エッチ体験談 12,000話 突破!!

入院中に変わったチクニー

にうりんりんさんから投稿頂いた「入院中に変わったチクニー」。

私は今入院しています。1ヶ月前に街中の雑居ビルの溝の上にマットが敷かれているのに気付かず、そのまま転倒し救急搬送されました。

左足骨折ということで、そのまま緊急入院し緊急手術という流れになりまして、最初のうちは痛いし、熱いし、自分の痛みとの闘いでした。

だんだん治ってくるうちに、初めての入院なうえにコロナ禍で面会謝絶でさみしくて悲しくてストレスも半端なくて、私はネットでエッチな動画や画像や漫画を探すようになりました。

実は私は中イキや潮吹きをしたこともないのですが、全身性感帯の超絶敏感ボディの持ち主であります。いつもローターやバイブで一人エッチをしていたのですが、入院中でそれもできず、いつも布団の中で悶々としていました。

そんな中、乳首だけでイク、いわゆるチクニーでイク動画を見つけ、それを実践したところ不思議とイクようになりました。暇さえあれば、とはいえいつも暇なので、布団やトイレで声も出せない状況ですが、一人チクニーで気持ちよくなってイってばかりいます。

トイレに行けばビニール手袋があるのでそれをハメたり、乳首の上にのせたり、バンドエイドを貼り付けたり、アルコール消毒液を塗り付けたりしてこすったりつまんだりしてます。

お風呂にも入れないし、シャワーも数日に一回なのでパンツもなかなか変えられないので、紙パンツにもハマってしまいました。

乳首をこすったりつまんだりしながら、紙パンツの上からあそこを触ったりこすったりすると熱くなってびしょ濡れになっていることがわかります。

近くに人がいるのにいけないことをしているという背徳感からますます病み付きになっている自分もいます…退院したらできなくなるのかな?いや、したら間違いなくやばいかもしれませんね。

書いているうちにまただんだん乳首もかたくなってきて、あそこも熱くなってきました…!ああ!こんな私をどうにか、めちゃくちゃにしてほしい!また乳首でイキたいよぅ…!

コメントを残す