エッチ体験談 13,000話 突破!!

イスラム教徒の男性を相手に売春するためにバングラデシュに出稼ぎ中の安室奈美恵そっくりのインドの〇3歳の美少女に膣内射精!

異人種間SEXマニアさんから投稿頂いた「イスラム教徒の男性を相手に売春するためにバングラデシュに出稼ぎ中の安室奈美恵そっくりのインドの〇3歳の美少女に膣内射精!」。

既に僕は、スリランカで元AKBの前〇敦子ちゃんに激似の美少女を相手に、売春宿の隣の緑のカーペットの上で、雨季のサイクロン(熱帯性低気圧)からもたらされる滝のような豪雨を背中に浴びながら、正常位で膣内射精の快楽を満喫できた思い出を報告しました〔2021年2月19日に掲載された『スリランカの少数民族の村で元AKB前田〇子そっくりの〇2歳の美少女を相手に膣内射精を楽しむ!』参照〕。

【イスラム教の教義に従えば売春したら死刑になってもおかしくないバングラデシュ(国民の9割がイスラム教徒)において売春婦として働くことが容認される美少女はインドから出稼ぎに来るダリット(カースト制度の中で最下層階級)の女の子】

僕はバングラデシュ西部のインドとの国境地帯にある街でも、安室奈美恵風の褐色の肌の〇3歳の美少女を相手に、売春宿の隣の緑のカーペットの上で、夕方のスコールを背中に浴びながら、正常位で膣内射精を楽しめた思い出もございます。

そもそも、バングラデシュは国民に占めるイスラム教徒の比重が高く、そのイスラム教の教義に従えば、売春が厳格に禁止されるはずです。ところが、実際には、売春宿は数多く存在しています。

とりわけバングラデシュ西部のインドとの国境地帯にある街になると、イスラム教徒であるバングラデシュ人の男性を相手に、ヒンドゥー教徒の美少女が格安料金で売春をやっています。

【イスラム教徒であるバングラデシュ人の男性が売春婦としてインド人の美少女たちを需要したがる理由】

イスラム教の経典であるクルアーン(コーラン)の教義を忠実に解釈する場合『イスラム教徒の女性がイスラム教徒の男性を相手に売春することが禁止』されています。

この点を逆手に取って『イスラム教徒の男性がイスラム教徒ではないヒンドウー教徒の女性を相手に性欲を発散することは当然』といった無理筋な解釈によって売春宿の存在が容認されており、バングラデシュ人の男性による〔非イスラム教徒の美少女≒隣国インドには無数に存在するヒンドゥーの美少女に対する売春婦としての需要〕が存在しているのだそうです。

【ヒンドゥー教の教義とインド特有のカースト制度に中においては人間として扱ってもらえないダリット(最下層階級)の美少女が〇3歳くらいになるとバングラデシュのイスラム教徒の男性のSEXの相手をさせられる売春婦として供給される理由】

インドにおいては、ヒンドゥー教の教義に基づいたカースト制度による身分差別は過酷で、ダリット(人間の範疇に含めてもらえない下層階級の女の子)の人々に対する差別は深刻です。

インドの警察当局は、上流階級の男性が、ダリットの美少女に対する集団レイプ等の性犯罪を働いても、捜査らしい捜査をせず見逃すことは公然の秘密とされています。

それゆえ、インドのダリットの美少女はカースト制度の上流階級の男性たちの中出しレイプの餌食となり、望まない妊娠を余儀なくされる場合が少なくありません。

もちろん、インド国内で中絶費用を稼ぐ目的も兼ねて、売春することもできますが、その出身階層の身分の低さゆえ、売春時の中出しSEX1回あたりの相場が、3~5ルピー(450~750円)程度と安く、海外へ出稼ぎに出ることもあるそうです。

それゆえ、既に処女を失ったインド東部のダリットの美少女は、中絶費用を稼ぐ目的も兼ねて、バングラデシュの売春宿に出稼ぎにやって来るのです。

僕もインド東部のダリットの美少女に中絶費用を負担させていただくことと引き換えに、僕自身の中出しSEX願望を叶える相手になってもらうために、バングラデシュへ渡航しました。

【安室奈美恵ちゃんに激似のインドから出稼ぎに来るダリットの美少女に20ルピー(3000円)程度の程度の低料金で2回も膣内射精】

実際に売春宿に行くと、バングラデシュの貨幣タカでの支払いは好まれず、インドの貨幣ルピーでの支払いが好まれました。

売春の代金と売春婦のルックスには相関関係はないらしく、個人的に大好きな、安室奈美恵ちゃんに勝るとも劣らないダリット美少女を、ダリットという身分の低さゆえに『20ルピー(3000円)』の格安料金で『30分間に中出し2回までOK』という好条件で買い、売春小屋へ向かいました。

