エッチ体験談 12,000話 突破!!

君を抱いているリアルな夢を見たよ

昔の彼氏さんから投稿頂いた「君を抱いているリアルな夢を見たよ」。

昨夜、いや、今朝なのかな、君の夢を見たよ。
夢の中での君は、昔のままの素敵な笑顔だったな。
その笑顔と笑い声、僕を呼ぶ声、くびれた腰と大きなお尻の後ろ姿、白い指、鮮明に覚えてた。

裸になると上気して薄紅色に染まる頬、小さめの乳首、深く切れ込んだ裂け目、濡れた穴、ピンクのクリトリス、愛液の味までしたような気がした。
フェラする横顔、生挿入の感触、喘ぎ顔、喘ぎ声・・・目が覚めたとき、状況がつかめなくて、暫く夢だと気づかなかったよ。

別れてもうすぐ3年だけど、今日、思わずネットで君が参加してるサークルのホームページ見たら、君が結婚したことを知ったんだ。
おめでとうって言いたいけど、僕と別れてから機種変したんだろう、スマホはもう繋がらない。
PCのアドレスは繋がるだろうけど、結婚した以上迷惑だよな。
君のことは忘れないといけないのに、夢に出てくるなんて・・・

もう、君は戻って来ない。
二度と戻って来ないね。
この街の同じ空の下にいる君の幸せを願いながら、前を向こう。
さよなら、僕の3年間・・・

2 COMMENTS

コメントを残す