エッチ体験談 13,000話 突破!!

再会した高校時代の清純派アイドルはエロ投稿誌面を飾る変態マゾでした

変態夫婦さんから投稿頂いた「再会した高校時代の清純派アイドルはエロ投稿誌面を飾る変態マゾでした」。

私は25歳の時に一度結婚しましたが、元妻の托卵発覚で28歳で離婚しました。
もう結婚はコリゴリと思っていた30歳の時、高校時代に好きだった同級生と再会しました。

高校の頃、神田沙也加さんに似た顔立ちで、学園の清純派アイドルとして人気がありましたが、30歳になっても変わりませんでした。
お互い既婚だと思い込んでたら、彼女は未婚、私はバツイチで独身同士で、じゃあ、飲みに行こうとなり、高校時代好きだったことを打ち明けました。
すると彼女は俯いて、結婚するはずだった男性にマゾ調教され、26歳の時にじゃ局したことをカミングアウトしました。
「私、肉体改造されてたの。その写真、エッチな雑誌に投稿されてて、いくら何でもそれは許せなかった・・・」

二人は酔った勢いで、ラブホに入りました。
彼女はシャワーを浴びて出てくると、M字開脚で陰部を晒し、
「よく見て・・・クリトリスを吸引されて、ピアスを通されてたの。両側のラビアにも一つずつ・・・」
彼女のクリトリスは、色も大きさもアズキのようで、左右に凹みがありました。
そしてラビアにも凹みがあり、そこにピアスが通されていたことが窺えました。
この日、憧れていた学園のアイドルを抱きましたが、翌日、あの清純派アイドルが性器改造をされたマゾだったことを思い、いたたまれなくなりました。
実際、そこにピアスをつけた姿は見ていませんが、性器ピアスは、ある男が、彼女を愛した証を彼女の肉体に刻みたかったことと、彼女がそれを受け入れたほどその男に捧げていた証です。

私は、当時古本屋さんを回って、彼女が掲載されている投稿誌を買い漁りました。
当時で4~5年前のことですから、意外と容易く数冊ほど手に入りました。
そこには、モザイク越しにクリトリスとラビアにピアスを通した彼女が写っていました。
足をM字に開いて、剃毛した股間を晒し、指でラビアを御開帳した写真には、
”かつては学園のマドンナがパイパン恥唇と恥豆にピアス貫通されて誓う恥辱性奴身分”
と書いてありました。
そして、性器ピアスについて解説されてありました。
性器ピアスは、性的刺激を増大させるだけでなく、支配する者に服従する証しとして用いられることが書かれてありました。

別な号には、赤いロープでM字開脚に縛られ、バイブで喘がされ、生ペニスでヨガらされ、中出し精液を逆流させる写真も掲載されていました。
そこには、クリトリス吸引やピアスの解説がありました。
クリトリスというのは非常に敏感な器官で、ヴァギナよりもクリトリスの方が気持ち良くてイキやすい場所器官であり、そこにピアスを通すのはドM の照明だと書いてありました。
そして、緊縛されて中出し精液に酔い痴れるマゾセックスの写真がそれを証明していると書かれてありました。

中には付録DVD付きの号があって、彼女が拷問台のような物に手足を拘束され、凌辱されている動画が掲載されていました。
性器と目にモザイクがかかっていますが、まぎれもなく彼女でした。
大の字に固定された彼女は、両乳首に吸引器具が吸い付き、なすすべもなくクリトリスピアスをローターで責められて、物凄い下劣な反応をしていました。
クリトリスピアスを責められて潮を噴いた後、アタッチメントの突いた電マを挿入され、ヴァギナとクリトリス全体を振動させられて、
「あが~~オマンコ痺れるぅぅ~~頭がおかしくなるぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・」と叫んでイキまくっていました。