屋外の気温は摂氏40度を超えていたと思います。

安室奈美恵ちゃん激似のダリットの美少女は、さっそく自分自身が全裸になり、私の服も脱がせながら、自己紹介をします。

『アイ・アム・〇3・イヤーズ・オールド(私は〇3歳です)』

『アイ・ケイム・フロム・インディア(私はインド出身です)』

『アイ・アム・ダリット(私は下層階級の出身です)』

『アイ・ハブ・ロスト・ヴァージン(既に私は処女を失っています)』

『アイ・ワズ・ギャングバング・レイプド・バイ・ポリスメン(私は警察官たちから集団暴行=輪姦されました)』

『アイ・ニード・マッチ・マネー・フォー・アボーション(私は妊娠中絶のためにも多額の金銭が必要です)』

『サンキュー・バイ・マイ・ボディ(私の肉体を買ってくれてありがたいです)』

と言い終えるや否や、私の体中の汗を水シャワーで流し去ってくれました。

屋外が摂氏40度でしたから、水の冷たさが心地よく感じました。

【室内で1回目の膣内射精】

シャワーを終えると、彼女は僕をベッドの上に仰向けに寝かせて、フェラチオをしてくれました。決して上手ではありませんでしたが、健気さに好感が持てました。

その売春宿は貧弱な建物で、壁も薄く、隣室男性客と売春婦の会話や行為中のベッドの軋む音が聞こえてきたため、その点でも楽しめました。

彼女が騎乗位で僕のペニスを自分のヴァギナに導いてくれて、日本の全裸中年男性の肉体とインドのダリットの美少女の肉体が、バングラデシュの貧弱な売春宿で一つの塊になりました。

そんな中、隣室のベッドの軋む音が大きくなり、隣室のインド人のダリットの美少女が大きな声で『プリーズ!カム・インサイド・ミー!(どうぞ!中に出して!)』と絶叫しました。その直後、隣室のベッドの軋む音が止まると同時に、バングラデシュ人の男性客が『アッラーフ!アックバール!(唯一神のアッラーは偉大なり!)』と絶叫して、インド人の美少女の嗚咽(すすり泣く)が聞こえて来ました。

隣室のバングラデシュ人の男性客が、インド人の美少女売春婦を相手に容赦なく膣内射精を決めた映像ではなく音声で聞こえたがゆえ、私の想像力は逞しくなりました。

興奮した僕は、鬼畜になって彼女のヴァギナの肉壁に僕のペニスを擦り付けました。

彼女が『ユー・キャン・カム・インサイド・ミー!(中に出していいですよ!)』と言ってくれました。

僕は、はじめはインド人、次にバングラデシュ人、そしてムスリム(イスラム教徒)になりきって、

『ダンニャワード(ヒンディー語で『ありがとう』)!奈美恵(仮名)!』

『ドノバット(ベンガル語で『ありがとう』)!奈美恵(仮名)!』

『アッー!アッラーフ!アックバール!(唯一神のアッラーは偉大なり!)』と絶叫しながら安室奈美恵ちゃん激似のインドの美少女の中に果てました。

【屋外で2回目の膣内射精】

1回目の膣内射精を終えてシャワーを浴びていた時に、近くに落雷があったらしく、扇風機も止まり、シャワーの水も出なくなりました。部屋の中の気温は摂氏45度を超え、安室奈美恵ちゃん激似のインドの美少女も僕も、汗が噴き出して来ました。

そんな中、ものすごいスコール(夕立)が降り始めました。

なんと安室奈美恵ちゃん激似のインドの美少女は売春宿の裏庭に飛び出しました。

恥ずかしがる風でもなく、嬉しそうに全裸で裏庭を駆け回り、売春宿にある貧弱なシャワーの代わりに大粒の雨で全身を洗っていました。

褐色の肌の〇3歳の娘が全裸で走り回る姿に、これまでに経験したことのない興奮を覚えた僕は、全裸で彼女を追い駆けました。

そして、僕は裏庭の比較的きれいな場所に安室奈美恵ちゃんを押し倒し、唇を奪い、首筋をなめ、乳房を揉みしごいた後に嘗め回し、バングラデシュのスコールに濡れるインドのダリットの美少女の全身にキスを雨を降らせます。

そして、私は彼女を安室奈美恵と思って勃起したペニスを挿し込み、日本人に戻って万感の思いを込めて絶叫します。

『アッー!経済力も貨幣も弱い国の美少女を買い叩ける円高って最高!!!』

『理不尽なカースト制度のおかげでインドのダリットの美少女に格安料金で膣内射精できて最高!』

『アッー!インドと日本の混血児ができちゃう!』

などの恥ずかしい雄叫びをあげて、スコールを浴びながら、安室奈美恵にそっくりの〇3歳の膣の中に私の精液を流し込みました。

今も僕はインドが大好きです。

今の僕は、安室奈美恵ちゃん激似のダリットの美少女が、間違ってもバングラデシュ人男性や日本人である僕とSEXの最中で出来た子どもなんかを身籠ることなどなく故郷のインドで幸せな生活を送ってくれていることを祈っています。

コメントを残す