エッチ体験談 13,000話 突破!!

嫁さん初体験の他人

嫁さん初体験の他人

ぬりぬりさんから投稿頂いた「嫁さん初体験の他人」。

居酒屋の個室で趣味仲間と飲み会で、男5人女4人。
夫婦さんの嫁さん自慢になり。
乳や尻、乳首やマンコの評価になって触り合い見せ合い。

うちの嫁さん幸代は乳はDカップとFカップが2人居た女性の静さんと真由美さんに負けて悔しい私の対抗して、幸代の尻自慢で対抗したんです。

酒の力と楽しい雰囲気と静さんがノリノリで、引き気味だった女性陣をガンガン後押ししてくれて、恥じらいながら幸代も男達に悪戯されて始めた。

幸代のきゃーっちょっと、わーくすぐったい!
騒ぎながらも声のトーンが軽い(笑)
結構、酔っ払った女性4人並べて、乳比べしながら乳首コリコリ男性陣も嬉しMAX。

前屈姿勢に尻を見比べて、女性陣アーン恥ずかしいと腰や尻をクネクネしながらパンツを下げられて、マンコアナルがドーンっと御目見えすると幸代は私の手を握り、あなたいいの!って言いながら照れ隠ししながら興奮している様子。
4人の女性のマンコはヌレヌレ状態。

男性陣は観賞しながら感想評価しながら女性達にエロ言葉を言いながら楽しんで居た。
昼間、バトミントンで汗を描いて汚れたパンツ、マンコアナルを見られ匂われて、とうとう味見の流れに年配者の金さんが興奮して幸代の尻に顔を埋めて舐め回しはじめた!
幸代は、尻を引いて少し抵抗する素振りしたが皆に押さえられ、チュパチュパレロレロと金さんの餌食になって、イヤっイヤって私の手を握り耐えていたけど、数分経てば力も抜けて、うっうっと吐息に変わり金さんの舌技に感じている様子。

他の女性達も諦めて、受け入れる姿に私は、幸代の側を離れて、一番若い女性の友梨さんに流れた。
幸代の相手は金さんと川田さん2人。
マンコとアナルにビール瓶を突っ込まれ掻き回されて、言葉にならない喘ぎ声を出す幸代をチラチラ見ながら、私は友梨さんを犯した。
友梨さんは、小柄で貧乳の幼児体型、幸代は身長165とバランスがとれた体型。
小振りな女性と久々にやって見たいと願望があった。

金さんと川田さんは、異物プレーや舐め回しや噛みつきと残虐的な感じで幸代を狂乱させた。
私も見たことがない幸代が見れた。
マンコアナルにカラアゲやヤキソバなど入れられ、脇や顔を噛まれてむちゃくちゃされている。
幸代は、目が虚ろになり半放心気味。
異物を入れられたマンコにチンコ入れられ苦しそう。
クッチャクッチャと音が聞こえた。
金さんも興奮したのか。
即発射して、これは!ヤバい名器だと話した。
中を掃除され、川田さんが挑戦!幸代のマンコに生チンコがズンズン入る。
幸代は、アンっアンっと小さな声で受け入れて腰がヒクヒク小刻みに動く。
川田さんも幸代のマンコ中がトロトロしていてチンコが刺激されてヤバいと耐えていたけど5分程で発射。
幸代の中で他人の精子を注入された。

またすぐ金さんがおしぼりでマンコを掃除して、二回戦!
川田さんは、幸代にチンコの掃除だとチンコを舐めさせ。
金さんは、ズンズンと攻めた。
即また出そうだと耐えながらも幸代を逝かせたい!
頑張って15分で発射!金さん幸代にごめんなさい!謝った。
幸代は、苦笑いして気持ちいいです。
その光景に私は笑ってしまった。
私もいつも15分くらいもてば良い感じだったんで、毎回二回はやっていた。

川田さんも、二回戦頑張ってください。
私が声掛けすると幸代が、もう無理限界っと話すも、川田さん突撃激しいピストンで襲いかかる!
アーンいい!アンアンアンアンと体勢を変えて騎乗位に幸代は自ら激しい腰振りを見せて淫乱な姿を見せた。

私は、友梨さんとハメながらの幸代の観察と忙しいセックスして友梨さんと終わり。
静さんと2発目を挑戦した。
静さんは身長158くらいと巨乳Fカップと騎乗位での乳の揺れ方が圧巻で、幸代の観察が出来なかった。

幸代は、川田さんと終わり田中さん安堂さんと次々と休む間なく犯されて、初体験のマンコアナルのサンドもやりとげた。

途中、店の大将も事に気付き店を閉めて乱入するなど、朝まで休憩しながらもセックス三昧。
朝方には幸代もダッチワイフの人形のように無反応になってチンコがズンズン入れられているが放心状態で壊れてしまった。

連れて帰るのも苦労して、次の日は産婦人科に診察。
膣炎と子宮炎症して全治1ヶ月と診断。
身体中も筋肉痛や打撲?と仕事も3日休んだ。
幸代も、他人プレイは懲りたかと、もう嫌がるかと思っていたが、覚えている限りに
変態プレーの興奮を口にして楽しかったと語る。
年に2~3回くらいならいいかな。
次は1人二回までなら大丈夫やね決めようだって。
ハプニング的な流れが良かったのか、他人プレイは拒んでいた幸代が開花してくれて良かったのか悪いのか。
その後は、年1~2回と刺激を楽しんでます。

1 COMMENT

コメントを残す