エッチ体験談 13,000話 突破!!

史跡巡り旅行にて

史跡巡りの女さんから投稿頂いた「史跡巡り旅行にて」。

史跡巡りをするグループに参加している時のこと。
メンバー参加者はお金に余裕のあるオジサン多し。参加者は身元が分かり、独身であること(バツ1可)

先に若い女子の参加を決めた上で、それから男性の参加を決める。
旅行中のお金は男性側の負担だけど、この会に参加したい男性は多いようです。

史跡巡り当日。
集合場所の駅で一同が集まり、移動開始。この日は4対4。
新幹線の席は指定席で、席は主催者が取り決める算段で、席に着きます。

私の隣の席は50代前半のSさん。
規模は小さいけど、会社を経営していると自己紹介で教えてくれたけど、
着ている服は高級品な紳士な男性に見えた。
移動中、たわいもない話で盛り上がるけど、時々、彼が手や太ももに触れたり
するけど、私はこういう会だと知っているので、抵抗しない代わりにもうですか?
とか相手の期限を損ねる様なマネはしなかった。

そして、降車駅に着き、ここで女性側に移動でご一緒した男性で良いかを
聞かれ、異存がないと、旅行中は2人だけの時間で、行く先も自由です。
私は彼にホテルに荷物を置いてから、それから巡りたいと言うと、彼も同意見
だったんですが、部屋に入るなり、すぐに抱き着かれ、彼が1回抜かせてくれと
求めるので、抱かれ、最後は中出しを受け入れました。
終わった後、露天風呂に入り、私は彼に弄られつづけましたが、巡りしたいと
甘えてみたら、それもそうだなと抜いてスッキリしたせいか理解してくれた。

彼と部屋から出ると、丁度、別の1組が来て、これから行くなら一緒にという
相手男性の言い分を彼も受けて移動開始。相手女性から、貴女、もしかして
というから、そうなの彼がすぐに求めてきたら応じたと言うと、私もそうなの
って男性に聞こえないように笑った。

4人でパンフ片手に史跡を巡りながら、周りには観光してる風を出すようにして、
男性と腕を組んだりしないようにしてた。あとで、彼に聞くと少し不満がある
みたいだったけど、年の差がある限り、これは仕方がないようだった。

初日で楽しむ程度に巡りをして、ホテルへ戻り、そのままホテル内で食事をした。
部屋へ戻ると、布団が敷いてあり、これを見て、再度、露天風呂へ。
若いカラダは彼を十分に興奮させるらしく、私は彼のテクに翻弄されながら、
もう挿入してなんて言うと、結構淫乱だね~、男ばかり盛り上がってもアレ
だから、女もこうでないとと喜んでくれた。実際、若い男性にない自分だけの
快楽だけに走らず、女も均等になんて感じがします。

2戦目も彼が耳元で中に出しても?なんて聞くから、好きな様にして下さいと
伝えた後、彼が果てた。いやあ、若いから何度でも抱けそうだの声が嬉しかった。
私、顔に自信がないけど、彼は十分にカワイイと言い、それとおっぱい、特に
お尻は最高だねと言ってくれた。

私は彼に抱き着く形で、布団で寝そべり、彼が俺はまだ行けそうだけど?というと、
明日の観光が遅れてもいいなら、お付き合いしますなんて言うと、あと1戦頼むわ
と言い、3戦目に備えて、少し休憩、そのまま弄られながら、おしゃべりをした。

彼はこの旅行の参加に今回で4回目だそうで、1回目2回目は30代の子、3回目は40代
の方、4回目の今回が相手として一番イイと言う。私が一応、20代なので言うと、
年齢よりも性格が合いそうだと言う。照れそうに彼が何を言ってんだろなって。
そして、この旅行が終わる時に、俺を選んでくれないかって言われた。

50代前半の彼が真剣な目をして言うから、こんな私でも良いのですか?と聞き、
彼が勿論だよ、ただこの先はムリに結婚なんて考えなくてもいいからねと。
そこで、私は名前と住所以外の情報を彼に教えた。両親は既に亡くなっている
こと、姉が1人いること、当然、彼氏はいないこと等を話し、彼はそれなら、
絶対に俺を選んでくれ、不自由させないし、泣かせることもしないと。

そして、3戦目をして、私から中出しへのおねだりをした。
翌日は、8時から起き出して、盛りの付いた状態で中出しセックスを楽しんだ。
チェックアウト後、駅に集まり、彼を選んでカップルに。4組中、2組の成立。

もう1組は、一緒に史跡巡りをした方達でした。

2 COMMENTS

匿名

史跡巡りなんて言うけど、ただの中出し旅行だよね。
ネタの様にも感じるけど、こんな会があるのはビックリです。

お金のない俺には、無理な話ですけどね。

返信する
史跡巡りの女

普通は信じてもらえないでしょうね。

私は、この体験で載せた男性と今もお付き合いをしていますので、会への参加は今はして
おりません。年齢差があるので、周囲からは不倫カップルとして見られてます。

返信する

コメントを残す