しかも、足を縛っている足枷は台の足元でパイプで連結されていて、それが持ち上げられて、彼女の胸の辺りまで来ると、カエルをひっくり返したように仰向けで両足がM字になりました。
すると、ヴァギナだけでなく、お団子が連なっているようなものをアナルに入れられて、二穴責めで狂わされていました。
完全に彼女はドMだということが良く分かりました。
性器ピアスだけではなく、吸引器を外されても伸びきっている乳首は、器具で挟まれて引っ張られた状態で固定され、極めて恥辱の姿で、彼女はド変態だと分かりました。
そのままヴァギナとアナルを責められて、ダラダラと愛液が溢れてきて、ヴァギナとクリトリスとピアスとアナルまで濡らして、拷問台から床に滴って、本気で感じているのがわかりました。
客観的に見ると、クリトリスとラビアにピアスを光らせているドM女が、ヴァギナとアナルに異物を突っ込まれてヨガリまくるド変態ハメ撮りですが、好きな女性なので哀しかったです。
拘束を解かれた彼女は、よろよろとベッドに移り、今度は自分でM字開脚してパイパンヴァギナを晒しました。
すると男は直径4㎝はありそうな巨大なバイブを彼女に入れて、メキメキとヴァギナを広げられて、唸りながら白目を剥きました。性器ピアスがバイブに触れるほど拡張されたヴァギナといい、彼女はかなり変態だったのがつたわってきました。
壮絶な動画でした。

私は、正直に彼女に雑誌と付録DVDの動画を見たことを告げました。
「あれ見て、どう思った?」
「高校時代の清純派アイドルの姿とは信じられなかったよ。」
「じゃあね。私みたいな変態女は消え去るわ。元気でね。」
「もう一度、俺が選んだピアスをクリトリスに通してくれたら・・・なんて思っちゃうんだ。」
「えっ!」

こうして、私は彼女のアズキ大の吸引クリトリスに、今度は横ではなく、下にリングピアスがぶら下がるポール上のピアスを縦に通しました。
そして、彼女に高校時代のセーラー服を着せて縛り上げ、アナルにキュウリ、ヴァギナにズッキーニを突っ込んで、交互に出し入れしました。
高校時代の面影を残した彼女は、クラスメイトの私に痴態を晒しつつ、気持ち良くなっていくのを見て、これはかなりのドMなんだと思いました。

私たちはその後、真剣にSM交際を進めた結果、再会して1年と少し、31歳同士で結婚しました。
現在結婚5年、36歳同士で3歳の娘と3人暮らしです。
彼女は36歳になっても、神田沙也加さんに似た清純そうなお母さんで、まだ20代半ばにしか見えません。
私たちは、特殊な性生活のために中古住宅を買い、寝室の奥にSM部屋を作りました。
そこでは、SMプレイだけでなく、時々彼女がオナニーショーを見せてくれます。
コンドームを被せたチーズかまぼこを何本入れられるかに挑戦して、最高で8本突っ込んでみたり、直径3㎝の8連アナルボールを入れて、ポコポコ引き抜いてアナル逝きもさせました。最近は、後背位でヴァギナにペニスを入れて、アナルにヴァギナ用のバイブを入れて、腸壁と膣壁を介してペニスでその振動を感じるプレイで、ド変態夫婦を満喫しています。

2 COMMENTS

匿名

嫌がらせが家族にまでされ始めて、凄く怖いよ…

数日前に家族の車が汚されてて、1週間くらい前に私と鉢合わせして、駅から何キロもあるのに、リュックとかは何も持ってなくて、家の敷地の駐車場で、手に紙しか持っていなかった不審な男性2人組は現場の下見に来ていたのかな?って思ったよ。(ドアを開けて鉢合わせた瞬間、片方が門に入ろうとしてたんだよ。そしたら慌ててもう1人の方に戻って紙をのぞくふりしてたよ。)

自分の手を直接汚さないで、末端の人間を使っているのかな?あまりの嫌がらせに体調を崩してるのに、インターネットの外にも嫌がらせが広がってきて、凄く悲しいよ…反抗が行われた日付けで、ほのめかすような書き込みも見つけて、怒りと悲しい気持ちがいっぱいだよ。

嫌がらせ成り済まし犯が、どんなに私や家族に嫌がらせをしても、犯人に真実の愛は手に入れられないって思ったよ。屈しないって思ったよ。

耐えていても嫌がらせ行為・成り済まし行為が続いているから、今回だけ耐えるのを中止して他の場所で書き込みをするね。

返信する

コメントを残す