エッチ体験談 13,000話 突破!!

究極のブリセク

麻さんから投稿頂いた「究極のブリセク」。

何日もお預け生活が続いてたある日の早朝
下半身がモゾモゾする感覚に起きた私はこっそり様子を伺ってた。
寝てると思い優しく乳首を擦ったり摘んだり、彼の大きくなったアレを押し付けてきたり、とても興奮してる様子がいた。

そのまま寝たフリをしていると
大胆にもクリを触ってきた。
声は我慢できるが気持ち良さは無理。腰のクネクネが止まらず、クチュクチュしてる音がしていた。
指を入れられGスポットとお腹を押されるのが好きな私を知っている彼は掻き混ぜたりと楽しんでいた。
そろそろいれたい。とお願いするもシカトされ手マンを激しくされ潮吹き。
何事も無かったかのようにシャワーに行き仕事へ行ってしまった彼。

大〇を吸いぼーっとしてるとピンクに入り
気づいたら朝の潮吹き前戯をネタにローターでオナニー。

その日の夜
彼に昼間オナニーして3回もいったんだ。
って言ったら襲われた。
手錠と首輪を付けられ下着の中にはクリに当たるようにローター。
乳首にもクリップ?付けられ遠隔でローターの強度を変え反応を見ている彼。
イキそうになるとローターを止められ首輪を引っ張られイラマされる。Mの血が騒ぐのと、やり返したいS精神。笑
いきたくてもいけなくておかしくなりそうで
いかせて下さい。とお願いしたらローターのスイッチを入れパンツの隙間から指を入れて焦らすように浅く指をクチュクチュしてきたので、自分で奥までいれ腰を動かしてたら興奮したのかそのまま激しく手マンしてくれてイキ地獄。膣がパンパンになってゴリゴリ当たるようになったらもうホントにやばいんだけど分かる人いるかな?笑

交代して彼に手錠と猿轡をつけ
焦らしながら下へ行くと反り返ってダラダラ透明の液体を垂れ流してるアレがあって無我夢中で舐めたらウーウーと呻き声。S心燃える(さっきまでドMだったのにw)
そのままアナルを舐めると彼自ら腰を振り出し差し込んだ舌をズポズポしたらヨダレ垂らしながらチンコしごいてた笑
ローションを垂らしてアナルに人差し指いれると1番大きな声で喘ぎ出して猿轡を外すと
もう無理無理無理って言ってた。
前立腺を見つけコリコリすると
あっ、あっ。と可愛い声で鳴きながら悶絶してる姿に興奮して
ローターをクリに当てながらフェラ。
もっと舐めて欲しくて腰を動かすもアナルにささってる人差し指まで動いちゃって
彼の喘ぎ声だけが聞こえる。

そんなこんなしてたら1時間たってて
切れてきたので追ったら私が余計ピンク入って
彼にクンニさせながらハメ撮り。笑
舐めてる時の顔ってホント可愛い。擦り付けて汚したくなる。笑
クリ舐めながら指入れてと指示したら
そのままGスポット責められ
クリ舐めながら顔押し付けてきてポルチオ刺激されイキまくり。気持ちよすぎてまだまだ深いところにいきたくて、ずっとイッちゃった。
むしろイキまくるモードに入って
乳首についてるクリップ引っ張られただけでもいけるくらいになってた。

ようやく正常位の体制で彼のが入ってきて
もう私の中は膣パンパンで穴が広がるような感覚で更に気持ちよさが増して
カリがズルンと入った瞬間イッちゃった笑
そのまま奥までいれお互い腰を擦り付けながらまたイッちゃった。

騎乗位になったら腰が止まらず
奥をずっとグリグリしてたら
彼も下から突いてくれるもんだから
ハメ潮しまくってびちょ濡れ。笑
でも入れたくてをループしてた。

バック、側位、松葉崩しとやって
最後は寝バックで クリにローターを当てながら突かれてたら
アナルに指入れていい?って聞かれて
いいよ。って答えたらローション使ってゆっくり入って来た瞬間
クリも万個も気持ちいいのに
アナルは苦しくてどこが気持ちいいのかわからなくなってた。
スパンキングされ首輪を引っ張られながらアナルと穴責めはぶっ飛び😊笑(今度はドM笑)
彼がチンを勢いよく抜いて入れてを繰り返す度に潮がブシャーと吹き出してた。
彼の形すら分かるくらい膣は締まってきて
子宮にゴツゴツ当たって
クリにアナルに…で何回もいってたら
イきそう。って言われて更にゴツゴツ。
イク!いっちゃう!無理!出ちゃう!おしっこ漏れるー!って叫ぶと
イッちゃいな。と言われたと同時に子宮にぶっかけ中出し。
彼のを抜いた瞬間精液と愛液とお漏らしなのか一気に出てきて
また手マンされて最後の潮吹き。

コメントを残す