が赴任先へわざわざ来て、中で出してって。
妻とのセックスが久しぶりだから、つい中出しをしたが、あの1回をそれぞれ次女、長男の時にして、それぞれ高確率で妊娠。これで疑いだしたわけだ。

それで長女を窘めて、お母さんがイヤなら、自宅から近い妻の実家に行きなさいと言い、妻の実家に事情を話して、面倒を見て貰う事にした。なんの疑惑も知らない義両親に迷惑をかけたくなかったが、まずは娘の妻への反抗を抑えたかった。

自宅へ戻ってきた妻は、今日はこれからどうする?との問いに、娘とは話したから、俺はこのまま赴任先へ戻ると伝えると、今夜くらい一緒にという妻をあまり困らせるなと突き放した。

翌日、赴任先へ戻ったフリをした私は探偵に浮気調査を依頼した。
決して安い費用ではないが、こういう時、生活口座と自分の口座を別々にしているのはメリットだと強く感じ、依頼を今日からにした。父と弟の写真を見せたうえで、この2人もしくは別の男性を追わせる事に。決定的な証拠が出たら、連絡を下さいと後にした。そして、証拠が出ましたと依頼からわずか1週間で連絡が来て、父と家での密会、弟と手をつないで入っていくホテル、車中キス、まあ出るわ出るわで反撃を開始することにした。

まずは妻に、帰る連絡をせずに家に向かうと、父の車が停まっており、修羅場だなと思って自宅にカギを開けて入った。予期せぬ私の帰還で、当然パニックに陥る2人。
それも全裸で抱き合っていたのだから、当然だろうな。
話せば分かると狼狽える父に、さっと着替えろ、見苦しいモンを見せるなと言い、妻には殺気を込めた目で凝視。着替えが終わった所で、これから襲い来る事に逃げるなよと、あともう1人には連絡を入れるなと伝えてから家を出た。

次は弟。母には悪いが、お土産があるから早く帰れと、妻と父の事を知らない弟は涼しい顔で帰ってきた。久しぶりだなと声を掛け、お土産はなんだと聞く。弟の帰りを待つことなく、母には証拠写真を見せていたので、母から強い口調でアンタ、なんで兄嫁に手を出してるの!と言われ、ガクっときたようだ。
言い分はあるだろうが、もうお前は俺の弟じゃないからなと伝えた。

車に乗り込む前に母がこれから、どうなるの?って不安顔で聞くから、当然、離婚だろうなと、でも母さんは俺が面倒みるし、孫は不安にさせないでくれよと言った。

それから、また自宅へ戻ると、先の2人は反省という言葉を知らないみたいだ。
玄関を開けリビングへ入ると、どうやら丁度終わったばかりで、お盛んですねって皮肉をたっぷり込めて言うと、違うの。貴方が出て行ってから、お義父さんが無理矢理してきてと言う。何を今更で、今日が初めてじゃないだろ。被害者ぶるなよと言うと黙ってしまった。父にはまあ今日で親子関係は事実上終わったけど、家へ戻っても修羅場だぞ、お前って言い終わらないうちに、慌てて出て行った。

妻と再度話し合う為に、妻にシャワーを勧めた。
服を着ますからと言う妻に、私は親父のニオイがついたお前と話せるか。サッと浴びてこいと怒気をはらんだ声を出した。ビクッとする妻はシャワーへ向かった。
義妹へ義両親を自宅へ来て頂く様に伝えていた為、車の音で到着に気付いた。

何事だねと聞く義父に、妻がシャワーから戻りますので、それからと促した。
よくない話だと思われ、口を噤んでしまわれたが、仕方ない。
妻は両親を見ると、これから知られる内容を言われたくないのか項垂れていた。

義父、義母共に妻と私の父、弟の不倫写真を見て、絶句。
そして、私は妻への疑惑、それは次女と長男の誕生まで話したら、更に絶句。
ここで妻が急に貴方に抱かれたじゃないと言うから、私は長女が生まれるまでに俺達は何回した?1回だけじゃないんだぞ。それぞれ1回ずつして、それぞれを妊娠しているってどんな確率なんだよ。確かにどちらかは俺の子かもしれない。でも、回数の多い相手とって考える方が普通じゃないのか。反撃を許しませんでした。
そこに、義父が妻を2回、平手打ちし、お前、子供がいるのにどうしてとしかも長女に見られてるなんて、親失格だ。彼とは離婚しなさい。このままでは、彼が更に不幸になってしまう。私は優しい彼を息子だと思って・・・。義母はお前を許さないと、離婚しても戻ってこさせない。好きな所でも何処へでも行くのねと突き放された。

義両親は私に事情はよく分かったよ。子供達は暫く預かるし、下の子と一緒になって面倒見るよ。離婚は大変だが、私達は君の味方だ。それだけは理解してと言い、家へ帰って行った。

すべてを明らかにする為に、妻に不倫への説明をさせた。
長女が誕生し1年、私が赴任先へ向かうと、父が家に単身で遊びに来たそうだ。
そして、夫の父という安心感からか事もあろうに、父の前で授乳で開始し、その間、父は妻のおっぱいをずっと見ていたそうだ。見られてる事に気付きながらも続け、
子供が寝た後、抱きついた父に抵抗を見せたが、無理矢理関係を持たされたと。
そして、全裸の妻を写真を撮り、写真を消して欲しかったら言いなりになり、イヤという感情も次第に私がいない寂しさで快楽に代わり、父のなすがままだったそうだ。

じゃあ弟はどうして?と聞くと、今度は父と弟の2人で遊びに来て、父は妻に向かってハダカになれと命令をした。この関係は2人だけのと思っていた妻も抵抗。写真をバラすと脅されてもウンとは言わなかったみたい。そして、父に押さえつけられ、無理矢理に脱がされ、弟から初めて会った時から気に入っていたし、こんな関係でしか結ばれないからと言われ、抱かれたそうだ。それからも、暫く3人での行為が続いて、私が2人に対して抵抗を見せなくなると、別々で抱かれるようになったと。ただ、避妊していたセックスも、いつしか中出しセックスに代わり、危険日でもお構いなしだったそうだ。それで、危険の時だけ私に抱かれて来いと命令され、来たと。夫を裏切っていると思いながらも、快楽に溺れていたからと、最後は泣き出した。

ごめんなさいと謝る妻に、1回だけなら許したかもと声を掛けたが、私はやり直すつもりはないと、ハッキリ伝えた。こんな関係なら、明日私がいなければ、またやるだろうという確信もあった。

離婚調停は意外にスムーズに終わった。義妹には散々泣かれ、お義兄さんがあまりにも可哀想と言ってくれた。会社も辞めず、社内から陰口もあったが、むしろ同情の方が強く、女性陣からは特に暖かい言葉を掛けてもらえた。

離婚後、母も離婚。子供達と一緒に生活している。幼い次女と長男にお母さんはどうしていないの?と聞かれるが、病気なんだ、みんなで治るように祈ろうねとウソをついている。長女だけには話し、依然と妻を嫌っているが、元の優しい子に戻った。
お互いの実家を売り、地元を捨てた形になるが、新天地で家を建てた。
祖父母と暮らせるので、子供達は喜んでいるが、いつまでもウソをつけないと考えている私に、義妹は私にもそれを背負わせてと結ばれてしまった。

この幸せを機に多くの幸がこの家に訪れるようにと願うばかり。
義妹には感謝しかない。

1 COMMENT

匿名

うわあ、何と救いのない話ですね。

義妹さん、貴方の事が好きだったんでしょうね。

これからは、どうかお幸せに。

返信する

コメントを残す