エッチ体験談 13,000話 突破!!

援デリにカモられた話

Kさんから投稿頂いた「援デリにカモられた話」。

 風俗に行くことが止められないが「風俗嬢ではない素人とHしたい」という思いから始めた出会い系。プロフィール登録をして早々に足跡が、それも写真が可愛い女性からの脈ありメッセージ。東新宿駅A1出口付近にて午前11時に待ち合わせの予定を取り付けました。

 当日、約束の時間の約10分前に指定の場所に到着。しかし、11時になっても女性は現れません。何かあったのかと不安になりメールを送ってみると「今走ってそっちに向かってます」と返信が。約束の時間から40分以上も経ち1人の女から「もしかしてKさん?」と声がかかります。

「!?」

 写真の女と似ても似つかないドラム缶体型のデブがそこにはいました。しかも臭いがきつい。人違いだと言って逃げたいのですが、予め会う時の服装を伝えていてその服装で来ているので言い逃れができません。

 結果として40分以上も待たされ、4万以上もの金を費やして臭いデブに手コキでイかされたわけです。まあ、女が中高生でないこと、性病にかからなかったことが不幸中の幸いといったところでしょうか。

 この一件以来、出会い系に手を出すことはなくなりました。時間と金を奪われ、売春で捕まって、おまけに性病を移されたなんて最悪な事にもなりかねませんから。

コメントを残す