エッチ体験談 13,000話 突破!!

ゲイラン(シンガポール政府公認の唯一の売春宿集積地)の思い出①格安料金でフィリピン人の美少女に膣内射精!

異人種間SEXマニアさんから投稿頂いた「ゲイラン(シンガポール政府公認の唯一の売春宿集積地)の思い出①格安料金でフィリピン人の美少女に膣内射精!」。

2012年頃のことです。シンガポールで3時間だけ遊ぶヒマができました。

そんなシンガポールにゲイランという素晴らしい場所があります。

シンガポール国内では(なんと政府公認で)売春宿の営業が許されている場所です。

売春宿は、中国・韓国・タイ・フィリピン・ベトナム・ミャンマーなど売春婦の出身国別に構成されています。

フィリピン人の売春婦が集まる地区に行くと、目隠しなどをする気もない顔写真の下に、コンドームを装着しない中出しSEXを受け入れることを示唆する内容を含めた過激な自己紹介をする美少女がいました。

『I am eighteen years old ! (私は18歳です!)』

『I like interracial sex !(私は異人種間SEXが好きです!)』

『Tourist ! Cum inside me ! (旅行者の皆さん!私の中に出して!)』

『Let”s make mixed-blood child ! (混血児をつくりましょう!)』

もちろん、その美少女を指名しました。後続する別の客の存在や自分自身の時間的な制約も考えて、30分で総額1万3000円という短時間の条件で折り合いをつけておきました。僕の目の前には英語の達者なフィリピン人の美少女が登場しました。

部屋でシャワーを浴びてディープ・キスを楽しんだ後には、ベッドに僕を座らせて、シャワーで軽く洗ったばかりの僕の汚いペニスにフェラチオしてくれました。

僕の射精が近いと察知したら、コンドームを装着せず、垂直に立つ僕のペニスに自らのヴァギナを下して、対面座位の態勢に持ち込んで激しく上下動してくれました。

僕が出張ばかりしているビジネスマンで約半年ぶりのSEXと伝えると、フィリピン人の美少女は、英語で

『President ! Cum inside me ! (社長さん!私の中に出して!)』

『Let’s make mixed-blood child ! (混血児をつくりましょう!)』

と言ってくれたので、僕は大興奮しました。

しばらく彼女を持ち上げて駅弁ファックを楽しんだ後に、彼女の背中を優しくベッドの上に着地させて正常位の態勢に持ち込んで、狂ったように腰を振り、ペニスを彼女の膣の肉壁に擦り付けました。。

彼女が何度も

『President ! Cum inside me ! (社長さん!私の中に出して!)』

『Let”s make mixed-blood child ! (混血児をつくりましょう!)』

と言ったばかりか、僕の射精の瞬間が近づいて来た時に、彼女が

『Let”s make Japino ! (日本とフィリピンの混血児をつくりましょう!)』

と絶叫したので、僕は下手な英語で、

『I’m sorry ! Soon I will splush dense semen ! (ごめんなさい!もうすぐ僕は濃い精液を君の中に飛び散らしちゃうよ!)』

と絶叫したら、彼女は僕の腰から尻にかけて両脚を巻き付けながら、再び

『OK ! Cum inside me ! (OK!私の中に出して!)』

『Let”s make Japino ! (日本とフィリピンの混血児をつくりましょう!)』

と絶叫しました。僕は、最後は日本語で

『シンガポールのゲイランで立派なフィリピン人の美少女に中出しできて最高!』

『アッ-!ごめん!赤ちゃんができちゃう!』と絶叫しながら膣内射精を満喫いたしました。

どうか彼女が僕の遺伝子を宿したジャピーノ(日本人男性とフィリピン人女性の混血児)を出産していませんように。

コメントを残す