エッチ体験談 12,000話 突破!!

偽医者に騙されて

弥栄子さんから投稿頂いた「偽医者に騙されて」。

その時私はまだ20のOL
私なりに悩み恥ずかしかったけどアソコの脱毛をしてもらおうと決めた
割かし悩む時間は長かったけど、元々単純思考の私は決めたらパパッとやってもらおうと、CMとか流してる大手じゃなく、近所でこじんまりしてるクリニックを訪れた

事務の人とかはいなくて男の先生だけが対応してくれた
どういう風にするかを聞かれて私は真っ赤になりながらアソコの脱毛お願いしますと言った
私は脱衣所で下着姿になり、白いバスローブみたいなのを着させられた
分娩台みたいなベッドに寝させられ、両足をそれぞれの台みたいなのに乗せられた
「恥ずかしいだろうからタオル乗せるね」と私の顔にタオルを乗せられ、何も見えなくなった
ふと足を動かそうとすると動かない
え!?なに?
いきなりタオルを取られて視界が戻るとなんとその先生以外に男が3人いた
そして私の両足はロープでくくりつけてあって動かせなかった
いきなりいた男達が私の腕を抑え、両手ともベッドの足にくくりつけた
そしてバスローブを開かれ下着姿がオープンに
男達がまずしたことは私の鼻をつまみ無理矢理口を開かせてチンコを私の口に入れたことだった
「歯を立てるなよ」
生臭い匂いがした
私はエッチの経験はあるけどフェラチオの経験はなかった
男が私の髪を引っ張り、「しゃぶれよ!」
と脅してきた
いやいや舌を這わせてみたけど「へったくそだな!もういい!」
と私の口からチンコを引き抜き私のブラを剥ぎ取りおっぱいの間にチンコを挟んできた
「でけぇな、何カップだ?」
私が涙をこぼしてばかりで何も言わないので、また髪の毛を引っ張られて、「何カップか聞いてんだよ!」
「Eカップです」
それに満足したのか男はにやーと笑って私のおっぱいでチンコをしごきだした
そのまま顔にかけられる私
パイズリされてる間に別の男達にパンツを下ろされた
指で広げられて全部見られた
全員で私のアソコを観察してくる男達
私はただ泣くしかできなかった
そしてチンコを私のアソコにあてがってきて、「それだけはやめて!お願い!」
と懇願したけど無情にも挿入されてしまった
1人目、2人目と続き、3人目にも犯された
全部中に出されてしまった
そして4人目が挿入しようとした時、「何をやってる!」
と大声がした
入り口に違う男の人が立っていたのが見えた
「あ、兄貴、今日は出掛け…」
「何をやってると聞いているんだ!」
入り口の男の人は近くに置いてあった椅子をいきなり男達に投げつけた
「うおっ!?」
投げつけられた男達が怯む
「今すぐここから出ていけ!」
男達が慌てて逃げるとその人は私の固定されてる両手両足のロープをほどくと、いきなり土下座してきた
「本当に申し訳ありませんでした!」
何度も何度も頭を床に押し付け私に謝罪してきた
ここではちゃんと処置できないのでと本物の先生であるその人が私を車に乗せ病院に連れていってくれた
そして私が診察されてる間に警察に行き届けを出していた
「この度は本当にとんでもない事に巻き込み、申し訳ありません。奴等には然るべき処罰とあなたには賠償を。私に償える事があればどんなことでも致しますので」と更に謝罪の嵐だった
話を聞くと今日はクリニックを閉めて私用で出掛けていたのだけど弟が勝手に入り込み成り済ませて仲間を呼んで私に暴行したようだった
その先生には助けてもらっただけなので恨みはなく、暴漢達のその後を見守るだけだった

コメントを残す