エッチ体験談 13,000話 突破!!

恋焦がれた彼女は結婚して子供がいました

片思さんから投稿頂いた「恋焦がれた彼女は結婚して子供がいました」。

就職先にいたすごく素敵なOLさん、2歳くらい年上かなと思ったら、5歳年上の28歳、しかも既婚者でした。
私の事をとても理解してくれて、綺麗だし好きになった時にそれを知りました。

金属アレルギーで結婚指輪してなかったので、気が付きませんでした。
結婚している相手は諦めるのが普通なんでしょうけど、私は、彼女はなんで結婚してるんだろうと考えてしまうのです。
私が入社した時、彼女、結婚4年目で子供もいて、この恋が叶うはずもないのに、もっと早く出会ってたらなんて思ってしまいます。

彼女、いつも私のことを心配してくれて、甘えて抱き付きたい衝動に駆られます。
「君、なかなかイイ男なのに、彼女作らないの?」
なんて言われると、本当に辛いです。
今年で片思い3年目ですが、この気持ちは無くなりません。
彼女は三十路になりましたが、本当に若々しくて綺麗です。
スタイルも良くて、彼女が紺のスーツに白いブラウスを着てると、後ろから抱きつきたくなってしまいます。
タイトスカートのお尻のラインなんか、たまりません。
斜め後ろを通るとき、ブラウスの胸元からチラッとブラが見えるときもありますし、一度、キスマークらしいものが谷間にあったことがあります。

そんな日の夜は、想像してしまいます。
彼女の乳房にむしゃぶりつく旦那さんの姿や、ウットリする彼女が目に浮かび、この時間なら、きっとセックスしてるだろうなと考えてしまいます。
M字に開かれた彼女の足、その真ん中には旦那さんに使い込まれて変色してしまったラビアが開き、旦那さんにクリトリスを舐められて身を捩っているのでしょう。
旦那さんのカチカチのペニスが挿し込まれ、イヤらしいお汁を噴きながら、彼女は乳房を揺らして喘いでいるのです。
旦那さんに促されるまま、旦那さんに跨って卑猥な腰の動きで旦那さんのペニスを締めあげているのでしょう。
そして再び正常位に戻り、
「あなた、もう一人子供が欲しいから中に出して・・・」
なんて言って、彼女の子宮に旦那さんの精液が注がれたかもしれません。
彼女な変色したラビアを旦那さんの精液が流れ落ちて汚します。

そんな妄想に浸っていたら、彼女、第二子を妊娠していました。
第一子もいるからと、彼女、退社して二児の育児に専念するそうです。
私の片思いの恋は、終わりを迎えようとしています。
彼女に、恋させてもらってありがとうと言いたいです。
このまま、行きどころのない気持ちは伝えず、何も言わずに終わりにします。
波風を立てずに終わるのが、一番良いと思います。
もうすぐ彼女とさようならです・・・

2 COMMENTS

サイトウシンイチ46歳

駄目だよ❗️♥。ちゃんと告白をして、【ごめんなさい❗️。】を言ってもらい、本当の意味でさようならをしたほうがあんたの片思い人生に区切りが出来るんだからね❗️♥❓️。そして、あんたなら、絶対に今度こそ、いい彼女が出来るんだからね❗️♥。そこに向かうために、絶対に告白してほしいですね❗️♥。

返信する

コメントを残す