エッチ体験談 13,000話 突破!!

本気で電車痴漢されたくて、36歳青森から埼京線に痴漢されに行った女が居た

本気で電車痴漢されたくて、36歳青森から埼京線に痴漢されに行った女が居た

エッチなblogの管理人さんから投稿頂いた「本気で電車痴漢されたくて、36歳青森から埼京線に痴漢されに行った女が居た」。

少し前の話、俺が単身赴任で宮城県に居たころ。
良くエロ投稿で、痴漢されたい女と遭遇して、電車の中でセックスした話が見られるけど、あれは真っ赤な嘘と信じて疑わなかった。

が、しかし、俺の仲良くなった女性は、わざわざ青森県から、痴漢されたくて、埼京線に乗りに行き、見事に痴漢されて、喜んでた女性が居た。
その女性は当時36歳、独身、青森市在住、業種は言えないが、マイカー使用で外を回る仕事である。
36歳なりの落ち着きも有り、背が低いので可愛さもある。
こんな女が、とんでもないド助平なのかとシンジラレナイ感じの女性。

知り合った当時は俺が単身赴任で宮城県に居て、暇な時間はアメーバblogで遊んでた。
今では、もう仕組みは無いが、色んなサークルを作って希望者を募る、どこでもあるパターンかな。
そこで、エッチが好きな人が集まるグループを俺が立ち上げようと決めた。

既に幾つかのエッチなグループに入っており、そこで知り合った、沖縄の人妻とも仲良くなり、知り合って、1か月も立たないうちにテレフォンセックスもしたりする仲になれた。
ここから、俺には神が降りてきていた。
グループを立ち上げるのは、最低1名をグループに招待しないと始められないので、テレフォンセックスフレンドをグループに招待して開始した。
元々エッチなグループに居たので、そこの女性メンバーのみに向けて、DMを送った。
多分300人くらいに送ったかな(笑)

そして少しづつ加入希望者が集まりだした。
その中で、或る日「ねぇ、皆でエッチな話をするより、2人でしませんか?」とDMが来た。
「え~~?!まっさか!」「これ絶対にヤラセだろう」と先ずは疑ってかかった。
当然だよね、こんなこっちに都合の良い話がある訳ない。
で、色々と調べてみた。。。ん~どうも普通の人だな、、、こちらもさぐりのDMを入れて、感触を確かめてみた。
どうやら、本物の助平な女性のようなのが確認出来た。

うわ~これは大変な儲けものをGETしたと喜んだね。
彼女とは、しばらく、エッチなメール、彼女がマンコやアナルにボールペン入れてオナニーする動画を貰ったり、伝言版にお互いエッチな会話を入れて、仕事中に聞いて、オナニーしたりと、変態ごっこばかりやっていた。
やがて俺が青森に逢いに行く事になり、彼女の仕事の合間にラブホに行き、目出度く合体した。
控え目ながらも、エッチには貪欲さが見える、最高のエロ女であった。

ベッドでウダウダしてる時に「ねぇ、わたし、痴漢されに埼京線乗ったのよ」と衝撃のコメントがw
わざわざ、痴漢されたいが為に先日から関東に行き、満員の埼京線に乗りこんだという。
「どんな風に痴漢されたの?マンコは生で触られたの?」
「うん、パンティの中まで手が入って来て、クリトリスをいたづらされたの」
「そしてどうなったんだ?」
「うん、気持ち良くてお汁がいっぱい出てしまって太ももを伝わって、ツ~っと足元まで伝わったの」
「あとは?」
「痴漢はクリトリスをグイグイ押してきたので、我慢出来なくてね、逝ったの」
それを聞いてた時は、俺のちんぽは再度Maxの勃起になり、いきなり襲った。

コメントを残す