エッチ体験談 13,000話 突破!!

清楚な彼女をベッドに縛ってお野菜挿入した結果

後悔男さんから投稿頂いた「清楚な彼女をベッドに縛ってお野菜挿入した結果」。

結婚した今でも忘れられない彼女がいます。
とても清楚な女性で、性行為で恥じらう姿が妙にエロかったのを覚えています。

清楚な彼女は、どこかで淫らになることを怖がっているような気がしました。
彼女の中の清楚を守ろうとしているようです。
だから、クンニするときには思い切り陰唇を広げ、彼女にアソコを見られているぞ感を演出しながら舐めていました。
セックスも、結合部を除覗き込むようなしぐさを時々すると、すごく恥じらっていました。
そんな彼女だからこそ、恥じらう仕草が可愛らしいと同時に、エロいのだと思います。

ある日、彼女の手を拘束してセックスしました。
手を手拭で頭の上で結び、パイプベットに固定すると、
「えっ?なに?なにするの?」
と言ってましたが、そのままクンニすると、いつもより感じ方が違うのが分かりました。
調子に乗って、キュウリやバナナにコンドームを被せて膣に出し入れしたら、感じてヒイヒイ喘いだ後、セックスしようとしたら泣かれてしまいました。
いつもよりたくさん逝っていましたが、異物挿入で悪戯に喘がされたことがかなり嫌だったようです。
その日、セックスさせてもらえなかったどころか、別れを切り出されてしまいました。
「私の身体、おもちゃだと思ってるでしょ?さよなら・・・」
清楚な彼女にバカなことしたなと思いました。
アパートに帰って、一晩中泣きました。

その後、彼女が忘れられませんでしたが、メールも戻ってきたから、携帯まで替えられたほど嫌われたと思い諦めました。
その後、妻と出会い、デート中にお腹の大きな彼女を見かけました。
優しそうな男性と一緒でした。
彼女と別れて3年、私も妻との間に結婚話が出ていた頃でした。

あの男性の精子が彼女の卵子と合体・・・そこに行きつくまでの行為を妄想すると、たまらない気持ちになりました。
彼女の膣にあの男性の陰茎が差し込まれ、精液が発射され、彼女に子宮で卵子と受精した結果だと意識したら、戦慄を覚えて震えてしまいました。

その後、私も結婚し、子供ができました。
平凡な幸せの中、彼女のことは心の真ん中から次第に心の片隅に移動していきました。
今年、彼女と別れて12年、先日の日曜の昼下がりに近所のコンビニに買い物に行った帰り、公園で彼女にバッタリ再会しました。
暫くの間、2人で公園を散歩しました。
仕事のこととか、子供の習い事のこととか、他愛もない話でしたが、あの頃に戻ったような幸せな気分になりました。
別れ際に、彼女から、
「久し振りに会えて、楽しかった・・・」
と言われて、とても嬉しかった。
もし、俺があんあ事を彼女にしなければ、ずっとこんな時間を過ごせていたのかな、今も一緒にいれたのかな、と思ったら、彼女がまた心の真ん中に来てしまいました。

4 COMMENTS

匿名

私、それくらいで怒ったりしないよ。それが嬉しい事ならいっぱい頑張るよ。今もずっとずっといつまでも…愛してるよ。大好きだよ。

返信する

コメントを残す