エッチ体験談 12,000話 突破!!

別れた元カノの写真を見つけて思い出したセックス

セイガクさんから投稿頂いた「別れた元カノの写真を見つけて思い出したセックス」。

20年前、喧嘩したときの俺の心無い一言で酷く傷つけちまって別れた、3歳年下の元カノの写真が出てきた。
セーラー服が可愛い17歳の元カノで、当時は既にデジカメはあったけど、フィルムの一眼レフ、ニコンF801で撮影したスナップショット。

元カノのI6歳の処女貰ってから一年後の写真だ。
物凄く清純で可愛い女の子に写ってて、男の味を知ってるとは思えないや。
被写界深度を変えて、色んな構図で可愛いセーラー服の女子高生を切り取ってた。

この清純そうな女の子が、撮影後には俺のアパートで俺に跨って、乳を揺らしてヒイヒイ言ってたんだよな。
腰をクイクイさせて、愛液の音をブチュブチュさせて、虚ろな表情で感じてたっけな。
このセーラー服、上だけ脱がさずにハメたこともあったな。
清純な可愛い顔とセーラー服なのに、オマンコ丸出しで生ハメでアンアン喘いでたギャップがたまらなかったよ。
下腹部に射精するとき、セーラー服を汚さないようにまくり上げてたのを思い出すな。

元カノが高校3年で俺が大学3年の夏、元カノを傷つけたひと言、最低な一言、あれで全てが終わっちゃったんだ。
その後、俺も意地張っちゃって、謝らないまま元カノは東京の専門学校へ進学して完全に終わった。
ちゃんとお別れしてないし、さようならも言ってないから、いまだに忘れられない。
別れてから、ヤケで付き合ったバイト先のOLやパート人妻とは割り切った関係だった。
大学出るまで、ロクな恋愛できなかったよ。

大学出ても俺は次男坊だから大学のある都会に就職して、田舎へは帰らなかった。
だから、元カノの写真、捨てるのも忍びないから封筒に入れて、元カノの実家へ送った。
捨てメアド書いた、20年前のお詫びの手紙を添えて、俺の住まいの住所は書かずに郵送した。
数日後、元カノから、
「あなたは今でも、私の大切な思い出の人です。お別れを言ってませんでしたね。さようなら。お元気で。」
とメールが来たから、
「ありがとう。さようなら。」
と返し、捨てメアドを削除した。

俺は今、妻子ある41歳だけど、20年ぶりにちゃんとお別れができて、分かったことがあった。
俺は、元カノを忘れられないんじゃなく、初めて心から愛した元カノを忘れてしまうことが怖かったんだと思う。
でも、20年経った今になって、綺麗な思い出になっている気がする。
大学1年の時、親元を離れて暮らす不安と期待のなか、純粋で素直な青い果実を食べた感激を思い出した。
女子高生と生セックスなんて、なかなかできることじゃない。
元カノは、誰よりも愛しくて、大切な時間を共に過ごした相手だ。

さよなら。
そして、心からありがとう。

1 COMMENT

コメントを残す