エッチ体験談 12,000話 突破!!

オナニーのきっかけはお姉ちゃんのH

ここさんから投稿頂いた「オナニーのきっかけはお姉ちゃんのH」。

長文です

子供のころ、私は田舎のとある島で育ちました。
離島ではなくフェリーで20分程の夏は海水浴で賑わいます。
家は夏の間民宿をしていて忙しく、私が小6の時の話です。

民宿の手伝いに従妹の大学生のお兄ちゃんがバイトで手伝いに来ました。
高1の姉と二人姉妹の私にお兄ちゃんが出来たみたいでうれしかった。
お兄ちゃんは私と姉の部屋に寝泊まりすることに・・
何日か経ったとき、いつもは一番に入る私はお友達の家で遊び遅くなって帰ってきました。
お姉ちゃんがお風呂に入るところだったので私もと服を脱ぎかけると
「お兄ちゃんと一緒だけどいい?」
そう聞かれました。
男女の事など何も知識が無かったので無邪気にうんと言って入りました。
お兄ちゃんは2人で来たことにびっくりしてました。
私は湯船に入り、お姉ちゃんは髪を洗い始めました。
お兄ちゃんは身体を洗ってましたが、お姉ちゃんに洗ってあげるねと背中から洗い始めました。
背中からお兄ちゃんの手が前も洗っています。
おっぱいからお腹、足小股やお尻まで全部です。
私がお姉ちゃんと交代して洗ってもらうました。
胸も膨らみ始めてましたし発毛もしてましたから少し恥ずかしかったのですが、
お姉ちゃんがされたからそのまま洗ってもらったのです。
でもおっぱいを洗われると乳首が擦られるとむず痒い感じがします。
アソコとお尻も素手で洗われるともっとムズムズする感じがありました。

お風呂からあがって宿題を少しして私は布団に・・姉とお兄ちゃんはまだお勉強をしています。
寝てしまってましたが、何かの気配で目が覚めました。
お兄ちゃんが姉にかぶさっています。
二人とも裸でキスしながらおっぱいを揉んでお兄ちゃんが腰を動かしてました。
お姉ちゃんがハアハアと苦しそうに息をしています。
間もなくお兄ちゃんが身体を起こし大きいおちんちんを擦って姉のお腹に何か出しました。びゅっびゅって。
姉がお腹のそれを拭いてからお兄ちゃんにキスしていました。
もうドキドキしてしばらく眠れませんでした。

二三日後私は機会を狙ってまた姉と三人でお風呂に入りました。
やっぱり姉が先に洗われています。
今度はよく見ていました。
おにちゃんは胸を揉むように洗って乳首も触っています。
気のせいか下の方も時間をかけて触ってる気がします。
見てるだけでムズムズしてきました。
私の番になり洗われ始めると最初よりムズムズが気持ち良く感じて、アソコを洗われた時にははっきりピクピクと気持ち良かったのです。
やっぱりその晩も寝た振りしてたら初めから見ることが出来ました。
お兄ちゃんが姉を脱がしてキスをし胸を揉んだり吸ったりアソコを触っています。
私は布団の中で胸を触っていました。
そしたら姉がお兄ちゃんのおちんちんを舐め始め口の中に入れて動いていました。
凄くびっくりしながらじっと見ていました。
そして挿入。
私もアソコを触ると濡れていて気持ち良くなっていました。
お兄ちゃんがお腹に出して行為は終わりました。
姉の行為を見たのはその二回でしたが、その晩から毎晩オナニーするようになりました。
姉の初体験がお兄ちゃんだったのか今でも分かりませんが今思うと経験済みだったと思います・・フェラもしてたし挿入で感じてましたから。
今でもオナニーのおかずは姉とお兄ちゃんのセックスです。

コメントを残す