エッチ体験談 13,000話 突破!!

お局様が好き

月さんから投稿頂いた「お局様が好き」。

新卒入社して、5年。
ウチの会社、残業があっても20時までには全員退社する珍しい会社。

そんなある日、お世話になった先輩の送別会準備で、帰りが遅くなり、戸締りや火元チェックをし、フロアを後に守衛室に向かうと、前には業務部のユカさんがいた。

この方、高卒入社で今年35歳、陰ではヌシとかお局と言われ、煙たがられる存在。
でも、俺は入社時、父を亡くした時、側で色々と励ましてくれた優しい方って、イメージしかなく、社内で会っても挨拶や軽い冗談を飛ばせるぐらいの仲。

「あれ?沖田君、まだいたの。珍しいわね」
「ユカさん、お疲れ様です。今月退社の先輩の送別会の準備ですよ」
「ああ、あの子ね。仕事ができる子だったから、寂しくなるわ」
「そうなんですよ、僕の教育担当でもあったんで、お礼も込めて幹事を受けました」
「いい心掛けね。恩を感じれる子って、今少ないからね」

「沖田君、この後は、用事ある?ラーメンでも食べに行かない?」
「ユカさん、ラーメン食べるんですね。良いですよ、行きましょうよ」
「食べるわよ、でも、外食自体はホント久しぶり。行ってみたいお店があるから、
そこに行こうよ」

「うわあ、若い子多すぎ。気後れするな」
「ここ食券式なので、この自販機で、買って下さい」
「量も凄いのね。食べきれるかなかったら、頼むね」
「ええ、そう思って抑え気味したんで、いいですよ」

「美味しいけど、女性には無理な量ね。男のラーメンって感じだよね」
「お腹いっぱいです。今度、また行きましょうよ」
「沖田君だけね、こんな風に声を掛けてくれるの。いつも嬉しいわ。陰で、
色々と言われてるの、知ってるでしょ?」
「はい、知ってますけど、それを聞く度に、僕は心苦しいです。ユカさん、本当に
優しい方なので、あの時は、その優しさでどんなに助けられたか」
「ああ、お父様の事ね。覚えてるよ、人目も憚らず、泣いてたもんね。家族を亡くす
意味を知ってる人しか分からない気持ちね。沖田君、泣いてる?」
「ご、ごめんなさい。ユカさんが悪く言われるの、辛くて、辛くて」
「私のアパート近くだから、そこで休んで行きなさい。落ち着くまでね」

「そんなに辛いの、よく泣くのね。泣いてる男性に言うのはダメだけど、カワイイと
思うわ。ぎゅっと抱きしめたくなる、私の為に泣いてくれる人がいるなんて、思わなかった、しかも年下の子に」
「ユカさん、ごめんなさい。すっかり取り乱してしまって。今度は僕がユカさんを
抱きしめていいですか?もう少しだけ、このいいニオイを嗅ぎたい」
「加齢臭かな、ヤダわ、こんな臭いで発情しないでよ」
「違いますよ、もっとこう、落ち着くニオイです。ハア、いいニオイ」
「ちょっと、沖田君、くすぐったいって。もうヤメてよ、こら~」
「ユカさん、ユカさん、もう我慢できない、抱かせて・・・」
「私、35でオバさんよ。沖田君、ダメよ。私に女を感じたら・・・ダメ」
「ユカさん、俺の事、好きでしょ、ユカさん、俺の大事な人になってくれよ」
「そんなに強く抱きしめないで、分かった、分かったから、抱かれてあげる。でも、
遊びはイヤ。もう遊びねなんて言える年齢じゃないの、覚悟してね」

「沖田君、おっぱい強く揉んで、そう、乳首舐めてから強く捩じって、イイ~」
「沖田君、オマンコ触って~、指入れて、それ、それ、イイの、もっとして・・・」
もう沖田君って甘い声連発し、こっちも大興奮。そして、
「沖田君、私のオマンコに沖田君の生ペニスを入れて、突いて、突いてよ」
「ユカさん、こんな感じ?もっと、激しく?」
「沖田君、今はこれくらいで、いいよ。あっ、あん。気持ちイイ、上手よ」
感じ方が少しずつ変わり、喘ぎ声がカワイイと感じた頃に、
「沖田君、激しくしていいよ。あ、あっ、あん、あん、ああああああ、コレ~」
「ユカさん、俺も気持ちいいよ、中に出す?お腹の上?」
「沖田君、いいよ、あああああああああああ、もうダメ、イク、イッちゃう~」
「ユカさん、中に出すね、好きだよ、ありがとう。ハアハア、気持ちイイ」
「抜いて、口でキレイにしてあげる」

「沖田君、抱いてくれてありがとう。好きになってくれてありがとう。
私がちょうど今の沖田君と同じ頃、結婚願望が強くて、お見合いしたの。誠実そうに
見えて、この縁談を受けようとした矢先、相手は私より若い子に夢中になって、駆け落ちまでしたの。それで、男性不信になって、会社でも否定されて、幸せになれなく
てもいいや、素敵な人はいないと思ったけど、沖田君は、好きでいてくれたんだね。
今夜もう遅いから泊まって、一緒に寝よ。好きよ、沖田君」

年上だけど、優しい彼女が好きで、入籍しました。
このコロナ禍で、式は難しいけど、2人だけでもいいから挙げたいな。

長文、失礼しました。ありがとうございました。

3 COMMENTS

匿名

私に成り済まして嘘の話を書くのは止めて下さい
私は他に好きな人はいません。嘘の情報を流すのは止めて下さい。

返信する
匿名

なりすましって、最近の投稿コメントで見掛けるけど、根拠は何かあるのですか?

返信する
サイトウシンイチ46歳

良かったね❗️♥本当にものすごく良かったですね❗️♥。あこがれのユカさんとセックスしてもらえてね本当にものすごく良かったですね❗️♥。しかも、ユカさんも沖田さんのことが好きだったなんてね❗️♥。有る意味本当にものすごく良かったですね❗️♥。しかも、ユカさんと結婚まで出来てね本当にものすごく良かったですね❗️♥。でもまあ、今はコロナウイルスの緊急事態宣言中なので、結婚式は無理だろうけども、それは、コロナウイルスが収まってからでも、結婚式は出来るんだから、それまでは、我慢してほしいですね❗️♥。でも、これからは大好きなユカさんと大好きな沖田さんと超ラブラブセックスをたくさん楽しんでほしいですし、いつまでも仲良く幸せになってほしいですね❗️♥。

返信する

コメントを残す