エッチ体験談 12,000話 突破!!

くるみの調教日記

くるみさんから投稿頂いた「くるみの調教日記」。

初めて投稿します。50代の雌です。
5年前に知り合い、2年程前から結婚を前提に交際しているH君(50代)がいます。2月に入ってから彼が携帯を機種変しました。

分からないと言うので、設定などをする為にスマホを渡してもらいました。メールに何が登録されているのか確認する為に開いたところ「パパへ💓」という、彼の奥様からのラブメールを見つけてしまいました。愕然として、このメールは何か問い詰めました。
すると、既婚者である事を白状しました。
よくも2年間も妻にも私にも隠していた事に感心すると共に、騙していた彼に対しての怒りと騙されている事に気付かなかった自分の愚かさへの怒りとが入り交じり、涙と嗚咽が止まりません。
その後冷静になり話し合いました。この先の私達2人の関係をどうするかについてです。
彼の心の真実は未だに分かりませんが、私は心底愛しています。突然既婚者だと告げられても愛している気持ちは止められませんでした。
奥様には非常に悪い事だとは分かりつつも、このままの関係を続ける事になりました。彼は私にバレた事で気が楽になったと本音を吐いていました。
今後はとにかく奥様にバレないように、悟られないように細心の注意を払って会う事にしました。
今迄も毎回彼は私の家へ来ては、食事してのんびり録画したテレビを見たり、当然エッチもして帰っていきます。息子さんとお父さんと同居しているという話だったので。。
彼はS癖が強く、毎回必ず私の乳輪を噛んで傷を付けて帰って行きます。次に来る時迄に傷は治ってなくて、傷の跡に更に傷を付けて治る暇がありません。私もM性が強いのか、乳輪の傷跡の痛みが快感です。
彼がバレた次に我が家にやってきた時、私は彼にクリトリスとラビアにピアスをして欲しいと頼みました。彼もそれに応じてくれてパイパンピアスオマ○コの完成です。
なぜそうなったかというと、一生を共にしようと約束していた2人です。私は奥様に彼を奪われたくなかった。決して彼が私と別れられない様にする為に考えた策です。「こんなオマ○コ一生他の男性には見せられないから、責任をとってね。あなたが施した性器ピアスが秘密の結婚指輪の代わりね」と。
でもその代償!?が大きかったんです。私はこの歳まで欲情した事がありませんでした。結婚もして子供もいますが、夫とは別れ子供も独立し、子供達も彼との関係を喜んでくれていました。だから彼が既婚者だったなどと我が子には言えません。
そこそこ男性経験もありますが、男性を好きになって交際すれば肉体関係は切り離せないものだという認識があったから、求められれば答える。そんな感じでした。
ところが、クリトリスのピアスの刺激と乳輪の傷の疼きと相まって初めて発情してしまったのです。
彼と会えない日が続いていて疼きが収まりません。
24時間オマ○コからダラダラと涎が滴り落ちて足をつたいます。いてもたってもいられず、少しの時間でもあれば自分で乳輪や性器を触って慰めていますが、イクのは禁じられているので疼きを少し緩和させる程度です。
この数日で、異常な疼きに耐える事が快感に変わってきたのです。
私は真性Mだと自覚しました。彼から受ける被虐的な事全てが快感に変わってゆくのです。
だから、鞭をネットで注文しました。それから今後私を彼専用の便女にする為に毎回私のオマ○コの中におしっこをする様に頼みました。お願いはまだ続きます。彼はS癖が多少ある程度ですが、今後は私の望む主人になって貰うべく性的に非情になって虐めてくれるように、今の所ピアスを施した日を記念日としその日から3ヶ月間私をイカせないで下さいと頼みました。私がイキそうになったら、抜いてイカせないで下さいと。
私がイきそうもない時に果てて下さいと頼みました。その3ヶ月間で発情し続ける私がどう変化してゆくのか見届けて欲しいとお願いしました。
ピアスを施してからの数日間は頭がおかしくなりそうでした。今もそれは変わりませんが、イカせて貰えない辛さが快感に変わりました。
これから、ここに性に溺れてゆく私達を綴って行けたら良いなぁと思っています。
今夜も彼のおチン○ンを咥えながら寝る姿を妄想しながら眠りにつきます。

コメントを残す