エッチ体験談 12,000話 突破!!

消防学校でのオナニー

優花(偽名)さんから投稿頂いた「消防学校でのオナニー」。

24歳女性

はじめまして。優花といいます。
昔、消防学校であった事を話します。

私は公務員専門学校卒業しまして現在は消防職員として働いています。

消防採用試験に合格すると消防学校で様々なことを学んでいきます。

消防士になった理由は何か体動かすような仕事をしたいのと、人のためになる仕事をしたいと思い試験を受けました。

警察官も目指そうかと思いましたが辞める人が多いと聞いており続けていく自信がないと思いやめました。

晴れて体力試験、教養試験、集団面接、集団討論、個人面接などをクリアしてなんとか消防職員として採用されました。

私は田舎の方の消防に合格しました。
私の県そのものの人口は少なめです。
消防学校は全寮制で土日以外は基本寮生活になります。

そして入校の前日。
寮生活は人生で初めてでネットで調べるとはじめは同じ部屋の子にすごい気を使うとかストレスとか書いてあったから心配でした。
とりあえずしばらくオナニーできないと思いオナニーして寝ました。

そして入校日、いざ行くと驚きました。
女私だけでした。
あとあとで教官に聞くと本当はもう1人いたが急遽辞退したとのことだ。
はじめの1.2カ月はオナニーなんてそんな事は考えれないような感じでした。
毎日くたくたになるまで訓練、座学その繰り返しです。地味に礼式とか辛いです。
もう地獄でしたね。
その後の土日は本当に最高でした。
逆に月曜日の朝はみんな顔が死んでました。

3カ月ぐらいすると慣れてきたのか性欲が出てきました。消灯してすぐに下着を、脱いでオナニーします。クリトリスを上から押し付けるように触ります。
たまにオナニーして寝落ちとかあったんで朝起きて準備する時に少し焦ります。大部屋を1人で使えるのでオナニーも周りを気にせずにできたのは嬉しいですね。

ただ1番辛かったのらなかなか寝付けずにオナニーして寝ようと思い下脱いで指でオナニーはじめて、そこそこ気持ち良くなりあと3分ぐらいでイキそうと思ってたところで、
非常呼集(深夜などに急にサイレンがなり服を着て指定された場所に急いで行くこと)
があった時は最悪でした。
ティッシュで股を拭く余裕はなく急いでショーツ履いて服着て出ました。
しかもそれで終わりではなくて、そのあとにスクワットとかして最悪でした。
あの日は忘れられないですね。

そしてまた数ヶ月が経ち無事卒業できました。現在は普通に消防署勤務です。

1 COMMENT

エッチなblogの管理人

今度はあなたの潮吹きで消火訓練してください

返信する

コメントを残す