エッチ体験談 13,000話 突破!!

別れてみて気づく元嫁との様々な相性に愕然とした俺は・・・

元鞘さんから投稿頂いた「別れてみて気づく元嫁との様々な相性に愕然とした俺は・・・」。

俺24歳、元嫁21歳で結婚して、楽しい夫婦生活だったけど、共働きじゃないと生活できなくて、俺が元嫁に家事を押し付けたことで元嫁が疲弊してしまいました。

その後、掃除系全般を俺がするようになったんだけど、やり方が気に入らないらしくて、嫁が後でやり直したりしてケンカ、結局、結婚生活は3年半で終わってしまいました。

今後は友達でねって言って別れて、時々メールのやり取りして、一緒に外食したりしてました。
でも、まだ若かったから、お互いすぐに恋人ができて、次第に連絡は疎遠になっていきました。
ぶっちゃけ、俺の新しい彼女は、元モデル(チラシだけど)で美人、身体も最高でした。
元嫁よりナイスな女体を抱けて、満足していたつもりでした。
元嫁より巨乳で美乳だし、くびれてるし、アソコは綺麗だし、喘ぎもエロくて最高でした。
この頃、スマホに買い替えてメールよりラインが主流になってたこともあって、元嫁とのメールが激減していきました。
お互い新しい恋人と幸せだから、もう連絡を取らないのがお互いのためも思っていました。

ところが、いくら美人でナイスな女体を抱いてても、何かが足りませんでした。
後に分かったのですが、恋人とのセックスはエロいし気持ちはいいんですが、抱いてるのは身体だけで、心を抱いていなかったのです。
離婚して、せいせいしてたのは初めの頃で、離婚から2年ぐらいで元嫁が恋しくなってきました。
ある日、半年ぶりに元嫁にメールして、晩メシを誘いました。
元嫁は喜んでやってきて、恋人時代によく行ってた焼き鳥屋で呑みました。
そして、その夜ラブホに入り、2年3か月振りに元夫婦が交わりました。

恋人よりナイスではない元嫁の女体でしたが、抱くとしっくりしました。
元嫁の悦ぶ場所にカリを当てて、元嫁を感じさせてはずらして焦らす、欲しがって腰を揺さぶる可愛い元嫁が懐かしくて、思い切り逝かせました。
そして、そう言えば恋人はここまで本気で逝かせることはできないなと、気づきました。
自分が満足するんじゃなくて、お互いを気持ち良くさせたくて抱き合うセックス、恋人と元嫁とのセックスの違いに気づいたのです。
気付くのが遅かった・・・離れてみて初めて気づいた元嫁との様々な相性に、愕然としました。
ラブホを出たとき、お互い哀しそうに見つめ合い、
「気付くの遅いよね。」
と元嫁、
「俺も今そう思った。」
と言って別れました。

それから、恋人との関係が少しずつギクシャクしていきました。
2年3か月ぶりに元嫁を抱いてから3か月後、元嫁からメールが来ました。
「彼と、別れてしまいました。あなたに抱かれてから、少しずつダメになっていきました。私たちはもう、合わない方が良いと思う。」
「そうか。実は俺も、彼女と上手くいってないんだ。お前を抱いてからおかしくなった。」
と返しました。
その半月後、恋人から、
「あなたは私のこと、好きじゃないでしょ?よく、考えてみて。」
と言われ、破局を迎えました。

俺の破局を受け、元嫁と話し合いました。
元夫婦が久しぶりに営みを持ったら、お互いの恋人と破局した意味を考えました。
半年間、何度も元嫁と会い、話し合いを重ね、時には身体も重ね、出した結論が復縁でした。
俺達は5年前、俺31歳、元嫁27歳で3年ぶりに復縁したのです。
お互い、次の結婚に向けて貯金もしてて、俺も昇級して年収も上がってました。
折しも元嫁は、仕事の成果を横取りされて嫌気がさしていたので、俺の収入に見合う分でいいやと仕事を辞めてパートに出ました。

現在、俺36歳、嫁32歳、3歳の娘の3人家族です。
いざというときのお互いの貯金も十分あるし、贅沢しなければ俺の給料っだけでもやっていけるので、嫁は専業主婦として子育てに邁進しています。
やっぱり、俺達の最初の結婚は早すぎたんだと思います。
12年前の俺たちは、精神的に未熟なだけでなく、経済的にも脆弱でした。
今、復縁してみて、それがよくわかります。
ただ、俺しか知らなかった嫁が俺以外の男を知ってしまったという悔しさはありますが。
でも、それを嫉妬材料に嫁を狂わせたいと思います。

3 COMMENTS

匿名

具合が悪くなってしまって本当にごめんなさい…
いつも、どんなときも愛しています。
寒いからおふとん暖かでお眠りなってね。おやすみなさい。

返信する
匿名

お手紙も、ゆっくりペースになってしまうけれど必ず書くね。
少しでもお疲れが癒えますように
心からいっぱい…いっぱい愛しています。
大好きだよおやすみなさい。

返信する

コメントを残す