エッチ体験談 13,000話 突破!!

義母

たつさんから投稿頂いた「義母」。

妻の母(義母・69歳)が田舎で一人で暮らしている。
この冬の大雪で屋根の雪下ろしを業者もシルバー人材センターも満員で断られて困って、SOSの電話が来た。

妻にも頼まれて、僕も雪国育ちだからOKして行った。
雪下ろしをして義母は喜んでご馳走してくれた。
疲れた身体にビールが美味しくて飲んで酔って早々に寝た。
目が覚めてトイレに行った。
帰りに浴室の前を通ると義母が入浴中だった。
戸の隙間からのぞいたら、69歳の義母は若い身体をしていた。
思わず勃起した。義母を見ながらしごいた。
義母が上がってきた。全裸の義母は、目の前で勃起したものをしごいて居る僕を見て悲鳴を上げた。
僕も頭が真っ白になった。酔いもあって、義母に抱きついた。
全裸の義母を押し倒して、抵抗する義母を犯した。
その後、さすがに青くなって義母に謝罪した。
義母は僕の手を取って寝室に行った。
それから、改めて合体した。義母は声を上げてのたうち回った。
朝までに何回も何回も逝った。

コメントを残す